「お持ち帰り狙いの男子がよく言うセリフ」上級者編

人間関係

 

De○AのW○LQ炎上騒動から派生した“副産物”なのか、最近はネット上に湧き溢れている恋愛系コラムも、そこそこ役に立ちそうなノウハウを提言する“それなりのモノ”が増えてきている印象だ。

 

今日も、Yahoo!ニュースのトップ面をスクロールしていると、Y!BEAUTY発の

 

このひと言には注意!「お持ち帰り」を狙っている男がよく言うセリフ

 

ってタイトルのコラムがアップされており、読んでみるとコレが「うわ! 痛いとこ突いてくるな…」と思わずこめかみあたりが引きつってしまう内容だったりして、我々男子側からすれば、キャッチャーがピッチャーに出す二塁牽制のサインを二塁ランナーに見破られたような、“敵のほうが一枚上手感”を突きつけられた気分である。逆に、女子が読むマニュアルとしては「なかなかに秀逸」ということだ。

 

当コラム内に「危険信号」として挙げられているセリフは以下の4つ。

 

(1)「次は何を飲む?」

(2)「明日って早いの?」

(3)「とりあえず乾杯しよう」

(4)「ウチの近くにいいBARがあるんだ」

 

つまり、「明日の予定をさり気なく確認しながら、酒をがんがん飲ませつつ、自宅の近くへと誘導しようとする男」は要注意……ってことだろう。

 

たしかにどれも正しい! 私なんかは「明日が早いんだったら、あまり飲ませるのも申し訳ないし…」みたいな親切心から、とくに(2)のセリフはよく口にしがちなんだが、よくよく自問自答してみると「明日が遅いんだったら、あわよくば…」といった潜在的な下心のあらわれ……だと言えなくもない。ただ、どれも間違っちゃあいないんだけど……いかんせん、まだまだ浅い&甘い! 奸計の働くお持ち帰り慣れしている男は、もっともっとさり気なく、貴女をお持ち帰ろうと狡猾に誘導してくるもの……。てなわけで、上記した4つに、あといくつかの“上級者のセリフ”を足してみよう。

 

(5)「(家が)同じ方向だからタクシーで落としてあげるよ」

 

気前の良い「やさしさ」アピールのフリして「終電に間に合わない時間まで引っ張る」定番の手段。貴女の家のほうが男の家よりも遠い場合は“クロ”の可能性が相当に高い。

 

(6)「チェイサーも頼もっか」

 

コレも一見、ジェントルな「やさしさ」をアピールしている風だが、単に貴女がより滞りなく大量のアルコールを摂取できるよう仕向けているだけ……という解釈もできる。泥酔しきった女子を持ち帰ったところで「ゲロ・介抱・未遂」の三重苦がオチゆえに……?

 

(7)「ちょこっとだけカラオケはどう?」

 

カラオケボックスという閉鎖的で時計のない空間に連れ込み、時間感覚を狂わせる作戦。しかも、ノリノリで歌い踊りまくったりでもしたら最後、酔いのまわりもハンパないのである。

 

(8)「トイプー飼ってんだ…」

 

別にトイプーじゃなく、チワワでもミニチュアダックスフンドでも柴犬でもドーベルマンでも目的は一つ。極論、犬じゃなくて猫でもうさぎでもニシキヘビでも同じだと言えるが、なぜかペットでお持ち帰りを目論む男はワンちゃんをエサに使う傾向が強い。なんでやねん?

 

(9)「久々にラブホってヤツに行ってみたいんだよね〜」

 

告白させていただければ、コレは私が好んで投げる決め球だったりする。けっこうなインハイ直球なので、相手の器を見極めてから使いたい。あれ? いつの間にか、メンズ向けのマニュアルになってますな(^^;)。

 

微妙なマンツーデートや合コンを控えている貴女は、待ち合わせ直前にゼヒとも諳んじていただきたい!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

山田ゴメス

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール
ページトップ