夏を元気に乗り切りたい!「ペットボトル冷灸」で熱中症&汗対策ツボ5選

ヘルス&ビューティ

FYTTE

Chanyanuch Wannasinlapin/shutterstock.com

 

夏は、海やお祭り、キャンプに音楽フェスと、テンションが上がる外でのアクティビティが盛りだくさん! けれど、暑い日差しの下では気温やテンションだけでなく体温も急上昇。楽しい夏になるはずが、熱中症で苦しんだ思い出になった......なんてことは絶対に避けたい! この夏を元気にのりきるために、誰でもできる簡単な対策ワザを鍼灸師の小川真由子先生にご紹介いただきます。

 

 

■熱中症対策に用意するのは空のペットボトルのみ!

 

暑さや湿度に体が適応できず、体温が異常に高くなる状態でいると熱中症になってしまいます。そんな熱中症の対策として効果的なのが、東洋医学の理論をベースにした「ペットボトル冷灸」。

 

「ペットボトル冷灸」はその名の通り、ペットボトルを使って体のツボを冷刺激してあげるもの。体の温度を下げ、さらに軽い吐き気、めまい、脱力感などの初期の熱中症の症状を緩和する効果が期待でします。コンビニや自動販売機の飲料をつかえば外出先で汗を抑えたい時にも活用できる、お手軽な熱中症対策なのです!

 

 

■冷刺激はここに与える! 熱中症対策のツボ

 

それでは早速、「ペットボトル冷灸」のやり方、ツボの位置を見ていきましょう。

 

飲み終わったペットボトルに水を入れて、冷蔵庫で冷やし(または冷凍庫で凍らす)、その冷えたペットボトルを使って、ツボを押したり転がしたりして冷たい刺激を与えていきます。冷凍したペットボトルでは刺激が強いと感じる場合は、衣服の上から、またはタオルを当てて行いましょう!

 

 

人中(じんちゅう)

 

鼻の下のくぼみ、上唇と鼻の中間にあります。熱によりあらわれる軽い倦怠感やめまいなどの症状が緩和できます。

 

 

翳風(えいふう)

 

耳たぶの裏側の耳の付け根の部分で、窪んだ所にあります。ここには血管やリンパ腺が集まっている部分ですので、優しくペットボトルを転がすように刺激していきます。

 

 

大包(だいほう)

 

わきに手を入れるとちょうど小指が当る部分にあります。舞妓さんは着物を着ていても汗をかかないのは帯でこのツボを押していることが理由とも言われていて、汗を抑制する効果も期待できます。
 

 

内関(ないかん)

 

手のひら側で腕の横紋(シワ)の中央からヒジのほうに3~4cm上がったところにあります。吐き気、めまい、脱力感などを感じたときに、このツボを刺激していきます。内臓機能と深く関係するツボで、特に消化器系症状の改善に効果があります。

 

 

大椎(だいつい)

 

首を前に倒したときに突き出る骨のすぐ下にあります。逆にここを温めてあげることにより風邪の予防につながるほど、体温に影響を大きく及ぼすツボです。冷やし過ぎには注意しましょう。

 

 

腹溜(ふくりゅう)

 

内くるぶしから、親指の幅二本分上がったところにあります。
腎臓の働きを高めて汗を出す働きを正常にしていきます。

 

 

湧泉(ゆうせん)

 

足の裏のほぼ中心にあり、押すと元気が湧いてくるツボです。血液の循環を改善させて首や頭の血行をよくし。女性特有の下半身の冷え、特に、“冷えのぼせ”にも効果的です。逆にエアコンなどで冷えている場合はここを温めても効果的です。
 

 

今年の夏はスーパー猛暑と言われていますから、例年以上に熱中症対策に力を入れて、体調を崩さないように気をつけたいですね。もちろん、室内にいても熱中症になる危険があるので室内外問わず、対策は行いましょう。ぜひ、楽しい夏の時間を一緒に過ごす家族や友人と「ペットボトル冷灸」をとりいれてみてください!

 

ペットボトル冷灸のやり方を動画でチェック!

 

 

 

 

小川 真由子

鍼灸師。(社)日本鍼灸協会 代表理事。グラン治療院東京 院長。

グラン治療院東京にて鍼灸の施術を提供することと平行し、一般社団法人日本鍼灸協会の代表理事として、鍼灸の専門学校での技術指導も行う。自宅でできる美容・健康法として「セルフ美容鍼」や「食べるお灸」を開発。

(写真提供/グラン治療院東京 文/FYTTE編集部)

 

citrusでは【1000円分のAmazonギフト券】が当たるアンケートを実施中

この記事が気に入ったらいいね!しよう

FYTTEの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

FYTTE

FYTTE

4半世紀以上もの歴史があるダイエット情報誌『FYTTE』がwebメディアとして、情報発信! 外側からも内側からもキレイになりたい女性向けに、ダイエットやヘルス、ビューティの最新情報をお届けします。医師や管理栄...

FYTTEのプロフィール&記事一覧
ページトップ