エリカ様と電話ができるレトロでシンプルな仕掛けに夢中

エンタメ

出典:「ほろよい サントリー」公式サイトより

『シネマトゥディ』によると、沢尻エリカ(30)が出演するサントリーチューハイ「ほろよい」の新テレビCMに一瞬だけ映る電話番号「ほろよいエリカ番号」が話題になっている……らしい。

 

その番号に電話をかけ、留守電を残すと、後で沢尻から折り返しがかかってくるというアフタープロモーションで、同社によると3月7日に放送を開始してから、わずか5日で5万件以上の着信があったという。

 

もう少々詳細を加えると、

 

CM中には沢尻が手にしているスマホ画面に「erika 自分の番号:057000 4641」と書かれているのが映る場面があり、実際にその番号に電話をかけると、「沢尻エリカです。ただいま電話に出ることができません」と留守電につながり、メッセージにすっきりさせたいことを吹き込むことができる。さらにその後、すっきりしない理由を「ちょっと自信がない」「背中を押してほしい」「何だか疲れている」「最近失敗しちゃった」の4つの中からダイヤルで選ぶと、選んだ理由に合わせて後で沢尻から折り返し電話がかかってくる(電話が殺到したときなど、折り返しの電話がかかってこない場合もあるとのこと)。

 

……といったもの。当ニュースのコメント欄にあった「実際に電話したヒト」の体験談によると、(電話をかけてから)2日後くらいに「03」の番号で電話がかかってきて、その声の主は紛うことなき沢尻エリカ本人(ただし、「生」ではなく「録音」)だった……のだそう。

 

なかなか悪くない試みだと私は思う。「0570」(※←有料)だったら、一般宅に間違い電話が集中するような迷惑まで配慮しなくても済むし……。

 

同じく当ニュースのコメント欄に

 

「ちょっと[リカちゃん電話]を思い出してしまった(汗)」

 

……なんてコメントもあったけど、たしかにネットなどを通じてややこしい手順を踏むのではなく、「電話で対話」というレトロでシンプルな仕掛けが良い。私も聞きたいもの。エリカ様の微妙に鼻づまりな感じの色っぽいトーンでの励ましの声。たとえ、リアルトークじゃなくても……である。

 

ついさっき、私は「ネットなどを通じてややこしい手順を踏むのではなく」と書いたが、もしかするとイマドキのヤングたちにとっては、「ネットなどを通じる」より「電話をかける」ほうが、ずっと「ややこしいこと」なのかもしれない。きっと「わざわざ電話をかけなきゃいけない」と表現したほうが適確……なんだろう。

 

でも、「わざわざ」なほうが、より長時間「ほろよい」と視聴者が関わり続けるわけで、「わざわざ」であっても5日間で5万人もの“淋しん坊”を寄せ集めるだけの訴求力が、間違いなく沢尻エリカにはあるのだ。さらには「リカちゃん電話」に響く中高年層をも少なからず取り込めるはず……。

 

それにしたって、ショートカットのエリカ様……本当に可愛いですな。あと、エロい! あそこまで耳を出し切ったボブっぽいショートで「エロさ」までをかもし出せるのは芸能界広しといえど、現状ではエリカ様しかいないのではなかろうか? ホラン千秋なんかは、そりゃあ整った顔立ちこそしているけど、色気はゼロですから(笑)。一度でかまわない、ホラン千秋ではなくエリカ様に……全財産を失ってでも、ハンマー投げのごとくブンブン振り回されてみたい……と夢見るのは、はたして私だけであろうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

山田ゴメス

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール
ページトップ