些細なことも伝説になるYOSHIKIのすばらしすぎる神対応

エンタメ

 

私のパソコンのデスクトップには「未使用新聞データ」という項目のフォルダーがある。スポーツ新聞や東スポや日刊ゲンダイや三大新聞や週刊誌などで見つけた“使えそうなネタ”を写メして、そこに保管してあるんだが、当然、なかには“結局は使えなかったネタ”もたくさん混じっているわけで、そんなお蔵入りのデータを冷静に読み直してみたら、「なんでこんなの、写メしちゃったんだろ?」と思わず失笑してしまうほど、ダメダメな記事も少なからず……だったりする。

 

たとえば、もう1ヵ月近く前に東スポから拾ってきたネタなんだが、

 

「YOSHIKI支える今川焼きの秘密」

 

というタイトルの、一面の半分くらいを割いた囲み記事があった。内容は……といえば、「1月12・13日の2日間、米クラシックの殿堂であるニューヨーク・カーネギーホールで全編ソロのピアノによるクラシック公演を成功させた、ロックバンド『X JAPAN』のYOSHIKI(51)の意外すぎる秘密」をスクープしたもので、その「意外すぎる秘密」ってヤツがコレ。

 

 

「なんと、米ロサンゼルスにあるYOSHIKIの豪邸の巨大冷蔵庫いっぱいに今川焼きが冷凍保存されて詰まっていた!」(YOSHIKI の知人談)

 

そっとYOSHIKI宅の冷蔵庫を覗き見したというこの知人はまさかの展開に仰天。「見なかったことにしよう」と(冷蔵庫の)扉を閉めてしまった……のだそう。

 

もっともドラムの演奏は、激しくカロリーを消費する。ましてYOSHIKIは並のドラマー以上に激しい演奏だけに、糖分が豊富なアンコが入った今川焼きは欠かせないのかもしれないが……。

ささいなことでも“伝説”を残してしまうカリスマは、さすがというほかない!?

 

と、さすがの東スポも、ここまでどーでもいい“スクープ”を、ここまで強引にみずから“伝説”化してしまった後ろめたさもあるのか「!?」で文末を〆ているが、さすがの私もこのクズネタを一つのコラムで引っ張り切るだけの力量も意欲もなく、みすみす放置していた……のだけれど、この期に及んで再び日の目を当てるチャンスが! さすがYOSHIKIは“持っている”!?

 

Web版の日刊スポーツによると、

 

お笑い芸人の水道橋博士(54)が1月5日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演した際、YOSHIKIについて、機嫌次第では仕事現場から帰ってしまうこともあるなど破天荒なイメージについて話した。しかしこの発言でファンから猛抗議を受け、ツイッターで「YOSHIKI様の昔の破天荒でヤンチャな言動のイメージで悪気も一切なく今回の紅白での模様の妄想を語っていましたが、ファンの方々にはご不快な気分にさせたようで誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 

……らしい。ところが、この話には続きがある。なんとなんと! YOSHIKI本人からツイッターで、この博士の謝罪に対し、

 

「全然大丈夫ですよ! 僕もその自分のキャラを時には楽しんでいます。今回はファンの方がフォローしてくれている記事も送ってくれました! 今度TVなどでお会いする事があるときは、よろしくお願いします!」と気遣われ、あらためて博士は「YOSHIKI、ありがと〜」と感謝した。

 

あまりに素晴らしすぎる神対応!! 年齢とともにすっかりと角の取れたアダルトなYOSHIKIもアッパレだし、潔く謝罪を行った水道橋博士もアッパレ! 私はこういった「誰も悪者がいないほのぼのとしたニュース」が大好きである。やはり、「糖分が豊富なアンコが入った今川焼き」は、イライラやストレスの軽減にも効果があるのかもしれない。……と、東スポとレベル的にはまったく変わらないオチでありました(笑)。ちゃんちゃん。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