着脱式だから多彩なシーンで大活躍! パナソニック「Let’s note XZ6」にONもOFFもおまかせ!

テクノロジー Sponsored

GetNavi web

堅牢設計や長時間駆動、軽量といった特徴が好評を博し、ビジネスPCの定番であるLet’s noteシリーズに、着脱式2 in 1モデル「Let’s note XZ6」が登場! プライベートでも重宝する可能性を秘めた今春の最注目PCだ。

 

 

 

パナソニック
Let’s note XZ6 プレミアムエディション

直販価格:42万7464円(パナソニックストア限定仕様)

 

ディスプレイ部がキーボードから分離する12.0型サイズの2in1モバイルPC。このプレミアムエディションは、高解像度リアカメラを搭載したLTE対応モデルで、パナソニックストアでオーダーできる。カラーはジェットブラック。

 

【SPEC】(CF-XZ6SFPPP)
●OS:Windows 10 Pro/Home(選択可能)●CPU:インテル CoreTM i7-7600U vPro●サイズ/質量:W288.5×H22×D223.7㎜/約1.224kg

 

量販店モデルは約1.019㎏と12型以上の着脱式ノートPCで世界最軽量(※)を誇る

※:12型以上、インテルCore i シリーズ・プロセッサー Thermal Design Power 15W搭載の着脱式ノートPCにおいて(2017年1月12日現在)

 

 

 

 

完成度が高く幅広く活躍する着脱式2 in 1の真打ちモデル 

 

Let’s note XZ6は、ディスプレイ部が分離してタブレットPCとしても利用できる。資料作成時などはクラムシェルスタイルのノートPCとして使い、外出時にはタブレット部のみを持ち運んでプレゼンなどを颯爽とこなす、といった柔軟な使い方が可能だ。

 

キーボード面上部にリリースボタンを装備。スライドさせてタブレット部を分離する

 

キーボードは、打鍵感の良さに定評があるSZシリーズと同仕様。キーボードベースには交換可能なバッテリーを内蔵しており、ドッキングによりさらなる長時間駆動も実現している。XZ6は従来の着脱式2 in 1にありがちな文字の打ちにくさ、スタミナ不足を克服。これぞ真打ちモデルといえよう。

 

スペックはCPUに第7世代のインテルCore i5(または7)、ストレージにはSSDを搭載するなどパワフル&高速仕様。高解像度な写真の加工やDTMでの作曲、別売のアクティブペンによるイラスト制作などがスムーズに行える。ビジネスだけでなく、オフタイムもフル活用したい高性能PCだ。

 

 

 

ON TIMEで大活躍するビジネス仕様

 

超軽量約665g(※)のタブレット部でラクラクプレゼン

※:内蔵バッテリー(L)の場合。(S)搭載機は約560g

 

 

タブレット部を分離すれば、超軽量なタブレットPCに早変わり。片手で持つことができ、資料を見せながら落ち着いてプレゼン可能だ。 

 

 

タイピングしやすいキーボードで書類制作もサクサク

 

 

左上と右下に丸みをつけたリーフ型キーボードを採用。指の引っ掛かりによるタイプミスを抑えて、スムーズに文字を入力できる。

 

キーボード部にもバッテリーを備える

 

キーボード部にもバッテリーを備え、ドッキング時は駆動時間がさらに延びる。このモデルは約18時間駆動が可能なバッテリーパック(L)が付属。

 

市販のセキュリティーワイヤーロックに対応。タブレット部が外れなくなる

 

キーボード部には有線LAN用の端子も装備。無線LANがない場所でも安心だ

充実のインターフェイスも特徴。外部ディスプレイコネクタはHDMIに加えてVGA端子も用意し、プロジェクターなど多くの機器に対応できる

 

画面上にホイールパッドを表示可能。Webのスクロール操作などに使える

 

 

外回りに必須のLTE対応モデルも用意

 

タブレット部の左上に、SIMスロットを備えるモデルを用意。SIMロックフリーだが、パナソニックストアでは期間限定でSIM同梱版も選べる。

 

カードサイズはnano SIMを採用。MVNOなど、自由に選べるのがうれしい

 

 

OFF TIMEも楽しめる充実の仕様

 

USB端子が豊富で様々な楽器を接続したいDTMも快適

 

 

USB 3.0端子を3基も備え、楽器やオーディオインターフェイスなどの接続もスムーズ。つなぎ直す手間がなく、作曲に集中可能だ。

 

 

SDメモリーカードスロット搭載でデジカメ写真の取り込みもスムーズ

 

 

UHS-I・UHS-IIに対応したSDメモリーカードスロットを搭載。撮影した写真をスピーディに取り込んで、編集や管理を快適に行える。

 

 

オプションのアクティブペンは描き心地が良くイラストもスラスラ

 

 

専用アクティブペンはタブレットとペンの両側にコントローラーを内臓。微妙な動きも精密に検知し、イメージ通りに描ける。

CF-XZシリーズ専用アクティブペン「CF-VNP024U」(1万584円)

 

1024段階の筆圧検知に対応。静電方式を採用しており、画面に手を置きながら利用しても誤認識しない。

 

 

 

ここもポイント!

 

スタンドなしでも自立し(ヒンジ最大角125°)、膝の上などでも使いやすい

 

リアキャビネット、フロントシャーシとタッチパネルで、弱い部品(基板、液晶)を挟み込む3層構造。堅牢性が高い

 

 

 

パナソニックストアではオリジナルカラー天板やキーボードの仕様を選べる!

 

パナソニックストアでは好みの仕様にカスタマイズできる。天板のカラーやキーボードのかな入力表記の有無などを選択可能だ。

 

今回のモデルは天板中央の上部にリアカメラ(約800万画素)を標準搭載。高解像度画像を撮れる

 

プレミアム限定カラーのライジングレッドに加えてカシスブルーなどを用意

 

 

 

提供:パナソニック

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GetNavi webの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

GetNavi web

GetNavi web

「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュースをテーマに、「新」がつくものなら何でも取り上げるウェブメディア。取り扱うジャンルはデジタル・家電からエンタメ、ミニ四駆まで幅広い。スポーツコンテンツにも...

GetNavi webのプロフィール
ページトップ