急性アル中で救急車7台!? 「飲み放題」に弱い関西人気質

エンタメ

 

Yahoo!のトップページを眺めてみると、小出恵介の淫行&美人局問題やら田中聖&橋爪息子の麻薬問題やら都民ファーストのゴタゴタやら……と、さまざまなスキャンダルが世間を騒がせてる様子だが、私にとってはそんな有象無象の事件より何十倍も深刻で、でもちょっとだけプッと笑ってしまうニュースを発見した。正確には、citrus編集部のスタッフに教えていただいた。「虎党酔い過ぎ? 京セラドームに救急車7台 飲み放題付きチケットエリア拡大影響か」ってヤツである。
 

そのあらましは、もうタイトルを見ただけで、ほぼ理解できてしまうのだが、念のため、あと少々詳細を加えてみると、

 

オリックス×阪神1回戦が行われた京セラドームに6月6日、試合中から終了後にかけて7台の救急車が救急搬送のため急行する事件が起こった。ほかに2台のタクシーも来て、計13人が搬送された。
関係者は「こんなに救急車を呼んだのは初めてです」と話し、大半は急性アルコール中毒になった阪神ファンだったいう。
この日は「生ビール&チューハイレモン飲み放題付きチケット」のエリアが拡大されており、阪神の大勝(オ4-11神)に喜んだファンの自制が利かなかったようだ。


すみません! 「あと少々詳細を加える」とは言ってみたが、結局は全文をまんま書き写してしまいましたw。なんせ、一文字たりとも削れる部分がなかったんで……。「こんなに救急車を呼んだのは初めてです」って(笑)。「大半は急性アルコール中毒になった阪神ファンだった」って(笑)。「自制が利かなかったようだ」って(笑)……どうしてトラキチってえのは、いつもいつもこうなのか?


 

神宮球場や東京ドームの左半分側に行けば、このヒトら、普段はなんの仕事やってんだ……みたいな、昔の長ランのような丈のハッピとトラはちまきで完全武装した、いかにもおっかなそうな兄ちゃんやオッサンが大声でがなり立て、女性ファンも今のトレンドとはあきらかに逆行している茶髪・金髪ががやたら目立つ。「トラ女子」というよりは「トラ姐」といったいでたち。もちろん、男女とも例外はいるんだが、その例外率はやや(かなり?)低い気がする。
 

おそらく、「柄の悪さでお上品な讀賣(=東京)に対抗する」といった心理が働いているのだろう。だから飲む、浴びるように飲みまくってクダを巻く、そして救急車で運ばれる──そして、この悪態すら「恥」ではなく「武勇伝」として、みずからの口から語り継がれていくに違いない。
 

「食べ放題」「飲み放題」にめっぽう弱い関西人のバイキング気質も、今回の騒動に少なからずの影響をおよぼしたのは間違いない。
 

売り手側が「放題」を謳ってしまったら最後、元を取るまで食べまくらなアカン、飲みまくらなアカン、「吐かねば負け!」なのが関西人の心意気なのだ。

 
ホント、どうしようもないヒトたちである。でも、私は、そんなどうしようもないファンに支えられながら、迷走しつつもたまーに1ミリの前触れもなく優勝してしまう阪神タイガースを心から愛している。もし、トラ党の大半が六本木ヒルズや恵比寿横町にいるようなスッキリしたスマートなビジネスマンやOL風に成り代わったとしたら……ちょっとだけ嫌かもしれない。
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

山田ゴメス

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール
ページトップ