ワイシャツの襟汚れを落とす意外なモノ

ライフハック

For M

いつしか汚れは襟の外側にまで広がって、襟元に黄ばんだ縁取りがお目見えします。カッコ悪い目撃情報が流れる前に、念入りなホームケアを行いましょう

ビジネスマンにとって、ワイシャツは欠かせないもの。季節を問わず着るものなので、何着も持っていることでしょう。ただ、ワイシャツで気になるのが襟の汚れ。一度汚れてしまったら落ちないと思いがちですが、家の中にある、あるものを使うと簡単に落とせるのです。何を使うのかというと、シャンプー。

 

シャンプーは、頭皮の汚れを落とすために使うものですよね。そこで、ちょっと考えてみてください。頭皮の汚れは襟につく皮脂汚れと同じです。ということは、襟についた皮脂の汚れもシャンプーで落とせるというわけです。シャンプーを襟につけて、もみ洗いをします。歯ブラシなどで軽くこすると、さらに効果的です。使うシャンプーは、基本的には何でもOK。普段から使っているもので問題ありません。

 

また、シェービングクリームやジェルでも襟の汚れを落とすことができます。シェービンククリームなどには硬いヒゲを柔らかくする成分が含まれていますが、そもそもヒゲが何からできているのかというとタンパク質。一方、襟の汚れの成分にはタンパク質も含まれています。そのため、シェービンククリームやジェルをつけることで、汚れの中のタンパク質がやわらかくなって、衣類から取れやすくなるというわけなのです。こちらもシャンプーと同じように、今使っているもので大丈夫。一度試してみてはいかがでしょう?

 

(撮影:石井幸久 文:川崎 さちえ)

 

※この情報は2014年9月11日現在のものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

For Mの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

For M

For M

現代の男たちに足りないもの、それは「熱」。 仕事・遊び・趣味・恋愛に、何事も全力投球でまっすぐな熱さを持って打ち込む。そんな“熱男”こそ、我々が目指す“現代の伊達男”だ。 For Mでは...

For Mのプロフィール&記事一覧
ページトップ