冬の寒さもなんのその。おしゃれでもしっかり暖かいダウンアウター10選。

ライフスタイル

GO OUT WEB

冬の寒さはまだまだこれから。本格的な冬支度はもうお済みですか?

 

暖かい上着は欲しいけど、おしゃれにも手を抜きたくない。

 

そんなあなたの悩みを解消してくれる、機能もスタイルも両立する編集部オススメのダウンアウター10選をご紹介します!

 

 

 

01. ARC’TERYX

 

今季の新作でありダウンモデルのフラッグシップである「ファイヤービーARジャケット」。850FPグースダウンを内封し、表面素材にはフルシームシーリングを施し保温・防水・透湿・防風性に優れる新テクノロジー、ゴア・サーミアムをまとう。各¥145800(アークテリクス/アメア スポーツ ジャパン)

 

 

 

 

02. Patagonia

 

キルトパターンで丈夫でしなやかなナイロン・キャンバス製シェルは耐久性撥水加工済み。裏地はレイヤリングもスムーズなリサイクル・ナイロン・タフタを使用している。裾はドロップテイルで、フルジップには風の侵入を防ぐウインドフラップも装備。
メンズ・ビビー・ダウン・ジャケット¥33480(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

 

 

 

 

03. THE NORTH FACE PURPLE LABEL ×Pilgrim Surf+Supply

 

65/35ベイヘッドクロスを使い、70年代に発売されたセローをベースにしたロングセローのコラボ仕様。お馴染みのロゴを左袖に刺しゅうでオン。¥72360(ピルグリム サーフ+サプライ)

 

 

 

 

04. SIERRA DESIGNS

 

70年代から変わらぬスタイルを維持し続ける大定番でクラシカルなシエラデザインズのダウンパーカ。時代に流されない完成されたデザインが魅力。¥31320(アリガインターナショナル)

 

 

 

 

05. POLEWARDS

 

日本山岳隊によるマナスル登頂の60周年を記念したコレクションから、当時の装備「マナスル遠征隊羽毛服」をリアルに再現。レトロな素材をイメージしつつ、現代の技術による機能性をプラス。フードの形状やプロントジップなど、ディテールでも当時のウエアを忠実に象っている。¥62640(ザンター)

 

 

 

06. NATAL DESIGN × NANGA

 

ヨークとフード部分をレザー素材で切り替えた、ヘビーデューティなスタイルを持つ一着。ネイタルらしくレトロさと機能性が上手にミックスされている。¥95040(スキャターブレイン)

 

 

 

07. Monrõ

 

毎年定番のダウンジャケットに今季のテキスタイルデザインのひとつである「MONRO KIRIM」をデジタルプリント。スタイルと機能を両立させた逸品。¥63504(サロン・ド・バムズ)

 

 

 

08. F/CE.® × NANGA

 

MA-1の素材として使われるミリタリーツイル素材を使ったダウンコート。毎シーズン、エフシーイーが力を入れているナンガのダウンとのコラボモデルの最新作。¥73440(ルート)

 

 

 

09. meanswhile ×NANGA WHITE LABEL

 

北海道のムーンロイドが企画するナンガホワイトレーベルとミーンズワイルがコラボ。ダウンジャケットまでも道具として機能させてしまうディテールに注目だ。¥91800(ムーンロイド)

 

 

 

10. MofM

 

メインジップをオフセットすることで首もとに干渉しないようにし、さらにアームに立体パターンも採用したアクティブ派のためのダウンジャケット。¥69120(ワークショップ ミナカミ)

 

 

Photo/Hiroyuki Yamada、Shouta Kikuchi Text/Noritatsu Nakazawa

Styling/Takahiro Nakajima、Tomomichi Kondo、Tomoyuki Sasaki

Edit/Takatoshi Akutagawa (Thunderbird Design),GO OUT

 

■問い合わせ一覧​

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GO OUT WEBの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

GO OUT WEB

GO OUT WEB

アウトドアファッションNo.1雑誌「GO OUT」(ゴーアウト)のニュースメディアサイト。スタイルも機能もあるファッションアイテム&アウトドアギアなどの最新情報はもちろん、キャンプ、フェス、トレッキング、釣りな...

GO OUT WEBのプロフィール
ページトップ