スマートフォンの容量不足は、カードリーダーで解決!

ライフハック

&GP

 

ちょっとしたお出かけや旅行先で、スマートフォンで写真を沢山撮っていたらすぐ容量がいっぱいに…なんてことありませんか? もっと写真を撮りたいけど、画像を消さないとこれ以上は撮影できない、なんてイヤですよね。スマートフォン専用のmicroSDカードリーダーがあれば、そんな悩みも解決です。そんな時は、サンワサプライのiPhone・iPad対応microSDカードリーダー「400-ADRIP09S」(5780円)がとても便利です。

 

 

使い方は簡単。カードリーダーにmicroSD差し込み、iOS専用の無料アプリ「iStickPro 3.0」をインストールし、あとはiPhoneなどに接続するだけ。それだけで大量のデータを保存できるのです。付属のmicroUSBケーブルを使えば、通信環境がなくてもPCとデータのやり取りが可能です。

 

 

特徴はやはりmicro SDを使用するということ。microSDカードの容量が大きければ、大量のデータを保存できるので、iPhoneとこのカードリーダー、そしてmicroSDカードを持ち歩いていれば、容量がいっぱいでもう撮れない、なんてことにはなりません!

 

 

また、iPhoneからカードリーダーを通してPCにデータを保存するだけでなく、PCから写真や動画、音楽、エクセルファイルなどをiPhoneに送ることも可能です。例えば、iPhoneで撮影した画像や動画を一度パソコンに移動させ、画像処理や編集をしてまた元に戻す、なんてこともできます。microSDカードに対応しているAndroidなら、カードリーダーを使うことで今までデータのやり取りが面倒だったiPhoneやiPadとも簡単にやり取りできます。

 

 

さらに、スマートフォンを使う前、まだ携帯電話を使っていたころに残しておいた画像なんかも、micro SDカードに入れられれば、データをiPhoneやiPadに移動させられます。懐かしい写真を常に自分の手元に置いておきたいという人にもオススメです。

 

>> サンワサプライ「400-ADRIP09S」

 

(文/&GP編集部)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

&GPの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

&GP

&GP

&GP(アンドジーピー)は雑誌Goods Press(グッズプレス)がプロデュースする 家電、デジタル、スマホ、IT、クルマや乗り物、時計、靴、鞄、アウトドアなどの最新ギア、 how to、注目したい人物を紹介するwebメディ...

&GPのプロフィール&記事一覧
ページトップ