【結婚・離婚の幸福論】渡部健、佐々木希の組み合わせは双方にメリットが大きい?

人間関係

写真:Motoo Naka/アフロ

お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部健さん(44)と、女優の佐々木希さん(29)が結婚を発表しました。

 

15歳という年齢差のある二人の結婚ですが、渡部さんは「かならず長生きしますので結婚してください」とプロポーズしたと言い、佐々木さんも「彼といる時は心の底から笑えたり、とても穏やかな気持ちになれます」と相性のよさをうかがわせるコメントを発表しています。もともと売れっ子のお二人ですが、結婚によってプライベートはもちろん、この先の仕事も充実しそうな夫婦といえそうです。

 

ところで、渡部さんといえば独身男性の芸人さんの代表格。じつは、ほかにも独身男性のお笑い芸人さんは意外とたくさんいます。たとえば、「ナインティナイン」の岡村隆史さん(46)、今田耕司さん(51)、有吉弘行さん(42)、徳井義実さん(41)、バカリズムさん(41)、ケンドーコバヤシさん(44)……と、いずれも「超」のつくほどの売れっ子芸人。しかも、みなさん40代の仕事盛り。おそらくプライベートでは多くの女性たちにアプローチされているのではないでしょうか。

 

なぜ、それほど独身男性のお笑い芸人さんたちが美女たちにモテるのでしょうか。

 

モテる男性の条件である「話をするのも聞くのも上手」「機転が利く」という要素が、職業柄、お笑い芸人のみなさんには備わっています。そのうえ、「売れっ子=仕事ができる」となると仕事にも脂が乗りまくっているうえに、40代という年齢による経験値も上がり、人間性にも幅が出てきて心のゆとりが感じられるようになります。肉体的にもまだまだ若さとエネルギーがあり、それでいて売れっ子だけに経済力もあるならば、女性たちにモテないはずはないでしょう。渡部さんが、あれだけ美人の佐々木さんとゴールインしたのにも納得です。

 

さらに、売れっ子のお笑い芸人の渡部さんと人気の女優の佐々木さんであれば、もしも将来、どちらかが芸能界でやっていくことに行き詰まりを感じることになったとしても、自分たちの芸の幅を切磋琢磨しながら広げていくこともできますし、パートナーに人脈を広げてもらえる可能性も期待できるでしょう。売れっ子独身芸人と人気女優の組み合わせは、男性と女性、どちらにとっても可能性やメリットがたくさんあることなのです。

 

ちなみに、今回の渡部さんのように、「仕事もできてお金も持っている独身男性」を結婚相手として狙う女性たちに、スムーズな結婚&円満な結婚生活をするにあたってアドバイスしたいことがあります。

 

それは、結婚をゴールに考えるのは夢があって素晴らしいことですが、「これでもう働かなくて済んでうれしい」「子育てに専念してのんびり暮らそう」というように、「自分が稼ぐことをやめて夫に100%依存する専業主婦の道を選ぶときはよくよく考えてから決断を!」ということです。私の著書『幸せな結婚がしたいなら年収350万円の男を育てなさい』でも書いているように、専業主婦になることは、「働かなくて済むこと」ではありません。夫が社会で最大限に活躍できるような家庭環境をつくるという大きな仕事と同時に、夫に何かあった時は、サポート手段のひとつして「妻が稼ぐ」という選択肢も持っておく必要があるからです。

 

大切なのは、「いつでもどんな環境でも食べていくことができる」という自分への自信と、「大好きな人を心から支えたい」というかわいさのバランスです。自信があってかわいい女性は、同性から見ても素敵な人。そういう女性だからこそ、素敵なパートナーにめぐりあえるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

結婚離婚カウンセラー

岡野 あつこ

All About「離婚」ガイド。TVのコメンテーター、雑誌取材も多く結婚離婚相談実績は27年3万件以上。岡野あつこのライフアップスクールも現在迄に2000人以上の門下生を創出する名門となっている。夫婦問題の悩みを解...

岡野 あつこのプロフィール&記事一覧
ページトップ