【百人一首クイズ】「大江山 いく野の道の 遠ければ~」に続く下の句は?(第12問)

その他

citrus 編集部

 

SNSで盛り上がった選りすぐりのネタを紹介するcitrus。

 

今回は話題の情報から少し離れてひと休み。頭の体操でリフレッシュしましょう!

 

出題するのは百人一首です。冬休みの宿題で、百人一首を暗記していた人も多いと思います。

 

「大江山 いく野の道の 遠ければ」に続く下の句はどれでしょうか?

 

 

■気になる解答は…

 

①「まだふみも見ず 天の橋立」です!

 

 

[訳] 大江山を越えて生野(いくの)を通って行く道のりが遠いので、まだ、その先の天の橋立の地を踏んでいませんし、母からの文も見ていません。(小式部内侍)

 

「生野」と「行く野」、「踏みもみず」と「文も見ず」は掛け詞になっています!

 

では皆さん、また次回の問題でお会いしましょう!

 

 

 

出典: 学研全訳古語辞典

こちらの記事もおすすめ!
【なぞなぞ】いちばん呑気な木、なーんだ?(第58問)

【なぞなぞ】いちばん呑気な木、なーんだ?(第58問)

ページトップ