【雑学クイズ】日本文化で「奇数」が好まれる理由に関係するのはどれでしょう?

その他

citrus 編集部

 

■気になる解答は…

 

 

 

答えは……「③陰陽道」でした!

 

 

■解説

 

日本では、桃の節句や端午の節句、七夕などの「五節句」は、いずれも奇数日。結婚式のご祝儀や香典も奇数が選ばれることが多いですよね。何故、これほどまでに奇数にこだわるのかというと、理由は中国伝来の「陰陽道」が関係しています。陰陽道では、奇数は「陽」の数のため吉、偶数は「陰」の数のため凶とされているため、奇数を尊ぶ風習が根付いたのです。

 

 

こちらの問題は、『大人の教養 博識雑学2000』を参考に出題しています。

 

 

 

書籍では他にも、文化・社会・サイエンス・地理・歴史・ワールド・芸術・生活・スポーツなどなど……幅広いジャンルから思わず誰かに話したくなる「雑学ウンチク」を2000本、一挙収録しています!


文系理系ではくくれない、最強の「大人の教養」を得たい方にはおすすめですよ! 興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね♪

こちらの記事もおすすめ!
【都道府県クイズ】50音順に並べたら、どの都道府県が入る?(第143問)

【都道府県クイズ】50音順に並べたら、どの都道府県が入る?(第143問)

ページトップ