今、オッサンたちがアツい! ドラマ『LEADERS(リーダーズ) Ⅱ』で感じる昭和の男たちの“夢”と“熱”

エンタメ Sponsored

改めて言う。今、オッサンがアツい!

 

写真左から『LEADERS(リーダーズ) Ⅱ』に出演する内野聖陽、佐藤浩市、郷ひろみ

20代、30代にトレンディドラマ(懐かしい)で活躍した元若手俳優たちも良い具合に熟成し、CM、映画、そしてドラマの現場で大活躍。若手イケメン俳優にはない味とシブさとを画面の向こう側からガンガン醸し出してくる。

 

そんな中、精鋭オッサン俳優たちがアツい生き様をこれでもか!と魅せるドラマがオンエアされるということで、赤坂で行われたとある制作発表に足を運んでみた。そのドラマとは『LEADERS(リーダーズ) Ⅱ』。2014年に放送され、大評判となった『LEADERS(リーダーズ)』の続編である。

 

3月15日におこなわれた制作発表の様子

制作発表の会場に現れたのは、佐藤浩市、内野聖陽、東出昌大、郷ひろみ、菅野美穂の5名。そのうち2名はまったくオッサン枠ではないわけだが、個性の違うオッサン3名が大人の色気を撒き散らしているこの状況に、そんなことはどうでもよくなってしまう。

 

まずは主演の佐藤から、今回の続編や自身が演じた役に対する思いが語られ、続いて内野も一作目を見た感想などを織り交ぜたコメントで綺麗にまとめる。さらにボールを渡された東出はナイスな若手トークでつなぎ、マイクはいよいよ郷のもとへ。

 

「郷ひろみでぇす」のひとことで会場は爆笑。内野聖陽も思わず「知ってます」とツッコミ

事態はその時動いた。マイクを持った郷がいきなり「郷ひろみでぇす」と真顔で挨拶し、一呼吸おいて内野が「…知ってます」とツッコんだのだ。これには会場も大爆笑。すごいな、ヒロミGO。一気に報道陣を味方につけたよ(個人的には内野のサポートに大きな拍手を贈りたい)。さらに、紅一点の菅野が「頑張っている男性においなりさんを差し入れる役です」とキャッチー&キュートな一言で華麗にコメントリレーを締め、佐藤の挨拶で制作発表会見はお開きとなった。

 

いやーやっぱりいいわ、オッサン俳優のスーツ姿は目の保養だわ。ん? そう言えば『LEADERS(リーダーズ)Ⅱ』ってどんな物語だったっけ?

 

佐藤浩市が演じる愛知佐一郎は「愛知自動織機社」を創業した天才発明家・愛知佐助の息子。国産自動車の実現に生涯を捧げ、難関に大胆な方法で立ち向かう

1934年(昭和9年)、10年前の関東大震災によって物資輸送網が断絶された苦い経験から、日本の自動車需要は急速に加熱していた。欧州勢に加えて、アメリカのフォード、GMの本格参入によって日本の市場はまさに外国車販売の戦国時代へ突入していた。

 

販売店『日の出モータース』支配人・山崎亘を演じるのは内野聖陽。佐一郎の人柄と情熱に惚れ込み、アイチ自動車の販売店第一号に

愛知にあるゼネラルモーターズ(GM)車販売店「日の出モータース」の支配人・山崎亘(内野聖陽)はアメリカ流の販売方針を押し付けられることに抵抗し、事あるごとに改善を訴えてきた。だが、大阪に拠点を置く「日本ゼネラルモータース」は、一販売店の意見に耳を傾けることはなかった。

 

そんなある日、大阪からの帰りに山崎は、鈴鹿峠の山道で立ち往生しているシボレーを、背広のまま修理する男・愛知佐一郎(佐藤浩市)に出会う。これが「アイチ自動車」販売店第一号となり、佐一郎を支え続けることになる山崎亘と佐一郎の、運命の出会いであった……。

