22時以降に食べても太らない!深夜のコンビニ食の選び方

ヘルス・ビューティー

FYTTE

 

 

仕事を頑張って、気がついたら22時過ぎ! まだ夕飯食べてな~い! そんな時に頼りになるのはやっぱりコンビニ食。よーし、ガッツリ食べるぞ~…って、これって太るよね!? でも大丈夫、実は深夜のコンビニ食でも、選び方&食べ方によって太らないのだとか! そこで管理栄養士の大越郷子先生に、夜遅くに食べても太りにくいコンビニ食選びの秘訣を教えていただきました!

 

 

■深夜に食べても太らない食べ物&食べ方のコツがある!

 

夜遅くに食べると太る……。それはもはや常識になりつつありますが、そもそもなぜ深夜の食事は太る原因になるのでしょうか?

 

「夜は、積極的に活動する日中に比べて活動量が減る時間帯。つまり消費エネルギーが少なく、食べたものをエネルギーとして燃やし切れません。また昼食との間隔が開くことで空腹時間が長くなり、反動で食べ過ぎてしまうのも太る一因に。さらに人間の体には生来、夜寝ている間に脂肪を蓄える機能が備わっています。そのため、就寝時間に近い時間帯に食事をすると太りやすくなるのです」(大越先生)

 

けれど、深夜に食べると必ず太るかというとそうではないみたい。

 

「夜遅くに食べる場合でも、その選び方や食べ方によって太りにくくすることができます。コンビニでも、太りにくい食品はたくさん見つかるんですよ。大切なのは夜遅いからといって食事を抜かないこと。食事を抜くと、代謝に必要な栄養素が不足したり、さらには体が飢餓状態になり、体脂肪をためやすくなる“溜め込みモード”になることも。ただし、食べてすぐ寝るのもおすすめできないので、せめて寝る2時間ほど前までには食事を終えたいですね」

 

 

■もう一品プラスして食べるのが太らない秘訣!?

 

それでは、具体的に深夜のコンビニではどんな食品を選べばいいのでしょうか。

 

「ポイントは低脂質な食品を選ぶこと、ひとつの栄養素に偏らないこと、そして低カロリーで満腹感を得られるものを食べることです。

 

コンビニのレジ周りにある揚げ物は手軽に食べられるので、つい手が伸びがちですが、脂質が多く高カロリーなので深夜は避けて。丼ものは意外とごはんの量が多く炭水化物に偏りがちです。菓子パンや惣菜パンも、糖質と脂質過多になるため好ましくありません。おにぎりやサンドイッチをチョイスする場合は、それだけをいくつも食べる代わりに、もう1品別のおかずを加えましょう。おすすめは汁物や野菜の副菜です。最近のコンビニはカップスープが充実していますよね。野菜の1品を足す場合は、生野菜サラダより温野菜や煮物、おひたしなど加熱してあるものの方がたくさん食べられて腹持ちがよく、栄養素もしっかり補えます」

 

 

■深夜食の前の“プレ夕食”がやせやすい体を作る!

 

さらに、あらかじめ夕飯が遅くなるとわかっている場合におすすめの、もっと太りにくい食べ方があるのだそう。
「それは、20時前にプレ夕食を食べておく方法です。そうすることで空腹時間を長引かせず、反動のドカ食いや、体を“溜め込みモード”にするのを防止できます」

 

プレ夕食として食べたいのは、炭水化物源である主食系の食品。

 

「炭水化物は活動エネルギーとして消費されやすく、満腹感も得られます。具体的には、おにぎりや、食物繊維も豊富なそばがおすすめ。どうしてもパンを食べたい人は、比較的低脂質なベーグルや野菜サンドを。それらを食べる余裕がないという場合には、栄養バーやゼリー飲料などの機能性食品の他に、カットフルーツやスムージー、ヨーグルトなどでもOK」

 

これらである程度空腹を紛らしたら、22時以降には、プレ夕食で食べなかったおかずを食べます。

 

「後から食べるおかずには、低脂質でたんぱく質がとれるものを選びましょう。焼く、煮る、蒸すといった調理法によるものがおすすめ。コンビニでは蒸し鶏のサラダ、焼き鶏、ゆで卵、納豆や冷奴もいいでしょう。これに、ビタミンやミネラル、食物繊維を補給できる野菜のおかずも加えましょう。上で紹介したような温野菜サラダや煮物、おひたし、野菜スープなどがいいですね」

 

しっかり食べるのに太りにくい……こんなうれしい方法で、忙しいあなたもストレスなくダイエットを成功させましょう!

 

 

大越 郷子

管理栄養士、フードコーディネーター。服部栄養専門学校卒業後、病院栄養士、パティシエとして活動し、現在は雑誌・書籍の料理製作、栄養指導、製菓学校の講師など、幅広い分野で活躍している。

 

(文/松原夏子)

 

※情報は2016年7月9日現在のものです

この記事が気に入ったらいいね!しよう

FYTTEの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

FYTTE

FYTTE

4半世紀以上もの歴史があるダイエット情報誌『FYTTE』がwebメディアとして、情報発信! 外側からも内側からもキレイになりたい女性向けに、ダイエットやヘルス、ビューティの最新情報をお届けします。医師や管理栄...

FYTTEのプロフィール&記事一覧
ページトップ