ぽっちゃり背中は下着が原因!?実体型が恐ろしく太って見えるNG着太りブラ

ヘルス&ビューティ

FYTTE

ShutterDivision/shutterstock.com

自分ではなかなか見ることのできない後ろ姿。ほっそり見えるか、ぽっちゃり見えるかは実はそんなバックスタイルに影響を与えているのが、下着選びなのだとか。着太りして見えるNG下着って?

 

 

■ハミ肉をつくる着太り下着を教えて!

 

体型が目立たない服を頑張ってきても、隠し切れない薄着の季節である今。

 

ブラからお肉がはみ出ている状態が、洋服からしっかりと浮き出ている他人の背中を見て、ハッとさせられる人も多いはず。

 

そのくらい、自分でまじまじと見ることができない背中は、正面から見るよりずっと、ぽっちゃり具合が顕著に出てしまうもの。

 

だからこそ背中からみられる視線を、夏は対策しておきたいですよね。

 

そこで今回は、ぽっちゃり具合がありありと出てしまう背中のハミ肉をつくる原因“着太り下着”に注目!

 

着太りして見えるブラジャーを、下着のプロフェッショナルであるボディコンサルタント中島絹代さんに、ずばり、ご指摘いただきました。

 

 

■:痩せ見えしたくて皆選んでる、ああ、失敗!着太りブラジャー

 

Kaesler Media/shutterstock.com

誰もが良かれと思って選んでいるブラジャーが、実は背中のお肉、わきのお肉がはみ出すブラジャーであることが多いです。

 

例えば自分の体型に対して“アンダーサイズが小さいブラジャー”を選んでしまうパターン。

 

背中が痩せている人でも、体型に合わないアンダーサイズが小さいものを選んでしまうと、締め付けられて、結果的に背中やわきのお肉がはみ出てしまい、太って見えてしまうのです(中島さん)

 

 

■:美乳に見せたくて皆選んでる、これもやっぱり着太りブラジャー

 

Anetlanda/shutterstock.com

ブラジャーのカップが実際のバストの形より小さいものを選ぶのも、着太りして見えてしまう典型的パターン。

 

大きいバストの女性が太って見えることを避けたくて、バストを小さく見せたいからと、先ほどのアンダーサイズが小さめのブラジャーを選ぶのと同様、カップも小さいものを選んでしまいがち。

 

しかしながら、実際これをやってしまうと背中やわきのお肉がはみ出てしまうことはもちろんなのですが、正面から見ても、残念なことに肉づきが良く見えてしまい逆効果なのです。

 

さらにバストが小さい人が、遠慮して小さいカップのブラジャーを選んでしまうと、実際にはバストを包み込むことができず、太って見える結果となってしまうのですよ(中島さん)

 

 

■:垂れ胸防止のはずが、まさかの着太りブラジャー

 

Arman Zhenikeyev/shutterstock.com

それから、バストの位置を高くしたいからとストラップを詰めすぎると、肩にストラップが食い込んで、肩や腕が太くみえます。

 

さらに、ストラップを短く上げすぎることで背中のアンダー部分が上がり背中に食い込んでしまうので、その結果、背中に段々をつくってしまい、残念な体型に見えてしまうのです(中島さん)

 

誰もが体型を美しく見せたくてやっているブラジャーの着け方や選び方が、実は散々な結果を生み出していることが発覚!

 

気づいた今から対策すれば、まだ間に合います。ぜひ今すぐ改善してみて。

 

 

【取材協力】

ボディコンサルタント 中島絹代

Body Styling Salon『de VOLTA』オーナー。オーダーメイドランジェリーブランド『emeth』デザイナー。

 

【関連リンク】
http://devolta.jp/

 

取材・文/空人衣

この記事が気に入ったらいいね!しよう

FYTTEの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

FYTTE

FYTTE

4半世紀以上もの歴史があるダイエット情報誌『FYTTE』がwebメディアとして、情報発信! 外側からも内側からもキレイになりたい女性向けに、ダイエットやヘルス、ビューティの最新情報をお届けします。医師や管理栄...

FYTTEのプロフィール&記事一覧
ページトップ