プレゼン前20秒の過ごし方

ライフハック

For M

A→B→C→D→C→Bのセットを4回繰り返す。1セット5秒以内が目標だ。この指体操は言語能力や計算力を高めるほか、不眠解消、痴呆防止に効果的だといわれている

 

プレゼンや商談の前は誰しもプレッシャーを感じるもの。そのとき脳は、緊張状態に陥っています。そこで、そんなときに使っていただきたい、緊張をほぐして言語能力を高める中国式指体操「韓信巧点兵(かんしんこうてんぺい)」をご紹介します。

 

使うのは左手のみ。いつでも手軽にできるスグレものです。まず人差し指で親指を1回叩き(写真A)、次に中指を飛ばして、薬指で2回(写真B)、小指で3回(写真C)、中指で4回叩きます(写真D)。そして、小指3回(写真C)、薬指2回(写真B)と戻っていき、ここまでで1セット。これを、最低2セットは行いましょう。ゆっくりでもいいのでスピードを一定に保ち、途中で間違えたら最初からやり直してください。

 

目標は1セット5秒以内で4セット行うこと。ですが、韓信巧点兵の良いところは、目標をクリアしなくても指の動きに集中しているうちに脳が活性化されるという点です。韓信巧点兵の名前は中国古代の武将・韓信が兵を点呼した際に用いた難解な計算式に由来します。この指体操も計算式同様けっこう難しく、クリアできた時の達成感はなかなか。同僚の方と脳力比べをしてみてください。

 

(撮影:石井幸久)

 

※この情報は2011年11月1日現在のものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

For Mの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

For M

For M

現代の男たちに足りないもの、それは「熱」。 仕事・遊び・趣味・恋愛に、何事も全力投球でまっすぐな熱さを持って打ち込む。そんな“熱男”こそ、我々が目指す“現代の伊達男”だ。 For Mでは...

For Mのプロフィール&記事一覧
ページトップ