「パンのプロ」と「家電のプロ」は高級トースターをどう評価した? 旬な4機種の焼き上がり・使い勝手を徹底チェック!!

ライフスタイル

GetNavi web

いま、価格にして2万~3万円クラスの高級トースターが売れています。パンがおいしく焼けると評判ですが、実際、各モデルの味にはどんな傾向があるのか、知りたいと思う方も多いでしょう。そこで今回は、人気の4モデルのトーストの焼き上がりをパンの専門家、清水美穂子さんに評価(※)してもらいました! 清水さんいわく、「食パンは、外のカリッと感と、中のもっちり感との差でおいしく感じられる。良いトースターほど、このコントラストがはっきり出ます」とのこと。また、気になる使い勝手のほうは、本サイトでもおなじみの家電コーディネーター、戸井田園子さんに評価を依頼。果たして、結果やいかに!?
 

※今回は食パン(常温/冷凍)とクロワッサン(常温)で焼き上がりをチェック。香ばしさ(カリッと感)、弾力(ふんわり感)、保水力(しっとり感)、見た目(焼き色)、火通り(中まで温まっているか)の5項目で評価しました。火通りのポイントが高いほど、冷凍パンや具の詰まった総菜パンもおいしく温められます。なお、パンの焼き上がりを総合評価でチャート化しましたが、必ずしも“数字が大きい=おいしい”ではありません。自分好みの焼き上がりを探す目安にしましょう


 

その1

ワンタッチのオートキーで様々なパンを適切に加熱できる


 

パナソニック

コンパクトオーブン NB-DT51

実売価格2万390円


外をこんがり、中までしっかり焼ける「遠近赤外線ダブル加熱」を採用。ワンタッチで火加減と時間を設定できる7つのオートキーを搭載しました。温度調整機能は120℃~260℃まで20℃刻みで8段階あり、様々な料理にも対応。焼き色は5段階で調整できます。●サイズ/質量:約W331×H263×D305mm/約3.3kg

 

【パンのプロが焼き上がりをチェック!】

トータル96点/100
どんなパンも適切に加熱できるオールマイティさが魅力的!

 

「冷凍パンや油脂の多いパンも、表面はパリっと、中は熱々に、ほどよく焼いてくれます。フランスパンやデニッシュ、カレーパンもOKな頭脳派マルチプレーヤーです」(清水さん)
 

トーストのミミはカリッと焼き上がり、中はしっとり、もっちり。ふつうモードだと焼き色は薄め。クロワッサンは表面はサクサク、中はしっとりで熱々。空気を抱き込みバターがほどよく香り立ちます
 

【家電のプロが使い勝手をチェック!】

操作性70点/100 独自機能80点/100 コストパフォーマンス80点/100

ドライ機能がユニーク! オーブンとしての基本性能も良好

「オートキーは、焼き加減がパン個数やピザの大きさを意味しているなど慣れが必要かも。湿気った食品を乾燥するドライ機能はユニーク。オーブンとしての実力もまずまずです」(戸井田さん)


 

その2

中のもっちり感は随一! 様々な食材に使えるマルチオーブン

 

シャープ

ヘルシオ グリエ AX-H1

実売価格4万3070円

過熱水蒸気方式を採用した“水で焼く”ウォーターオーブン。パン以外にも総菜の温めやノンフライ調理に活躍します。●サイズ/質量:約W412×H218×D315mm/約6.3kg

 

【パンのプロが焼き上がりをチェック!】

 

トータル80点/100

しっとり、もっちりが 好きな方にオススメ

「中まで熱々に温めつつ水分を奪わないので、水分量の多いバゲットなど、しっとり・もっちり感を大切にしたいハード系のパンにピッタリ。冷凍パンにも最適」(清水さん)
 

トーストは常温、冷凍ともに中まで熱々、しっとりもっちり。水分を保ったやや重めの仕上がりです。クロワッサンはまんべんなく焼けていますが、ふんわり感は少なめ。中は水分を保ち、もちもちでした
 

