40代が風邪をひかない秘訣って?

ヘルス&ビューティ

美ST ONLINE

いったん風邪をひくと長引くようになる美ST世代。血行も悪くなり、顔色もどんより。調子も悪いから、満足にカラダのお手入れもできず、一気に3歳くらい老け込んでしまう気がしませんか? そう、だから冬は風邪をひかないことが何よりの美容なんです。免疫力を上げて風邪とは無縁の冬を過ごしましょう。

 

撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/木下庸子 スタイリスト/木村博美 取材/楠沢順子

 

 

こんな一日を過ごしていれば…免疫力もUPして風邪とは無縁!

 

1:朝一番の飲み物に体温を上げる白湯を一杯飲む

 

 

 

1日で最も体温が低い朝は刺激のない温かい白湯を

人間の体は魔法瓶のようになっています。体温が一番低い朝に冷たいものを飲むと、体の芯まで冷えてしまいます。体温より高い白湯を飲んで体温を上げましょう。お茶ではなく刺激のない白湯がベスト。

 

 

 

 

 

 

2:朝の日光を浴びてゆっくり深呼吸する

 

いったん風邪をひくと長引くようになる美ST世代。血行も悪くなり、顔色もどんより。調子も悪いから、満足にカラダのお手入れもできず、一気に3歳くらい老け込んでしまう気がしませんか? そう、だから冬は風邪をひかないことが何よりの美容なんです。免疫力を上げて風邪とは無縁の冬を過ごしましょう。

 

日光に当たり、ゆっくりとリズミカルな深呼吸を

女性は日光に当たることが大切。骨粗鬆症予防のためにビタミンDが必要だから。ゆっくりとしたリズミカルな深い呼吸は横隔膜を動かすので、体温を上げ体の機能を活性化させます。セロトニンも分泌され免疫力が上がります。

 

 

 

 

 

3:炭水化物とたんぱく質を組み合わせた温かい朝食を

 

いったん風邪をひくと長引くようになる美ST世代。血行も悪くなり、顔色もどんより。調子も悪いから、満足にカラダのお手入れもできず、一気に3歳くらい老け込んでしまう気がしませんか? そう、だから冬は風邪をひかないことが何よりの美容なんです。免疫力を上げて風邪とは無縁の冬を過ごしましょう。

 

朝食は必ず食べて体にエネルギーチャージ

炭水化物とたんぱく質を組み合わせた朝食は効率よく体にエネルギーを吸収させます。腸管の運動にもなり、よく噛むことで唾液の分泌が増加。ご飯はパンより腹持ちがよく、みそ汁で栄養バランスを整えます。

 

 

 

 

 

4:おへその上にカイロを貼って体を冷やさない

 

いったん風邪をひくと長引くようになる美ST世代。血行も悪くなり、顔色もどんより。調子も悪いから、満足にカラダのお手入れもできず、一気に3歳くらい老け込んでしまう気がしませんか? そう、だから冬は風邪をひかないことが何よりの美容なんです。免疫力を上げて風邪とは無縁の冬を過ごしましょう。

 

体を温めるには腹部大動脈を温める

体を効率よく温めるには、体中を流れる腹部大動脈の血液を温めることです。カイロを貼る位置は腹部大動脈が左右に分かれるおへその上が理想です。首の後ろ、背中、鎖骨も温めましょう。

 

 

 

 

 

5:睡眠の質を高めるためにお昼にトリプトファンを摂る

 

いったん風邪をひくと長引くようになる美ST世代。血行も悪くなり、顔色もどんより。調子も悪いから、満足にカラダのお手入れもできず、一気に3歳くらい老け込んでしまう気がしませんか? そう、だから冬は風邪をひかないことが何よりの美容なんです。免疫力を上げて風邪とは無縁の冬を過ごしましょう。

 

レバニラ炒めはたくさんのトリプトファンが吸収できる

トリプトファンは必須アミノ酸。レバー、大豆等に含まれていて、セロトニンに変わり、夜には睡眠促進作用のあるメラトニンに変化します。吸収促進にはビタミンB₆と鉄分が作用するため、合わせ持つレバニラ炒めが最強!

