「オレは勝手に "大人だから" 我慢して譲るべき…と思ってしまった」トイレ待ちをしている男性の気づき

コラム

citrus 編集部

 

SNSで盛り上がった選りすぐりのネタを紹介するcitrus。

 

青木ぼんろ (@aobonro)さんの投稿が話題になっています。

 

(アカウント名に含まれる環境依存文字・絵文字は反映されない場合もあります)

 

トイレでおじさんが教えてくれたこと

 

 

 

ぼくがトイレに向かうと数人の列ができていました。その中には、今にも限界を迎えそうな子どもも!

 

すると、タイミングよく個室が空きました!……が、子どもの前にはおじさんが一人。

 

そこで、子どもは必死の思いで男性に順番を譲ってほしいとお願いします。

 

しかし……?

 

 

 

「便意に歳は関係ないから」そう言い残し、男性はトイレに向かいました。

 

一連のやり取りをみて、ぼくは「大人だから」「子どもだから」に捕らわれすぎていたことに気づいたのです。

 

誰にだって、コントロールできるものとできないものがありますよね。

 

 

いかがでしたか? 壮絶なエピソードですが、笑っちゃいますよね(笑)

 

青木ぼんろ (@aobonro)さんは、他にも様々なお話を描かれています。

 

気になる方は、是非ご覧になってみてください。


引用元:@aobonro

こちらの記事もおすすめ!
今の子供は知らない… "みんなが知らない面白い話" を検証するアノ番組の話題が大盛りあがり

今の子供は知らない… "みんなが知らない面白い話" を検証するアノ番組の話題が大盛りあがり

ページトップ