【家電のプロが使い勝手をチェック!】

操作性90点/100 独自機能100点/100 コストパフォーマンス80点/100

手動の設定は慣れが必要だが 様々な調理に使えるのが魅力

「火加減と時間設定を手動で行うため、ちょうど良い焼き加減を見つけるまで何度かトライが必要。でも慣れれば調整しやすくかえって便利です」(戸井田さん)


 

その3

素早く強い火力で食パンなら同時に4枚トースト可能

 

シロカ

ハイブリッドオーブン トースター ST-G111

実売価格2万4300円

0.2秒で立ち上がる瞬間発熱ヒーターと、熱風循環方式を採用。パンとおかずの同時調理、ノンフライ調理も可能です。食パンは4枚同時に焼けるので、家族が多くても対応できます。 ●サイズ/質量:約W350×H229×D362mm/約4.2kg

 

【パンのプロが焼き上がりをチェック!】

 

トータル72点/100

火力があるだけにパンによっては注意が必要

「火力が強めで、食パンはこんがり、サクサク。指定の設定ではクロワッサンが焦げてしまったように、パンによってはある程度の気遣いが必要でしょう」(清水さん)
 

トーストはミミはカリッと、中はしっとりもっちりに。非常によい状態で焼き上がりました。クロワッサンは表面がやや焦げました。焼く時間を減らすか、アルミホイルを巻くなどしたほうがよさそう
 

【家電のプロが使い勝手をチェック!】

操作性70点/100 独自機能90点/100 コストパフォーマンス90点/100

高温加熱の本格派で コンパクト設計もポイント

「コンパクトながら280℃の高温設定ができる本格派。オーブン料理にも十分使えておトクです。ただし手動で行う3つのダイヤル設定は慣れが必要」(戸井田さん)


 

その4

トレンドの火付け役はトーストやパンの温めで安定の実力を発揮

 

バルミューダ

BALMUDA The Toaster

実売価格2万4730円

スチームテクノロジーと高度な温度制御が特徴。普通の食パン、具材ののった食パンなど5つのモードを用意する。●サイズ/質量:約W357×H209×D321mm/約4.3kg

 

【パンのプロが焼き上がりをチェック!】

 

トータル96点/100

人気があるのもうなずける仕上がり! どんなパンもおいしく焼ける

「トーストも、クロワッサンのようなリベイク(焼き戻し)も秀逸。どんなパンでもオールマイティに焼きたてのおいしさをよみがえらせてくれます」(清水さん)
 

トーストは裏面までこんがりと焼き目がつきました。塩味や甘味なども立っています。クロワッサンは表面はサクサク、中はしっとり、もっちり。焼きたてに近い状態に
 

【家電のプロが使い勝手をチェック!】

操作性80点/100 独自機能90点/100 コストパフォーマンス70点/100

アイコンがオシャレすぎ!?  トースターとしての完成度は高い

「アイコンが小さくややわかりにくいかも。トースターとしては完成度が高いが、オーブンとしては必要最低限の能力。トースターと割り切って使うべし」(戸井田さん)


 

PROFILE

ブレッドジャーナリスト

清水美穂子さん

 

All About「パン」ガイド。ブログ「Bread Jo urnal」にておいしいパンの情報を発信中。

 

家電コーディネーター

戸井田園子さん

 

雑誌やテレビなどで幅広く活躍。消費者目線の鋭い製品批評が参考になる。


citrusでは【1000円分のAmazonギフト券】が当たるアンケートを実施中

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GetNavi webの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

GetNavi web

GetNavi web

「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュースをテーマに、「新」がつくものなら何でも取り上げるウェブメディア。取り扱うジャンルはデジタル・家電からエンタメ、ミニ四駆まで幅広い。スポーツコンテンツにも...

GetNavi webのプロフィール&記事一覧
ページトップ