「奥さんよりウンコを選んだ男」のスゴさはどこにあるのか?

ライフスタイル

 


またまた出ました、うんこネタ! それも今回は、私がネット上から拾ってきたんじゃなく、citrus編集部サマ直々にいただいたネタである。
 
「取り上げてください!」と三顧の礼(そこまで大層でもない)で頼まれた“問題の記事”はコレ。『withnews』にあったインタビューモノで、タイトルは『野糞を続けて43年 「奥さんよりウンコを選んだ」伊沢正名の信念』。43年間で通算1万3760回(4月13日現在)も野糞を繰り返し、先日に新著『「糞土思想」が地球を救う 葉っぱののぐそをはじめよう』(山と渓谷社)を出した「糞土師」(自称)こと伊沢正名さん(67)が、熱く自身の野糞歴と野糞論を延々語る内容である。
 
つい最近、ここcitrusでも『シリーズ累計63万部突破!「うんこをつまんでごらん」例文すべてに「うんこ」が入った漢字ドリル、売り切れ続出!』なんてコラムが掲載されており、けっこうな「いいね!」数を稼いでいたが、もしかすると“子ども”はおろか、“大の大人”(“大”便だけに)ですら、うんこネタは殊のほか大好物だったりするのかもしれない。
 
「完全に野糞だけで過ごした最長記録は、2000年6月1日から2013年7月15日までの13年間。最後は都内でお腹を壊して駅のトイレを使い、連続記録が途絶えてしまいました」との自慢から始まり、野糞の苦労(スズメバチに刺されたり、ヒルに血を吸われたり…etc)・野糞に目覚めたきっかけ・野糞を拭くのに適した葉っぱや植物(チガヤがオススメらしい)・野糞批判に対する反論・法律との兼ね合い・野糞のこだわりすぎた挙げ句カミさんに逃げられた悲しいエピソード・「糞土思想」の根本理念……と、相当な長文原稿なので、2~3行でその論旨をまとめ上げるのは、さすがの私でも不可能ゆえ、とりあえずは全文を読んでみてほしい。すごく面白いですから。
 
ちなみに、citrusの編集長が文中「一番の肝の部分」だと指摘するのは以下のくだり。
 

なぜそうまでして(私が)人権派を批判するのかというと、そもそも「人権」って傲慢だと思うんですね。人権派は人間のことしか考えていない。しかも正義感を持っているでしょう。そこが嫌なんです。もっと自然やほかの生き物に対して謙虚にならないといけない。単に野糞を広めるだけでなく、ウンコを元に人間の傲慢な生き方を改めよう、ということなんです。

 
たしかに「人間のうんこは次の生き物のごちそう」「トイレでするということは、うんこを生態系から無理矢理追い出している」という伊沢さんの視点は、じつに的を射ている。自然界における「人権派=人間至上主義」の偏りを改めて考え直すきっかけとして、「うんこのタブー化」の是非を世に問うのは、多少極論にせよ悪くはない。
 
ただ、我々のように都会のど真ん中で暮らす人間は、実際問題どうすればよいのか? 伊沢さんは野糞シーンを第三者に発見された際の“振る舞い方”として、
 

見られるのは恥ずかしいけど、見る側だって恥ずかしい。人が来たら、近づいて見られる前に、こちらからあいさつしてしまうんです。「おーい、こんにちは!」って。そうすれば「ウンコをしながらニコニコあいさつしてくるなんて、コイツは危ないヤツだ」ということで、立ち去ってくれる。心理作戦ですよ。ハハハ。

 
と指南されているが(※私はこのくだりが「一番の肝の部分」だと思っている)、これが仮に山や森のなかだと「まだアリ」なのかもしれないが、これがたとえば歌舞伎町の路地裏とか恵比寿のタコ公園の茂みとかだったらどうだろう? 願わくば、もうちょっと“都会人”にとっても実践的な対処法を授けてもらいたい……と感じるのは、やはり「人間の傲慢さ」なんだろうか? 「心理作戦」て言われても……下手すりゃ危ないヤツ扱いされて立ち去られるどころか、通報さえされかねない。

ちなみに私は、お腹を壊して何度か都会の草むらで野糞してしまった経験があるのだけれど(お腹を壊して連続野糞記録を断念せざるを得なかった伊沢さんとは、まさに逆パターン!)、人通りを確認したときは、ジャングルに潜入した特殊部隊のごとくじっと息を潜め、ウンチングスタイルのまま、ひたすら自らの気配を消す努力だけに専念したものである。人ではなく犬の糞を装うため、拭いた紙は別の場所に捨てるという小技まで使った……。はたして、伊沢さんは、そんな私をちっとは褒めてくださるのか、それとも「未熟者!」と一蹴されてしまうのか……せめて「穏健派の糞土主義者」くらいには見なされると、ありがたいのだが?
 

citrusでは【1000円分のAmazonギフト券】が当たるアンケートを実施中

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

山田ゴメス

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール
続きを読む
ページトップ