iPhone女子にオススメ! おしゃれなデザインのBluetoothヘッドホン&イヤホン4選

テクノロジー

GetNavi web

iPhone 7/7 Plusがイヤホンジャックを廃止したことで、Bluetoothヘッドホン&イヤホンが俄然注目を集めています。そんな中、最新モデルを扱う専門店さんにもこのところ女性のお客さんがワンサワンサと押し寄せているという情報をキャッチ。ヘッドホンは一部のオーディオマニアのアイコンから、いまやブームを超えて女子のたしなみにさえなり始めているのです。毎日の通勤・通学でお気に入りの音楽を聴くのなら、音質はもちろんのこと、ファッションアイテムの1つとしても気を配ばりたくなるのが女心。そこで今回は最新Bluetoothヘッドホン&イヤホンを“大人かわいい志向”の読者に向けて吟味してみました(下記記載の価格は、取材時点の実勢価格としてご参考に)。

 

 

 

■手に取りやすいお買い得モデルも驚くほどクリアな高音質!

 

今回取材にご協力いただいたのは、ヘッドホン&イヤホンの品揃えでは群を抜く専門店「e☆イヤホン秋葉原店」。取り扱いアイテムの数は、カラーバリエーションも含めると新品で2万3000~4000機種。中には数十万円にもなる超高級アイテムもありながら、ほとんどすべてのアイテムを試聴することができるのがこちらのウリ。注目のBluetoothヘッドホン&イヤホンも、自分のiPhoneやスマホで自由にペアリングして聴くことができるので、普段聴きなれている音楽で聴き比べをすることもできてしまうのです。

 

「当店はミュージシャンやレコーディングエンジニアも訪れるほどプロの方々からもご信頼いただいておりますが、お客様の広がりを年々感じております。最近では女性のお客さんがどんどん増えていて男女比も半々くらいに迫る勢いです。そんななかBluetoothヘッドホン&イヤホンは今年に入って異変が起きました。数年前まではBluetooth仕様のヘッドホン&イヤホンは発売メーカーも限られていて、価格も高かったのですが、生産技術の効率化もあって驚くような低価格のアイテムが並び始めています。価格が安いから音質は二の次かというと、これがまた驚くほど音がいいのです。そんな市場環境に加えてiPhone 7がイヤホンジャックを廃止したことから『そろそろワイヤレスにしようかな』というお客さんの盛り上がりが本格的に高まりましたね」と広報戦略室長の松田信行さん。

 

実際にe☆イヤホンではこれまで女性は10~20歳代が主流だったものが、今では50歳代の方も多くなっているそう。そのため、お店でも約半数を専門知識に長けた女性スタッフで構成している。女性のお客様も気兼ねなく製品の特徴が聞けて、会話を楽しみながらヘッドホン&イヤホン選びができる配慮がされているのです。そんなe☆イヤホン秋葉原店の看板女子スタッフ・む~ちゃん&エリーのお2人にご協力いただいて、今回はバーチャルショッピングでお届けします。

 

 

 

■シンプルなデザインで女子力200%UP! タッチコントロールもおしゃれ

 

 

FIIL
FIIL Wireless
2万9800円

 

 

「新進気鋭のFIILブランドのワイヤレスヘッドホンはシンプルでスタイリッシュなオシャレ女子に今イチオシです。このピンクの他に、ブルーやアクアブルーといった女の子らしいカラーリングもラインナップされているので、カジュアルにオシャレを楽しみたいヘッドホン女子から絶大な支持を集め始めているブランドです。本体にシンプルなFIILロゴが付いていますよね。ペアリング(接続)するとココが光るんですよ。それに操作もヘッドホン本体をシュッと触ると音量調節や前の曲や次の曲に切り替えることができるんですよ。シュッ、シュッって電車でやってる人がいたら滅茶苦茶カッコいいですよね」(む~ちゃん)

 

 

 

■高級感で質の高い素材の組み合わせがゴージャス

 

 

Pioneer
SE-MJ561BT-T
7582円

 


「アルミ素材を使用した質感の高いスタイリッシュなハウジングデザインに、レザータイプ素材のヘッドバンドとイヤーパッドを組み合わせているので、高級感がほかとは一味違いますね。クッション材もパフっとしていて柔らかいから、着け心地も快適です。フラットに折り畳めるから外出先でバッグにしまう時も便利ですよ。ペアリングはスマホなどをヘッドホンのNFCマークにかざすだけで、かんたんにつながるので、説明書を読んだりするのが苦手な女子にも安心ですね。操作はハウジング部のまわりのボタンでできるので、ボリュームのアップダウンやトラック送り、着信などの操作もわかりやすいです。これで、価格も1万円以下でかなりお手頃です」(む~ちゃん)

