電気シェーバーも“大掃除”。あの微妙なニオイを簡単に撃退する方法とは

ヘルス・ビューティー

For M

電気シェーバー愛用者なら誰もが知ってるあのニオイ。お手軽メンテナンスで一掃しましょう

男性がひげ剃りに使う電気シェーバーは、お手入れや掃除を怠ると、なんとも微妙なニオイを漂わせます。いくら使うのは自分だけといっても、なんだか不快な感じがしないでもありませんよね。やはり、定期的なお掃除は必要。というわけで、とても簡単で安上がりな掃除の方法を紹介します。

 

使うのは、重曹。これは「炭酸水素ナトリウム」のことで、元々は、ふくらし粉として料理によく使われています。弱アルカリ性の重曹は、酸と中和することで脱臭効果を発揮したり、粒子が固すぎないため研磨剤としても使われるようになり、ここ数年で掃除のときには欠かせないアイテムになってきていますが、実は皮脂を分解する性質もあるのです。つまり電気シェーバーについた皮脂を分解することによって、掃除ができるというわけです。

 

方法はいたってシンプル。使い捨てのコップに水を入れて、小さじ1杯程度の重曹を入れます。その中に電気シェーバーを入れて、1〜2分待つだけでOK。皮脂が取れるだけではなくて消臭効果もあるので、ぜひ試してみてください。重曹は、100円ショップなどで売っているもので大丈夫です。ただし、この方法が使えるのは耐水性がある電気シェーバーだけなので、前もって確認をしておきましょう。

 

(文:川崎 さちえ)    

 

※この情報は2014年9月25日時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

For Mの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

For M

For M

現代の男たちに足りないもの、それは「熱」。 仕事・遊び・趣味・恋愛に、何事も全力投球でまっすぐな熱さを持って打ち込む。そんな“熱男”こそ、我々が目指す“現代の伊達男”だ。 For Mでは...

For Mのプロフィール&記事一覧
ページトップ