「今っぽ可愛い」はまとめ髪で全部うまくいく!

ヘルス&ビューティ

美ST ONLINE

今っぽい「可愛い」に大事なことはバランス感。甘すぎると感じたら少し抜け感を加えたり、今年らしさが足りないかなというときはキュートなポイントを作ったり。そんなことが簡単に実現できるのがまとめ髪。お出かけ前の5分で「可愛い」を自分のものにできますよ。

 

撮影/山田理喜 ヘア・メーク/林 由香里(ROI)スタイリスト/菊地ゆか 取材/佐藤理保子

 

■顔周りにキュートさが出る波巻き1つ結び

 

 

ストレートアイロンで作る波巻きで顔まわりを包みこんだ、こなれ感と柔らかい印象を同時に叶えるヘアスタイル。全体の丸いシルエットが程よい甘さと、顔まわりのニュアンスがもたらすこなれた辛さのバランスが絶妙!

 

作りかた

 

 

①表面の髪を波巻きする

ストレートアイロンで根元から波巻きにします。結んだときに表面に出る髪のみでOK。

 

 

②アイロンの角を交互に立てる

アイロンを滑らせながら上下のエッジを立てると素早く簡単にできます。

 

 

③顔まわりを残し後ろで1本結び

顔まわりの髪を多めに残して衿足から5cm上で結びます。

 

 

④ゴムに毛束を巻きピンでとめる

ゴムに毛束を巻き付けてピンでとめ、ゴムを隠します。甘いヘアアクセはやりすぎに見えるので避けて。

 

 

⑤髪を引き出し丸いシルエットに

髪を引き出してどこから見ても丸いシルエットになるように整えます。 

 

 

■ハーフアップくるりんぱなら今っぽく

 

 

大好きな甘い服も、流行のチークを主役にしたメークもそのままだとガーリーさが過剰になることも。毛先を巻かずに少し辛口に仕上げたハーフアップくるりんぱでヘアスタイルを立体的に仕上げたら、フリル服もこなれて見えます。

 

作りかた

 

 

①ブローしながらムースを揉み込む

髪全体にムースをつけ、揉みこみながらドライヤーをかける。クセ毛風に仕上げてくるくるに巻かないのがコツ。

 

 

②両耳の上の毛束でくるりんぱを

耳上の毛をざっくりとって結んだらくるりんぱ。

 

 

③髪を引き出し全体を整える

トップの毛、くるりんぱ部分の毛をつまんで少しずつ引き出し、ヘアバレッタ¥6,000(DRESS UP EVERYDAY)をつける。

 

 

④ワックスをつけ前髪に抜け感を

前髪に隙間を作れば、抜け感が出てイタさも軽減。

 

 

 

■視線が上になるメッシーバンで抜き襟シャツもこなれます

 

 

高い位置でゆるっとまとめたお団子、メッシーバンはセレブにも大人気。くしゅっと毛束の程よいルーズさが大人っぽさと可愛さが同居したあか抜けスタイルに。お団子と衿足のゆるさが老けないポイントになってくれます。

 

作りかた

 

 

①トップ部分に軽く逆毛を立てる

コームを使いトップ、顔まわりの髪の根元に逆毛を立てます。

 

 

②高い位置でお団子を作る

立てた逆毛をつぶさないようにふんわり高い位置で髪をまとめてポニーテールに結び、毛束の根元を折りたたみ、お団子の元を作ります。

 

 

③毛先をお団子の根元にとめる

余った毛先をお団子の根元にねじりながら巻き付けてピンでとめます。

 

 

④お団子の毛束を引き出し整える

お団子から毛先を引き出してくしゃくしゃのゆるいおだんごに整えます。顔まわりのおくれ毛に軽くワックスをつけて完成。

 

 

citrusでは【1000円分のAmazonギフト券】が当たるアンケートを実施中 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美ST ONLINEの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

美ST ONLINE

美ST ONLINE

重ねた年齢の数ほど、私たちはキレイになっていく。多くの壁を乗り越え、美を磨く女性を応援する美容誌。「美ST」はキレイになりたい女性たちを積極的に応援します。

美ST ONLINEのプロフィール
ページトップ