足に纏うGORE-TEXR印――。アウトドア紳士は濡れてはならない

ライフスタイル

For M

 

アウトドアショップに行くと、目に入ってくる大きなひし形のタグ――。いちファブリクスブランドの枠を越えて、人気ブランドに引けを取らない安定感を纏い、アウトドアマンならその防水性と透湿性に、一度は恩恵を受けているはずだろう。そう、GORETEX®プロダクトである。

 

本連載が標榜する“アウトドア紳士”たるもの、ビジネスシーンにぴたっと寄り添いながら、高機能素材と高性能機構を謳うアウトドアギアへの追求を忘れてはならない。

 

今回は、高い防水性・透湿性を持つGORE-TEX®ファブリクスの紳士靴にフォーカス。アウトドアシーンはもちろん、ビジネスシーンでも完全防備がわれわれの宿命。“アウトドア紳士”は濡れてはならない。そして、足元に纏ったGORE-TEX®プロダクトの紳士靴は、ビジネスマンであると同時にアウトドアマンである証なのだ。

 

 

写真:吉岡教雄 文:倉野路凡 スタイリング:宇田川雄一

 

 

 

 

 

■一度履いたらクセになる通気性

 

 

軽量でも動じない重厚感と存在感

ラウンドフォルムの強いシンプルなプレーントウ。グッドイヤーウエルト式製法ではなく、あえてアウトソールの返りのいいステッチダウン式の製法を採用している。重厚感のあるデザインではあるが、アッパー(甲革)に柔らかな牛革を使用し、軽量に仕上げているのでビジネスシーンでの出番も多いはずだ。

 

 

アウトソールにはメンブレンと専用に開発したソールを装着し、透湿機能をアップ。GORETEX®SURRAOUNDテクノロジーを搭載している。アウトソールを見ると、中央に蜂の巣形状の穴がたくさん開いている。これにより、アッパーだけでなく、アウトソールからも汗による水蒸気を逃がしてくれるのだ。高温多湿の日本でも蒸れにくく快適に履ける嬉しいモデルだ。

 

また、機能性とは関係ないが、ブラウン色のモデルには、アッパーをシャドースプレーを施すことで、アンティーク調の濃淡のある仕上げにしている。見た目に重厚感がある外羽根式のプレーントウなのでオン・オフ問わずに履けるのは有り難い。アウトソールの張り替えも一回は可能とのこと。

 

 

DATA
REAGAL┃30KRCB〈プレーントウ〉

価格:3万4560円(税込)
問い合わせ:株式会社リーガルコーポレーション
TEL:047-304-7261

 

 

 

 

 

■正統派デザインが纏ったGORE-TEX®の機能美

 

 

由緒正しき英国のビスポークの系譜

ここ数年ですっかりビジネスシューズに仲間入りしたダブルモンク。モダンなデザインと思う人も多いが、実は由緒正しいイギリスのビスポークシューズから生まれたデザインなのだ。

 

つまり、ビスポークから既製靴に受け継がれた正統派のデザインというわけだ。このモデルはそういった毛並みの良さを感じさせながら、スタイリッシュで都会的なシルエットとデザインを実現している。一方で、GORETEX®ファブリクスを使用することで防水耐久性と高い透湿性を併せ持っているのだ。いわゆる防水靴にありがちな野暮ったさは感じられない。

 

 

もう少し詳しく説明すると、GORE-TEX®メンブレンとは、1㎠に14億個もの微細な孔を持つ、防水性と透湿性を兼ね備えた機能性ファブリクスのこと。このメンブレンを靴下のような形状にし、アッパーとライニングの間に挟み込むことで高い防水耐久性を可能にしたのだ。

 

また、このブラウンカラーのモデルは、陰影のあるシャドーフィニッシュを取り入れた仕上げで、ぐっと深みが増して、高級感が漂っているのだ。細かなところでは、丸みのあるバックルに「REGAL」のロゴを刻印。控えめながら主張のあるデザインもユニークだ。

 

DATA
REAGAL┃37HRBB〈ダブルモンクストラップ〉

価格:2万3760円(税込)
問い合わせ:株式会社リーガルコーポレーション
TEL:047-304-7261

 

