僕たちの、美しき女神たち──#42 女ヶ澤綾香さん(エステサロン、バー経営)

エンタメ

GQ JAPAN

本連載42回目に登場するのは、直感と陰の努力で社会の荒波を乗り越え、人気エステサロンとバーを展開する女ヶ澤綾香さんです。

 

 

女ヶ澤綾香さん(エステ、バー経営)

 

パーソナルデータ
年齢:36歳

 

誕生日:1981年2月4日

 

出身地:青森県

 

血液型:A型

 

身長:162cm

 

靴のサイズ:23.5cm

 

薬指のサイズ:8号

 

住まい:港区

 

趣味:映画鑑賞、ダイビング 

 

特技:人の顔を覚えること

 

性格:明るいです

 

よく行くお店:スターバックスコーヒー

 

よく聴く音楽:オールジャンル

 

好きな男性芸能人:特にいません

 

好きな言葉:「幸せは自分の価値観」

 

好きな色:ブルー

 

好きなビーチやリゾート地:定番だけどやっぱりハワイが好きです

 

好きなファッションブランド:なんでも揃うZARAが好きです

 

好きなバッグのブランド:CHANEL、VALENTINO

 

普段使っているコスメブランド:RMK、ローラメルシェ

 

週末の過ごし方:愛犬とゆっくり過ごします

 

お酒はどのくらい飲めますか?:すぐ酔っちゃいますが結構飲めます

 

GQ JAPANの印象:オシャレな大人の男性が読む雑誌

 

 

■自分の感覚を信じて事業を成功させていく

 

Photos: Tomoya“TANY”Taniguchi
Hair & Make-up: MinakoYagi Words: Aoi Itabashi

 

最近よく聞く“港区女子”。飲みの帰りにタクシー代を受け取ったりと世間ではしたたかなイメージの彼女たちだが、今回紹介する港区女子はそれらとは対照的に、大人びた考えを持つ自立した美女の女ヶ澤綾香(めがさわあやか)さん。

 

東京の一等地にエステサロンとBARを経営する彼女に現在のビジネスを成功させるまでの話を聞いた。

 

「20代の頃から、遊ぶ事より仕事が好きで、昼も夜も働いてきました。30歳を機に自分で何かを始めたいと思い、就職した会社でエステ部門を企画。手探りでノウハウを学びながら経営の勉強もさせていただきました。そのおかげでオープン2年目の2014年に独立することができ、銀座5丁目に店舗をオープンしました」
「その後、経営者として多くの経験をして、色々な方たちとの出会いがあり、縁あって2016年にBARをオープン。今はエステサロンとBARの経営に携わりながら、エステスクールを開校する準備を進めています」

 

そう話してくれた女ヶ澤さんはルックス、スタイルともに上々で、スラッと伸びた美脚にピンヒールがよく似合う。カツカツと音を立てて街を歩くと、すれ違う人は思わず振り返るだろう。

 

そんな彼女はビジネスセンス”に長けている。
エステサロンは芸能人が通うほど評判で、2店舗目の展開が視野に入ってきたほどの人気っぷり。BARもオープンしてからまだ半年ながら常連客が付き、連日の盛況ぶりだ。

 

「大事にしているのは自分の感覚です。色々なコンプレックスから自分が受けていいと感じたものをお店の看板メニューに取り入れました。施術用品も自分が納得できるものを使っています。BARも仲のいい仲間たちが集り楽しく過ごせる場所をつくりたいと思って開店しました。シーシャ(水タバコ)を置いたりするなど、お酒が飲めない人でも満足できる、居心地のいい空間や雰囲気を大切にお店づくりをしていきたいなと考えています」

 

 

■10歳上の彼から、9歳下の彼へ

 

では、女ヶ澤さんがパートナーに選ぶのはどんな男性だろうか。ひくてあまたであろう彼女の結婚感は? 率直に聞いてみた。

 

「20代の頃はわがままな私を甘えさせてくれる年上の方とばかりお付き合いしていました。歳下は嫌いだったんです。でも、歳をとるにつれて母性本能?なのか甘えられることに喜びを感じてきて、年下もいいなぁと思うようになりました。今の彼は9歳下の癒し系男子です。わがままで頑固な性格はたまに困ることもありますが(笑)。それ以上に、一緒に過ごす時間を糧に、もっと仕事頑張ろう〜っ!と私のモチベーションを上げてくれる大切な存在です」

 

「20代の頃は結婚願望が強かったかなぁ。27歳になったら勝手に結婚してるもんだと思ってました(笑)でも、結局、仕事優先できてしまいましたね。なんでも完璧にこなしたいって性格から家庭に入ると無理をしてしまう気がして……。現在は、思いやりをもって支え合える方との結婚なら、ステキだなぁって考えてます」

 

こちらのどんな質問にも明朗に答え、昔からの友達のように気軽に接してくれた彼女。美貌を鼻にかけないフランクさこそ、彼女の最大の武器なのかもしれない。

 

順調な事業と幸福な私生活を手にした彼女。次は何を手に入れたいですか?

 

恋愛観


好みの男性像:一緒にいて楽しくて、思いやりのある人

 

好みの異性の仕事・業種:職業はなんでも構いません!

 

男性の好きなファッション:シンプルにデニムにTシャツが好き

 

スーツの男性は好きですか?:好きです。その人に似合っていればどんなスーツでもOKですね

 

男性が乗る好きなクルマ:特になんでもいいですけど、運転は上手い人がいいです

 

男性がつける好きな時計:これも特にないです、一緒選んで〜って言われるのは好きです

 

好きな相手がとても仕事が忙しかったら、あなたはどうしますか?:休息の時間に癒してあげたいです

 

男性の身体のパーツで見るところ:腕や胸、お腹の筋肉

 

ドキッとする告白のシチュエーションと言葉:何気なく、"もーほんと好き"って抱きしめられる

 

お金を気にしないでいいなら、最高に贅沢なデートプランは?:彼が運転するオープンカーで遊びに行き、美味しいご飯を食べてお酒飲んで1泊デート

 

今年のお誕生日はどうすごしましたか?:これからなので相手にお任せします

 

今までのプレゼントで一番嬉しかったものは?:お揃いのもの

 

今までのプレゼントで一番困ったものは?:クルマ 運転できないので(笑)

 

彼氏からもらうバースデープレゼントの妥当な金額は?:10〜20万円くらいでしょうか

 

 

 

 

 

 

citrusでは【1000円分のAmazonギフト券】が当たるアンケートを実施中 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GQ JAPANの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

GQ JAPAN

GQ JAPAN

総合ライフスタイル誌『GQ JAPAN』は、ビジネスとプライベートの両方で“本質”にこだわる男性のためのメディアです。世界19カ国で発行されており、日本では2003年4月に月刊誌として創刊、2011年にはウェ...

GQ JAPANのプロフィール&記事一覧
ページトップ