いつでもどこでもできる、記憶力UPメソッド

ライフハック

For M

頭の中で「思い出す」クセを作れば、自然と記憶力が鍛えられる。ノートもペンも要らない手軽なトレーニング法だ

 

時間や場所を選ばずいつでもどこでも、しかも本やノートなどの教材を使わなくても効果的に実践できる記憶テクニックがあります。それはズバリ、頭の中で「思い出す」こと。

 

学んだことや本で読んだこと、仕事の反省点や気がついたことなどを後で思い出して復習するというクセをつけてみましょう。テキストやメモなどを見ないで頭の中で復唱してみることで、本当にそのことを理解・暗記できているかが分かります。理解が曖昧であれば、どこかでつっかえてしまうはずですから。頭の中だけでなく、実際に口に出してつぶやいてみるのも良いですね。

 

言われてみると、なんだそんなことかと思うかもしれませんが、そもそも記憶のメカニズムにおいては、1、記銘→2、保持→3、想起の三段階のステップを意識することが重要だと言われています。覚えるべき物事を覚える(記銘)ことができても、それを保持できなければ次々と忘れていってしまいますし、たとえ保持できていたとしても、それを思い出せない(想起)と意味がありません。「思い出そうとする」作業を繰り返すことで、「想起力」の訓練にもなりますので、ぜひ皆さんも実践してみてください。

 

(文:鈴木 秀明)

 

※この情報は2014年9月23日現在のものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

For Mの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

For M

For M

現代の男たちに足りないもの、それは「熱」。 仕事・遊び・趣味・恋愛に、何事も全力投球でまっすぐな熱さを持って打ち込む。そんな“熱男”こそ、我々が目指す“現代の伊達男”だ。 For Mでは...

For Mのプロフィール&記事一覧
ページトップ