見て飲んで満たされる「食べるお茶」

ライフスタイル

美ST ONLINE

ちょっとお腹がすいた時、甘いお菓子にコーヒーの組合わせは最高だけれど美容には悪そう。ドライフルーツがあればすぐできるこの「食べるお茶」はカップ一杯の美容液! 美容院やエステ、コスメの発表会でも取り入れられ、美容感度高めなファンが急増中です。

 

撮影/長谷川 潤 フードコーディネート/永倉いちず イラスト/さか井美ゆき 取材/大佛摩紀

 

 

 

■食べるお茶って?

 

 

ドライフルーツの具入りでここが嬉しい

①美容食材いっぱい
②ほっこり温まる
③噛んでお腹満足

 

 

作り方は?

 

1 ドライフルーツを刻んで

 

 

 

2 カップに入れたら

 

 

 

3 熱湯を注いで……

 

 

 

4 混ぜて完成! 超簡単!

 

 

好みのドライフルーツを食べやすい大きさにカットして、熱湯を注いで果物やハーブのエキスを抽出。凝縮された栄養はそのまま、食感は柔らかく美味しい具材に。お茶を飲みながら具も頂きます。

 

 

 

■好みのドライフルーツで簡単に作れます!

 

「カフェインは疲労回復効果などの反面、胃腸への負担や冷え作用などの理由から、最近気にする人が多いよう。この食べるお茶はお手軽カフェインレス。栄養豊富な果実をブレンドするのが楽しく、市販品も多いのでオフィスに常備できカップ一杯で完結する簡単さや人目が気にならないのも嬉しいですね。仕事柄、食の機会は多いものの体型維持したいのでゴロッと大きくカットした具が満足感ありお気に入り。仕事中に飲んでいます」

 

教えてくれたのは……フードスタイリスト・料理家・栄養士 永倉いちずさん(36歳)
企業のメニュー開発や広告、専門学校の専任講師など多方面で活躍中する美人フードスタイリストさん。著書に『Ichizuのワンプレートごはんレッスン帳』(主婦の友社刊)。

 

 

 

■果実が持つ自然の色みが美しい。悩みに合わせてアレンジ無限です

 

  

A やる気が出ない!ときは黄緑の食べるお茶
朝から忙しくてお疲れモード、頭が働かなくなったら、気分をリフレッシュするお茶のブレンドで。気分を明るく高揚させてくれる柑橘系のオレンジやレモンに、疲労回復効果も期待できるパイナップルとレーズンを。カモミールなどのハーブティーを注げば香りもよく、よりリラックスできます。

 

こんな具材で
オレンジピール・キウイ・レモンピール・ミント・パイナップル・カモミール・レーズン(緑)

 

 

\カモミールティーで作ると効能UP!/

 

 

 

  

B 夕方くすんだときは赤の食べるお茶
ずっと座って仕事をしていると血行不良で肌もどんより。そんな時は新陳代謝を高めデトックス効果も期待でき、ビタミンCも豊富なパパイヤ、マンゴーなど南国のフルーツや、トマト、いちご、ラズベリーなど赤の食材を。美肌&美白に効くローズヒップとハイビスカスで、くすみ肌を撃退。

 

こんな具材で
ローズヒップ・ドライトマト・ハイビスカス・マンゴー・いちご・パパイヤ・ラズベリー

 

 

\大きめにカットしてお腹満足/

 

 

 

 

C 目が疲れた!ときは青の食べるお茶
ずっとPCやスマホに向かって目が疲れてきたら、アントシアニン豊富なお茶を。ベリー系に、最近アジアで注目されているハーブのバタフライピーを中心にブレンド。食物繊維が豊富で抗酸化力も頼もしいレーズンやいちじくを一緒に摂取することで、アンチエイジング効果もさらに高まります。

 

こんな具材で
ブルーベリー・マルベリー・カシス・いちじく・クランベリー・バタフライピー・サルタナレーズン

 

 

\ハーブは最後に入れると色がキレイ/

 

 

 

 

D 空調で冷えた!ときは黄の食べるお茶
オフィスの冷房で冷え切ったら体温を上げて冷え性改善や代謝UPの効果が期待できるりんご、アプリコット、チェリーをセレクト。温め食材代表・生姜を加えて内側からぽかぽかに。アンチエイジング、女性ホルモンバランスを整えるスーパーフード、クコの実をプラスすれば見栄えも素敵です。

 

こんな具材で
生姜・チェリー・りんご・クコの実・アプリコット・サフラン

 

 

\少し蒸らすと固めの食材も柔らかに/

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美ST ONLINEの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

美ST ONLINE

美ST ONLINE

重ねた年齢の数ほど、私たちはキレイになっていく。多くの壁を乗り越え、美を磨く女性を応援する美容誌。「美ST」はキレイになりたい女性たちを積極的に応援します。

美ST ONLINEのプロフィール
ページトップ