【iPhone】Wi-Fiに接続しているのに通信量を消費!? 見落としがちなWi-Fi利用のワナと回避法

テクノロジー

GetNavi web

このコーナーでは、普段からiPhoneを使っている中級者向けに、意外と見落としている便利テクニックをご紹介! 本記事では、Wi-Fiに接続しているのにモバイルデータ通信を使用してしまうことを防ぐ方法について解説します。




■Wi-Fiアシストをオフにしよう


iOS 9以降では、Wi-Fiの接続状態がよくないときでもインターネットを快適に利用できるように、「Wi-Fiアシスト」という機能が搭載されました。ただし、注意したいのは、動画などの大容量コンテンツを利用する場合です。Wi-Fiに接続していたつもりでも、いつのまにかモバイルデータ通信を消費していたなんてことを避けるために設定をオフにしておきましょう。

  

「設定」アプリを起動し、「モバイルデータ通信」をタップする

 

「モバイルデータ通信」の画面を最下部までスクロールし、「Wi-Fiアシスト」をオフにする

これでWi-Fiアシストがオフになりました。節約を重視したい人はぜひ設定をチェックしてみてください。一方、動画視聴などをそれほど利用しない場面では、Wi-Fiアシストをオンにしておいた方が快適に通信できます。使い方によって利用を切り替えるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GetNavi webの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

GetNavi web

GetNavi web

「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュースをテーマに、「新」がつくものなら何でも取り上げるウェブメディア。取り扱うジャンルはデジタル・家電からエンタメ、ミニ四駆まで幅広い。スポーツコンテンツにも...

GetNavi webのプロフィール&記事一覧
ページトップ