(以上、『LEADERS(リーダーズ)Ⅱ』公式HPより)

本作『LEADERS(リーダーズ)Ⅱ』では、前作『LEADERS(リーダーズ)』のアナザーストトーリ一が描かれる。一作目では明らかにされなかった「日本の技術力で最高の自動車を生産する」男たちと、「その自動車を誠意をもってユーザーに販売する」男たちの“夢”と“熱”とがぶつかり合うエネルギッシュな物語が展開するのだ。

 

自動車部品製造現場でのワンシーン。手前に写るのは山﨑努が演じる金属プレス加工業者『大島商会』の社長・大島磯吉

ではここで、改めて出演者に注目してみよう。まずは前作に引き続き“日本自動車界の父”愛知佐一郎役で主演を務める佐藤浩市。そして本作からの登場となる内野聖陽。内野が演じるのは、アメリカ車の販売代理店からアイチ自動車販売店第一号となる日の出モータース支配人・山崎亘。ヤバい……オッサン俳優界の中でも、セクシー度1、2を争う2人がガッチリぶつかり合うなんて…どうしよう(ドキドキ)。

 

そして、日の出モータースのライバル会社社長・坂田健太郎を演じるのは自身で“初のヒール役”と語る郷ひろみ。郷は役に入れ込むあまり、事務所スタッフから「郷さん、最近怖いです」とまで言われたのこと。さらに、オッサン俳優界の超重鎮・山崎努は自動車部品工場を束ねる大島プレス工業の大島磯吉役を、日本最高峰のシブさで見せる。

 

若手のキャスティングも見逃せない。『日の出モータース』の若き営業マン・日下部誠を演じるのは東出昌大

その他にも土下座すら辞さない営業マン・日下部誠役の東出昌大や、物語後半のキーマンとなる菊間武二郎を演じる大泉洋、愛知自動車のライバル会社、若草自動車の常務・浅田役の尾上菊之助、割烹料亭の女将・飯田キヨ役の菅野美穂、佐一郎の妻・晴子を演じる山口智子、佐一郎の夢をバックアップする石田又造役の橋爪功ら、実力派の俳優が多数出演。演出は前作『LEADERS(リーダーズ)』『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット』を手掛けた福澤克雄が担当……これで面白くならないわけはない。

 

今、この国で生きる私たちは希望や夢を心の底から信じているだろうか。テレビをつければキナ臭いニュースばかりが蔓延し、道行く時は、目の前に咲く花より、手元の液晶ばかりを見つめてしまう……そんな日常に疲れてはいないだろうか。

 

戦前から戦後まで、激動の時代を熱を持って生き抜いたオッサンたちのアツいドラマ『LEADERS(リーダーズ)Ⅱ』。上司と部下との関係構築や、協力企業との連携法を学ぶも良し、真剣に相手にぶつかる心得を会得するも良し、もちろん、オッサン俳優の演技にジリジリ萌えるも良し……観た者の心に熱を注入するこのドラマで、私たちも明日へのパワーに繋げる内なる炎を燃やすのだ。

 

最後に、制作発表の場で、佐藤浩市が叫んだ言葉をもってこのコラムを締めたい。

 

「アツいことは恥ずかしいことじゃない!」

 

TBSテレビ
スペシャルドラマ『LEADERSⅡ(リーダーズ2)』 
放送日|3月26日(日)よる21時~
出演者|佐藤浩市、内野聖陽、東出昌大、尾上菊之助、菅野美穂、山口智子、山﨑 努ほか

 

提供:TBSテレビ

撮影:南條良明(制作発表会見)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

上村由紀子

上村由紀子

エンタメ系ライター(主にドラマ・演劇)&ラジオDJ、MC。横浜市出身。スタジオでマイクを操りつつ「ジャニーズから歌舞伎まで」をキャッチフレーズに、雑誌・Web媒体等で執筆中(桐朋学園大学演劇科卒)。巻き髪歴2...

上村由紀子のプロフィール
ページトップ