【the周年!】救急車から幼児バスまで街中「ハイエース」だらけ! 日本を代表するワンボックスカーの50年の軌跡

ライフスタイル

GetNavi web

今年で誕生から50年を迎えるトヨタ「ハイエース」。1967年に登場して以来、圧倒的な積載量と耐久性、利便性を持つ同車は業務用から一般ユースまで幅広いシーンを支えてきた。日本を代表するワンボックスカーの代名詞的存在であり、専門店も数多く存在するほど。今回はそんな「ハイエース」の50年の足跡とモデルチェンジの変遷を、トヨタ自動車 CVカンパニーの野村 淳さんに伺ってみた!

 

 

トヨタ自動車 CVカンパニー 野村 淳さん

1992年にトヨタ自動車入社後、シャシー設計部に配置される。数々の車種のシャシー開発の担当を経て、製品企画に異動。ランドクルーザー200系、タンドラ、セコイア、レクサスGS等の開発に携わり、現在はハイエースの製品企画を担当している。

 

 

■街中で目にしないことのほうが難しいほどの浸透力

 

──1967年の登場以来、「ハイエース」が長きに渡って支持されている理由をお聞かせください。

 

野村 淳さん(以下:野村) 「ハイエース」がこんなにも長い間、多くのお客様にご支持をいただいている理由は、何といってもその圧倒的なスペース効率と豊富なバリエーションにあるといえるでしょう。業務用として使い勝手の良さにこだわるプロの方々の厳しい要求にお応えするのはもちろん、オートキャンプやサーフィン、バイクなどの趣味のために活用されている個人ユーザーの方も多くいらっしゃいます。

 

すでに販売されていた「トヨエース」の小型版として登場。名称は「トヨエース」に由来し、英語で「高級な」「より優れた」という意味の「High」と「Ace」の合成語だった

2代目「ハイエース」。機能性、居住性、安全性の大幅な向上を実現し、ヘッドランプが丸型4灯から丸型2灯に変更された

3代目「ハイエース」。高級RVとして使われるようになったワゴンでは、最上級グレードにはサン&ムーンルーフも設定された

野村 そのほかにも、救急車や福祉施設などの送迎用車両、あるいは物流の主流として、まさに安全・安心の担い手としても活躍しています。トヨタ車の中では「クラウン」「カローラ」「ランドクルーザー」に並ぶロングセラーカーであり、日々目にしないことがないほど世の中に浸透しているクルマです。 

 

4代目「ハイエース」。搭載エンジンの構成変更のほか、外観もフルモデルチェンジがなされた。一部グレードにパワースライドドアが設定されている

5代目「ハイエース」。15年ぶりのフルモデルチェンジでは、様々な大きさのグレードをラインナップ。より多くのユーザーに支持されるようになった

最新版「ハイエース」は、2015年にグッドデザイン・ロングデザイン賞を受賞。その洗練されたデザインと優れた機能性によって、圧倒的な支持を獲得し続けている

■「ハイエース」は人の生活&生命を支えるクルマ

 

──国内での圧倒的支持のみならず、その信頼は世界中に広がっています。この理由は、いったい何にあるのでしょうか?

 

野村 海外では、日本で想像できないような多人数の乗車や多くの荷物を積み、高低差のある悪路を毎日ガンガン走り続けて総走行距離が100万キロを超える、などというケースも少なくありません。そういった面でも、「ハイエース」がまさに生活や生命を支えていますので、トヨタ車の通常の基準よりはるかに厳しい目標を置いて開発をしています。

 

日本国内では救急車でもお馴染み。人の生命を支えるために通常よりも厳しい基準で開発され続けている

野村 これを私たちは「ハイエースクオリティ」と呼んでいるのですが、耐久性と信頼性は絶対に譲れないクルマなのです。この結果、「ハイエース」は日本のみならず海外での知名度も「ランドクルーザー」と同様に非常に高く、絶大な人気と信頼を獲得するに至りました。 

 

 

■自在にカスタマイズすることで世界からの支持を獲得!

 

──「ハイエース」の最大の魅力と今後の展望についてお聞かせください。

 

野村 「ハイエース」の魅力は、商売にも趣味にも好き勝手に使えて、自在にカスタマイズできるところにあると思います。今後も世界中の多くの方々に支持していただけるようなクルマであり続けたいと願っています。

 

最新版の「ハイエース」コミューター。送迎のために開発された、14人乗車にも対応する広々としたロングボディが特徴だ

最新版の「ハイエース」幼児バス。安全への配慮を一段と高めている

発売から50年を経てもなお、日本を代表するワンボックスカーであり続ける「ハイエース」。救急車や幼児バスなど、身近なところでも大活躍していたのです。「ハイエース」をより詳しく知りたい方は、下記サイトをチェックしてみてください!

 

【URL】

トヨタ「ハイエース」 https://goo.gl/nz3pnt

 

(文:松田義人)

 

citrusでは【1000円分のAmazonギフト券】が当たるアンケートを実施中

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GetNavi webの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

GetNavi web

GetNavi web

「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュースをテーマに、「新」がつくものなら何でも取り上げるウェブメディア。取り扱うジャンルはデジタル・家電からエンタメ、ミニ四駆まで幅広い。スポーツコンテンツにも...

GetNavi webのプロフィール
ページトップ