 

 

 

 

 

6:間食でも風邪予防ベストな飲み物とチョコレートを

 

いったん風邪をひくと長引くようになる美ST世代。血行も悪くなり、顔色もどんより。調子も悪いから、満足にカラダのお手入れもできず、一気に3歳くらい老け込んでしまう気がしませんか? そう、だから冬は風邪をひかないことが何よりの美容なんです。免疫力を上げて風邪とは無縁の冬を過ごしましょう。

 

➊「甘酒」は栄養価が高く、栄養バランスがすぐれている発酵食品。栄養の吸収が早く胃腸に優しい飲み物です。酒粕と米麹の2種類あり。 ➋「明治プロビオR-1」。R-1ヨーグルトの多糖体が免疫力を高め、インフルエンザの予防にもつながると考えられています。 ➌「エンナチュラル ホットスムージー グリーン」24種の野菜とMIX酵素、乳酸菌が配合された栄養豊富なスムージー。7袋¥1,400(メタボリック)  ➍ カカオ70%以上のチョコレート。カカオポリフェノールには抗酸化作用があります。

 

 

 

 

 

7:帰宅後は石鹸での手洗い&緑茶うがいを習慣に

 

いったん風邪をひくと長引くようになる美ST世代。血行も悪くなり、顔色もどんより。調子も悪いから、満足にカラダのお手入れもできず、一気に3歳くらい老け込んでしまう気がしませんか? そう、だから冬は風邪をひかないことが何よりの美容なんです。免疫力を上げて風邪とは無縁の冬を過ごしましょう。

 

当たり前の手洗いとうがいはこまめに行うことが大事

手洗いはどんな石鹸でもOK。流水だけの場合60秒間は洗います。うがいは3ステップの緑茶うがいが理想。お茶のカテキンには抗菌作用が。喉の両端のうがいは斜め上を向いて首を左右に動かします。

 

 

 

 

 

8:お友達との外食でも色の濃い野菜を食べましょう

 

いったん風邪をひくと長引くようになる美ST世代。血行も悪くなり、顔色もどんより。調子も悪いから、満足にカラダのお手入れもできず、一気に3歳くらい老け込んでしまう気がしませんか? そう、だから冬は風邪をひかないことが何よりの美容なんです。免疫力を上げて風邪とは無縁の冬を過ごしましょう。

 

夕食は体に蓄積されるけれど、ストレスを発散するため楽しく食べる

色の濃い野菜は体を錆びつかせる「活性酸素」を抑える「抗酸化作用」が高いので毎日食べましょう。選ぶときは形ではなく色の濃さが大事。色が濃いほど成分が多いからです。お酒は赤ワイン、血流をよくするシャンパンを。

 

 

 

 

 

9:質のいい睡眠のために寝る1時間前に体温を上げる

 

いったん風邪をひくと長引くようになる美ST世代。血行も悪くなり、顔色もどんより。調子も悪いから、満足にカラダのお手入れもできず、一気に3歳くらい老け込んでしまう気がしませんか? そう、だから冬は風邪をひかないことが何よりの美容なんです。免疫力を上げて風邪とは無縁の冬を過ごしましょう。

 

体温を上げるためには42℃のお風呂に5分入る

質のいい睡眠とは、まるで死んだように寝ている睡眠です。寝る1時間前に体温を上げることで質のいい睡眠の準備ができます。体温上昇に最も効果的な入浴は42℃のお湯に5分つかることです。

 

 

 

 

 

10:シルクのパジャマを着て眠る直前に白湯を飲む

 

いったん風邪をひくと長引くようになる美ST世代。血行も悪くなり、顔色もどんより。調子も悪いから、満足にカラダのお手入れもできず、一気に3歳くらい老け込んでしまう気がしませんか? そう、だから冬は風邪をひかないことが何よりの美容なんです。免疫力を上げて風邪とは無縁の冬を過ごしましょう。

 

深い眠りのために白湯を飲んでリラックス

いい睡眠は心身の疲れをとり、成長ホルモンや副腎皮質ホルモンの分泌により免疫力が高まり、美容と健康に役立ちます。体をしめつけないシルクのパジャマを着て、白湯で適度に体を温めて布団に入ればスムーズな眠りに。

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美ST ONLINEの人気記事をお届けします

美ST ONLINE

美ST ONLINE

重ねた年齢の数ほど、私たちはキレイになっていく。多くの壁を乗り越え、美を磨く女性を応援する美容誌。「美ST」はキレイになりたい女性たちを積極的に応援します。

美ST ONLINEのプロフィール
続きを読む
ページトップ