意外? チーズがダイエットにオススメな理由

ヘルス・ビューティー
意外? チーズがダイエットにオススメな理由

ダイエット中のアナタ、仕事に悩んでいる、キミ! 今すぐチーズを食べよ! チーズがもっているすばらしい効果が、アナタを、キミを、サポートしてくれるはずだ!

 

ピザやハンバーガー、ワインのお供、居酒屋メニュー、おうちの冷蔵庫には6Pやスライス……と意外なほど身近にあるチーズ。輸入ナチュラルチーズはますます増えるし、普通の家庭でもたいてい何らかのチーズが冷蔵庫に入っているのではないかな。

 

でもなんとなくいつもどこかにあるチーズだけど、チーズのすばらしい効果、意外に知られていないんじゃないだろうか。チーズには女性にとっても男性にとっても、驚くべき健康効果を発揮してくれるパワーがあるのだ。パワーの秘密を知れば、今すぐでもチーズが食べたくなるはず。パワーの秘密、美人を作る、デキル男を作る、チーズの効果を紹介しよう!

 

■若さと元気をつくる! たんぱく質
チーズの成分のうち約4分の1を占めるのがたんぱく質。たんぱく質は、筋肉や細胞、血液など身体を作る源。美しい肌・髪・歯を保つため、若さや美貌を保つため、健康を保つため、日々の仕事のエネルギーを維持するためにはかかせないもの。うれしいことにチーズのたんぱく質はほかのたんぱく質と違い体内の消化率ほぼ100%。無駄なく効率よく吸収できる、とってもエコなたんぱく質といえる。

 

たんぱく質はアミノ酸がたくさんつながってできている成分。チーズのたんぱく質には体内では作れない必須アミノ酸がバランスよく含まれていることにも注目したい。チーズのなかでも熟成チーズほどこのアミノ酸が多い。美味しいうえにヘルシーともいえる。

 

 

■太らない! 脂肪(乳脂肪)
チーズに含まれる脂肪分も、たんぱく質と同じように約4分の1を占める。

 

脂肪分が多いじゃないかって? いえいえ、ご安心を。チーズには良質のビタミンB2が含まれていて、これが、脂肪を燃焼・分解する効果があり、エネルギー代謝を旺盛にしてくれるのだ。つまり、チーズの脂肪は、太らない脂肪!といえるだろう。

 

とはいえ、脂肪分が含まれる食品であることは確か。チーズを食べるときは、他の脂肪分を抑え野菜を多めにする工夫をするとより安心だ。

 

でもでも。不思議なことに、チーズがあると他の脂肪分があまり欲しくならないもの。チーズの食べ応えが満足感を与えてくれるから。やっぱり、チーズの脂肪はけっしてダイエットの敵ではないのだ。

 

余談だけど、ある程度の脂肪分を摂取しないと、肌の張りやキメや潤いがなくなってくるから要注意。ダイエット中も適度な脂肪は必要!

 

■食べやすい&吸収率が高い! 優秀なカルシウム
カルシウムが豊富なミルクから作られるチーズは、ミルクの栄養成分をぎゅっと凝縮した食品。その含有量も半端じゃない。そのうえ体への吸収率もいい。なんとその率、小魚や野菜の2倍だとか。吸収率がいいのは良質のたんぱく質と一緒だから。

 

うれしいのは、吸収率がいいだけではなく、チーズのカルシウムは食べやすいところ。だって、塊をポイッと一口で食べればいいんだもの。料理をしなくてもいい、そのまま食べればいいというのが、なんともうれしいではないか。

 

カルシウムには、ご存知、骨粗しょう症防止、歯の予防などの効果が知られているし、ホルモンバランスを整え、免疫性を高め、イライラをなくす効果もある。仕事のイライラ、家庭のイライラ、恋愛のイライラ、友人関係でイライラ、ダイエット中のイライラをしっかり解消してくれる。

 

ちなみに、牛乳を飲むとお腹ゴロゴロの人や牛乳アレルギーの人にも、チーズはもってこい。ゴロゴロの原因「乳糖」を排除して作るのがチーズなので、安心してカルシウムを摂取できる。えらい! チーズえらい!

 

 

■天然のサプリメント! ビタミンA・B2・D・E・K
代謝をよくしたり、栄養をいきわたらせたり、生理機能をコントロールしているのがビタミン類。体内で作ることが出来ないので、食事やサプリメントからとるしかない栄養素。もちろんチーズにも含まれている。ポイントは、チーズのビタミンはナチュラルビタミンというところ。なんとなく人工的なものより、効き目がいいような気がする。

 

チーズに多いのはビタミンAとB2。これらは、免疫を高めてくれ、疲労を回復させてくれる。さらには、皮膚や粘膜の健康を保つ効果もあるのだから、美しさ、若さを保つなら、必要不可欠だ。

 

そのほか、チーズには「ミネラル(カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン、鉄)」がバランスよく含まれているし、乳酸菌を利用した発酵食品ということで、乳酸菌の効果、乳酸菌から生み出されるグルタミン酸がもつ便秘解消、美肌効果も期待大。とくに熟成したチーズにはこのグルタミン酸が豊富に含まれている。

 

もうひとつ! 二日酔い防止効果あり。チーズに含まれる、必須アミノ酸(メチオニン)は肝臓の働きを助け、アルコール分解を促してくれる。現に、二日酔いの薬にもメチオニンが配合されているというから、ナチュラルなチーズでナチュラル対策できることは覚えておきたいね。

 

どのチーズにも効果が十分にあるけれど、「ナチュラルチーズ」の「ハードタイプ」で「熟成したもの」がより効果が高いようだ。具体例は世界のナチュラルチーズコラムを見てね。

 

さて、ここで問題。チーズはさまざまな栄養効果を持つ完全健康食品だけど、含まれていない栄養分がある。なんでしょう?

 

答えは、「ビタミンC」と「食物繊維」と「炭水化物」。

 

ということは、チーズと一緒に、野菜や果物をとれば完璧な健康料理になるということ。それだけ足せば完全健康食なんで超カンタン。これはうれしい。さぁ、チーズを上手に取り入れて、ハツラツ女子、すこやか男子になろう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ソムリエ/ トータル飲料コンサルタント

友田晶子

一般社団日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会)代表理事、トータル飲料コンサルタント (日本酒・焼酎・ワイン・ビール・カクテルなどお酒と食に関する専門家)、ソムリエ/日本酒きき酒師/焼酎きき酒...

友田晶子のプロフィール&記事一覧
ページトップ