 

 

 

■ハイレゾ対応のハイパフォーマンスモデル

 

 

SONY
MDR-100ABN
3万3140円

 

 

「このソニーのヘッドホンもカラーが女子らしくてかわいいですよね。キャリングケースも本体のカラーに合わせたものが付属していて洒落ていますよね。それなのに、ハイレゾオーディオに対応しているんですよ。最近では女性のお客さんでもハイレゾプレーヤーで音楽を聴かれるお客さんが結構いらっしゃいます。このヘッドホンは、ワイヤレスとデジタルノイズキャンセリング、ワイヤレスのみ、ノイズキャンセリングのみ、付属ヘッドホンケーブル(約1.2m)を使った通常ヘッドホンの4通りのスタイルで音楽が楽しめます。電車や飛行機のような騒がしい環境ではノイズキャンセリング、ハイレゾプレーヤーを接続していい音で聴きたい時にはケーブルで、などがシーンに合わて可能です。

 

ハンズフリー通話もノイズキャンセリング対応なのでクリアないい音で話ができますよ。アプリをダウンロードすればNFC機能でワンタッチでスマホとヘッドホンが一気に接続完了しますし、ほかの機器とのBluetooth接続の切り替えもタッチするだけで簡単にできます。接続は8台までペアリングできますから、ハイレゾプレーヤーで音楽を聴いている途中でスマホに着信しても、そのまま通話をはじめることもできて2台持ちには強い味方になってくれそうですよ」(む~ちゃん)

 

 

 

■2017年コスパNo.1のワイヤレスイヤホン

 

 

TaoTronics
TT-BH07
2699円

 

 

「こちらはいまお問い合わせが殺到しているTaoTronics のワイヤレスイヤホンです。最大の魅力はやはり価格ですね。Bluetooth対応のワイヤレスイヤホンは1、2年前までは1万円を切ることなんてなかったのですが、この製品は現時点で3000円を切るビックリ価格になっています。ここまで安いと性能や音が気になると思いますが、音源本来の音を損なわないテクノロジーで、驚くほどクリアな高音質が楽しめます。1.5時間の充電だけで、最大6時間の再生ができますから通勤・通学も往復で音楽が楽しめます。

 

通話機能もちゃんとついていて、しかもノイズキャンセリングも搭載ですからハンズフリーで高質量な通話ができます。しかも音量調節や再生停止などができるリモコンもついています。インイヤーのイヤホンは軽量で耐汗性も高く、耳にしっかりフィットできるので、ジムやランニングなどでの使用にも快適です。使用しない時はハウジング同士がくっついてネックレスのように首に掛けることができますのも、カッコいいですよね」(エリー)

 

いかがしたか? お気に入りは見つかりましたか? ワイヤレス技術が目覚ましく向上したことで、Bluetoothヘッドホン&イヤホンは音質もケーブル付きモデルに負けないくらいの実力を手に入れ始めました。そしてワイヤレスならではの自由さは一度体験すると手放せなくなります。価格破壊と言えるほどの驚きのプライスと、次々に魅力的な新作が投入される今最もディープなBluetoothヘッドホン&イヤホンの世界、今年はあなたもぜひ足を踏み入れてみてください。

 

文・構成=プロデュース・オン・デマンド 撮影=中川良輔

 

 

 

 

■Shop Data

 

 

e☆イヤホン秋葉原店
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル4F
tel: 03-3256-1701
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休 ※詳しくはホームページをご確認ください。
http://www.e-earphone.jp/

 

 

秋葉原でも随一、世界中でも稀にみる品揃えはまさにイヤホン、ヘッドホンのテーマパークといえるほど。数えきれないほどのイヤホン、ヘッドホンは、そのほとんどがガラスケース展示ではなく自由に手に取り、接続、装着して試聴できるので、一日いても飽きないほど。SNSなどで評判が拡散し、今ではオーディオファンだけでなく修学旅行の学生や外国人観光客も訪れている。またマニアも欲しがるレアな中古モデルやイヤホン、ヘッドホンのオリジナルチューニングにも対応している。同ビルの1階には耳型に合わせて自分だけのオーダーメイドイヤホンが注文できるカスタムIEM専門店もある。

 

何気ない日常を、大切な毎日に変えるウェブメディア「@Living(アットリビング)」

http://at-living.press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GetNavi webの人気記事をお届けします

GetNavi web

GetNavi web

「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュースをテーマに、「新」がつくものなら何でも取り上げるウェブメディア。取り扱うジャンルはデジタル・家電からエンタメ、ミニ四駆まで幅広い。スポーツコンテンツにも...

GetNavi webのプロフィール
続きを読む
ページトップ