 

 

 

 

■GORETEX®と高性能アウトソールの融合 

 

 

屈曲性と耐摩耗性に優れたアウトソール
もともとジャケパン向きの靴として人気のあるUチップだが、最近ではカジュアル化が進んだ影響もあり、スーツスタイルにも違和感なくコーディネイトできるようになってきた。
 
このUチップはほど良くモダンに仕上げられている。洗練されたトウシェイプが美しく、しかも耐久性のあるグッドイヤーウエルト式製法で作られているのだ。

 

 

防水機能を持たせる場合、多くはセメンテッド製法にするのだが、さすがは「REAGAL」。本格的な製法を採用しているのだ。ただし、アウトソールは雨の染み込みを防ぐために、当然だが合成底を使っている。このアウトソールはかなりの優れ物で、高い屈曲性と耐摩耗性を備えた「ハイブリットラバーⅡLight」なのだ。

 

かかとは、イタリア「ビブラム社」と「REAGAL」が共同開発をしたオリジナルヒールで、歩行時の突き上げが少なく、耐久性に優れている。ついアッパーの素材に目がいってしまうものだが、アウトソールは履き心地を左右する大切なパーツ。そこに力を入れているということは高級モデルという証でもある。

 

こちらも1㎠に14億個もの微細な孔を備えた、防水性と透湿性をもつGORETEX®ファブリクスを使用している。高級感のあるアッパーとシルエット、そして機能的なGORETEX®とアウトソールの組み合わせ。絶対におすすめしたいオールウェザー対応モデルだ。

 

 

DATA
REAGAL┃706RBH〈Uチップ〉

価格:3万4560円(税込)
問い合わせ:株式会社リーガルコーポレーション
TEL:047-304-7261

 

 

 

 

 

■現代にマッチしたデザインの“黒スト”

 

 

ロングノーズのスクエアトウの木型を採用
このモデルはアッパー部分に防水性・透湿性を備えたGORE-TEX®ファブリクスを内蔵する内羽根式のストレートチップだ。アウトソールに合成ゴムのソールを使用し、セメント製法を採用しているため、水が染み込みにくく、雨にも強い構造になっているのだ。 

 

また、デザインは冠婚葬祭で活躍するお馴染みのストレートチップだが、現代にマッチしたデザインに仕上げられている。控えめで落ち着いたデザインに陥りやすいストレートチップを、ロングノーズのスクエアトウの木型を採用することで、若い世代のデイリーユースな一足としても役立つこと間違いなし。

 

ブラウンも展開しているが、まずは汎用性の高いブラックの購入をおすすめしたい。雨にも負けない、中で蒸れることもない快適な構造のモデルなのだ。

 

 

DATA
madras┃M726G〈ストレートチップ〉

価格:3万2400円(税込)
問い合わせ:マドラスお客様相談室
TEL:0120-30-4192

 

 

 

 

 

■平日も週末も、雨でも晴れでも

 

 

普段使いしたくなる一足
これが防水シューズ? と目を疑ってしまうほど、端正な顔つきの内羽根式のストレートチップ(左)だ。アッパーには、「ゴア社」認定の防水キップを使用し、製法は耐久性に優れたグッドイヤーウエルト製法を採用した本格的なシューズである。
 
一方、右もストレートチップと同じくプレーントウのハイスペックモデル。「ゴア社」認定の防水キップを使用している。高品質なアッパーを使用しているため、見た目の野暮ったさはまったくなく、高級感も兼ね備えているモデルだ。アッパー部分にGORE-TEX®ファブリクスを内蔵することで高い防水性・透湿性を実現。 

 

アウトソールは「ゴア社」によるGORE-TEX®SURROUND®フットウェアの基準をクリアした形状になっているが、両方とも左がイタリア、右がアメリカの地図になっている。

 

底面の特殊な構造が通気性を確保し、外部からの水の浸入を防ぐシステムだ。しかも靴内部からの湿気を逃がす効果があり、高い快適性を備えているのである。グリップ性にも優れていて、歩行時の地面からの突き上げを軽減する仕様になっているのだ。

 

