SUGIZOが“シニソー”!? YOSHIKIの影響で崩壊寸前という噂だが…

エンタメ

出典:「LUNA SEA official website」より

またYOSHIKIの話である。たぶん、citrusでYOSHIKIネタを書くのは、もう今年だけで3回目くらいではないか。すでに私のパソコンは「よ」と売っただけで「YOSHIKI」と変換されるよう、カスタマイズされている。

 

東スポによると、

 

ロックバンド『X JAPAN』のメンバーが6月9日、都内で会見し、リーダーのYOSHIKI(年齢非公表)が5月に米国で頸椎の手術をしたことで、協議中だった7月の公演を決行すると発表した。カリスマの復活にファンは安堵しているだろうが、まだ安心はできない。今度はSUGIZO(47)がパンクしそうなのだ。あまりの忙しさにヘロヘロ状態で、業界内では“ある”ニックネームまでついてしまった。

 

……のだそう。

 

SUGIZOとは、他界したhideの後任ギタリストとして、2009年に『X JAPAN』入りしたメンバーだが、じつは自身が以前から加入していたバンド『LUNA SEA』と、二足のわらじで活動をしており、スケジュールのやりくりには四苦八苦状態なのだという。

 

5月29日にも『LUNA SEA』の日本武道館公演があったが、SUGIZOはその準備をする傍ら、『X JAPAN』の新アルバムのレコーディングにも着手。ところが……。

 

「完璧主義のYOSHIKIさんのこだわりでギター部分がすべて録り治しになったんです(笑い)。他にも辻仁成監督の映画の音楽も手がけているし、ボランティアもやっているので、ほとんど寝ていないのでは? 酸素カプセルの毎日ですよ」(音楽関係者)

 

……なんてことになっているんだとか。そして5月にYOSHIKIが突然、首の手術を発表したため、綱渡りのスケジュールが“完全崩壊”。そこで音楽業界では「SUGIZOは大丈夫か?」と心配する声が上がっていると同時に、とあるニックネームまでが生まれてしまったというのだ。

 

なになに? そのニックネームって!? すげー気になる……と、我慢に我慢を重ねて記事の最後(=オチ)までようやく辿り着けば……なんと!

 

「SUGIZOはSHINISO(死にそう)」

 

ですと!!! ガク〜〜ン!!!!!

 

芸能面の右肩トップにあった、紙面1ページの3分の1ほどを割くほどの“スクープ”である。タイトルは「復帰YOSHIKI招く爆弾」と相当に物々しい。なのに、内容はコレ。この「スギゾーがシニソー」といったダメダメなダジャレだけを書きたいがためだけに、それで原稿を〆たいがためだけに、ここまで緻密な取材(そこまで緻密だとも思わないがw)を重ねてきたとは……また、下げる必要もない溜飲をつい下げてしまう私であった。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