自家栽培のナスを調理しただけなのに…夫婦揃って絶体絶命の事態に!?

話題

 

今から十数年前、沖縄県。家庭菜園で採れた野菜を食べるのが楽しみだったとある夫婦。凝り性だった夫はどんどん野菜づくりにハマっていく。そして、育てていたナスが実を付けた。なので、妻はこの日の昼食は、そのナスを使ったミートソーススパゲティーを作った。

 

その3時間後。出かけていた夫が帰宅すると……妻が倒れていた! ろれつが回らず意識がもうろう。体に力が入らない状態だった。すぐに近くの病院へ。症状から脳梗塞が疑われたが、検査で異常が認められなかったため様子を見ることに。その後、容態は回復し、夜には帰宅が許された。

 

妻は倒れた時の事を全く記憶していなかった。実は、夫が家庭菜園で作ったナスには、ある理由から恐ろしい毒があった!

 

そんなことを知らない夫が、ナスの入ったミートソースを発見し食べてしまった! すると、妻と同じような状態になり、病院へ搬送。この日は夫婦揃って入院となった。同じものを食べた後に症状が出ていたことから食中毒の可能性を考えた医師は、衛生環境研究所へ連絡。

 

夫婦の自宅へ調査が入った。そこで、このナスには接ぎ木がされていたことが分かった。接ぎ木とは二つ以上の植物をつないで育てる方法。病気や害虫に強い台木に、育てたい植物、穂木をつなぎ合わせ生産性を高めるというもの。同じ科の植物や種類が近いものは成功しやすいと言われている。

 

すぐに植物に詳しい大学教授に鑑定を依頼。そして、毒の原因が判明した! それは……チョウセンアサガオ、別名ダチュラ。インド原産のナス科の観賞用植物で日本でも全国的に分布しているが、実は根、つぼみ、種全てに強い毒を持っていて、その麻痺作用によって、体のふらつき、言語障害、記憶障害などの症状が現れる。大量に摂取すると、脱力や昏睡を経て最悪の場合死に至る危険性もある。

 

実は数か月前、夫はナスの台木に観賞用に植えていた植物を選んだ。それがチョウセンアサガオだった。夫はチョウセンアサガオに毒があることは知っていたが、それがチョウセンアサガオとは気づかず接ぎ木を行ってしまった。チョウセンアサガオは根で毒を作る。そのため毒は茎を経て、接ぎ木したナスにめぐり実に蓄積されていったと考えられる。何も知らない妻はミートソースにこの毒ナスを使ってしまった。

 

今回、夫婦の命に別条はなかったが、毒を持った植物との接ぎ木は非常に危険なため不用意に行わないように。(2021年11月23日OA)

 


ザ!世界仰天ニュース

「SNSの闇スペシャル」

放送日時:11月15日(火)21:00~21:54

 

VTRでは、今年7月に死刑が執行された秋葉原無差別殺傷事件を紹介。コミュニケーションが苦手でネットの掲示板が心の拠り所だった男……。しかし、なりすましや荒らし行為で仲間を奪われてしまう。やがて感情をコントロールできなくなり、過激な投稿を繰り返してネット社会でも孤立。男を凶行に走らせたネットの世界やSNSの深い闇に迫る。

 

 

スタジオでは、VTRにちなんでSNSやネットのトラブルについてトーク。
妻夫木は以前フェイスブックをやっていた時期に、ある大物俳優のなりすましアカウントに遭遇。「じゃあ、あれ誰だったんですか!?」と当時の驚きを回想し、スタジオからも「怖い!」と声が上がった妻夫木の恐怖体験とは? 一方、池田は「Apple IDが6、7年くらい前に乗っ取られちゃって。どんどんお金が抜かれていって」というスマホの恐ろしいトラブルについて語る。


また、「ネット炎上」に関する調査を基に、その実態を分かりやすく紹介。SNSやネットにはかなり疎いことで知られる中居。だが、ネット炎上を見事な例えで解説して見せ一同を感心させるという意外な展開に! そんな中居を見た妻夫木の鋭いツッコミで、スタジオは笑いに包まれる。
 

 

MC:笑福亭鶴瓶・中居正広

アシスタント:杉原凜(日本テレビアナウンサー)

スタジオゲスト:安藤サクラ、池田美優、妻夫木聡

公式HP:http://www.ntv.co.jp/gyoten/

ザ!世界仰天ニュース

世界各国で実際に起こったさまざまな事件・事故、日常生活に潜む“仰天エピソード”を、当事者への取材をもとに再現ドラマで紹介するドキュメントバラエティ。MCは笑福亭鶴瓶、中居正広。 ザ!世界仰天...

ザ!世界仰天ニュースのプロフィール&記事一覧
ページトップ