ビジネスシーンでもっとも活躍すると言われている外羽根式のプレーントウで、しかも耐久性に優れたグッドイヤーウエルト製法を採用。ヒールの後ろ側までぐるりとステッチが施されたアメリカンなプレーントウというのもオン・オフ問わずに履けそうだ。

 

雨の日に履けることはもちろんだが、デイリーユースできる汎用性もこのモデルの魅力と言える。ビジネスマンが最初に買うべき一足だ。

 

 

DATA
【右】madras┃M2803S〈プレーントウ〉

価格:4万6440円(税込)
【左】madras┃M2801S〈ストレートチップ〉
価格:4万6440円(税込)
問い合わせ:マドラスお客様相談室

 

 

 

 

 

■確たる地位を築いた「レインシューズの代名詞」

 

 

“濡れない、蒸れない”ビジネスマンの必須アイテム
「madras Walk」は、より快適な履き心地を追求し、ウォーキング色の強いタウン向けシューズとしてスタート。GORE-TEX®ファブリクスを取り入れ、レインシューズの代名詞と呼ばれるまでの地位を築いたシリーズだ。 

 

 

アッパー部分に防水性・透湿性を備えたGORE-TEX®ファブリクスを内蔵するだけでなく、さらにアウトソールにも開口部を設けて靴全体360度からの透湿性を高めたGORE-TEX®SURROUND®プロダクトテクノロジーを採用している。“濡れない、蒸れない”定番シューズとして、ビジネスマンの必須アイテムになっているほどだ。

 

さらに、ヒールの修理を可能にした新しいソールを導入したリニューアルモデルは、洗練されたモダンなフォルムに仕上がっている。デザインは最近増えてきたスワールトウモデルで、外羽根の付け根から先端に向けて流れる2本のラインが特徴的だ。

 

アメリカンというよりヨーロッパの匂いがするエレガントな一足。見た目は洗練されたデザインだが、中身はアウトドアでも通用するハイスペックな構造となっている。

 

 

DATA
madras Walk┃MW5608S〈スワールトウ〉

価格:2万1600円(税込)
問い合わせ:マドラスお客様相談室
TEL:0120-30-4192
 

 

 

 

 

■“アウトドア紳士”はインソールで差がつく

 

 

機能満載の柔らかな履き心地
高品質なフルグレインレザーを使ったシンプルなラウンドトウ。とくに先端の丸みのデザインバランスが良く、スタイリッシュ過ぎない使いやすさを感じさせてくれる。

 

アッパーにGORE-TEX®を搭載することで防水性、透湿性、さらに防風性を実現。内部への水の浸入を防いでくれるのだ。

 

 

ユニークなのはインソールだ。まるでスニーカーやアウトドアシューズのように取り外しが可能なのだ。帰宅後にインソールを外しておくだけでも清潔感を保てそうだ。このインソールは通気性、クッション性、吸収速乾性、抗菌性が備わった素材を採用している。

 

しかも、表面がレザーなので脱いだときもカッコ悪くない。意外とこういう細部の作りが大切なのだ。上から見ると気がつかないが、アウトソールはポリウレタン(PU)素材を使用。履き心地を左右するソールは、「ECCO」を代表する技術である「ダイレクト・インジェクション(一体成型)製法」を採用しているのだ。

 

これは接着剤や糸を使用しない製法で、PUを解剖学に基づいた設計した、足裏の曲線を再現したラスト(木型)に流し込んで作っている。熱圧着で成型したソールは足の凹凸に合わせた自然な形をサポートし、軽量で柔らかな履き心地を実現している。

 

また、歩行時の衝撃を分散するポイントをヒールに搭載するなど機能満載な一足なのだ。

 

 

DATA
ECCO┃ECCO HAROLD〈ラウンドトウ〉

価格:2万7000円(税込)
問い合わせ:エコー・ジャパン
TEL:0120-974-010
 

※この情報は2017年2月8日現在のものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

For Mの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

For M

For M

現代の男たちに足りないもの、それは「熱」。 仕事・遊び・趣味・恋愛に、何事も全力投球でまっすぐな熱さを持って打ち込む。そんな“熱男”こそ、我々が目指す“現代の伊達男”だ。 For Mでは...

For Mのプロフィール&記事一覧
ページトップ