そろそろ五郎丸選手を「普通のラグビー選手」に戻してあげてください

エンタメ

citrus 江良与一

そろそろ五郎丸選手を「普通のラグビー選手」に戻してあげてください

先々週末から先週にかけて五郎丸歩選手のメディア露出は凄まじかった。私が観ただけでも「報道ステーション」に「めざましテレビ」生出演。土曜日の日本シリーズの始球式に出て来て暴投になりかけた姿もずいぶん繰り返し観た。挙げ句の果てには『トランスポーター イグニション』の試写会にまで登場していた。

 

五郎丸選手個人にマネージャーがいる訳ではないだろうから、おそらくはヤマハ発動機の広報部が来る話をすべて受けていた結果なのだろう。日本ラグビーの歴史を変えた男に対しての賛辞の一環であることは間違いないし、今まで他のスポーツにばかりが脚光を浴びていたことを考えれば、ラグビーファンのハシクレとしてうれしい限りではあるのだが……。

 

新しく注目を浴びた人物に対する判で押したようなマスコミの反応が気がかり。まずマスコミは、その人物を丸裸にする。「報道ステーション」では釣り好きという情報を得てインタビューの場に釣り堀のセットを設えたし、TBSの「情報7days ニュースキャスター」では五郎丸選手自身が一度も見返したことがないという高校時代のキック処理ミスの場面まで紹介していた。件のシーンが今の五郎丸選手の人となりの重要な部分となっているであろうことは想像に難くないのだが、本人すら普段は意識していないネタまで拾ってくるマスコミの貪欲さには尊敬半分、ゲンナリ半分ってところかな。同じ貪欲になるなら不正とか腐敗、社会の根本的な問題に対して貪欲になって欲しいものだ。

 

閑話休題。

 

「通常」のマスコミの反応だと、この次はいろんなバラエティーに引っ張り出して、「ひな壇芸人」の一人としての扱いが始まる。そして気のきいた文句の一つもひねくり出すことを求める。

 

さらにその次はバッシングだ。五郎丸選手が試合でゴールキックを外そうものなら一斉に手のひら返しで「驕りだ」とか「ルーティーンの効力が薄れた」だのという論調になる。追い打ちをかけるようにスキャンダルを仕立て上げる。六本木あたりで飲んでたりしたら「五郎丸選手、夜のゴールキックは成功か?」などという見出しが躍るだろう。

 

 

言うまでもないことではあるが、五郎丸選手は別にマスコミへの露出を増やして名を上げようと思っている訳ではない。あくまでもラグビーのフィールドで輝くスターであり、アスリートであることが彼の本分なのだ。11月からはトップリーグも始まることだし、そろそろラグビーに専念させてあげて欲しい。芸能人扱いするのは彼が引退してから。彼の出来不出来は今後のジャパンの明暗を分ける重要なファクターなのだ。ゆめゆめラグビー以外の分野で神経をすり減らさせるようなことをして欲しくない。

 

無理矢理五郎丸選手を引っ張り出さなくても、弁舌の達者なラグビー関係者はたくさんいる。まずは松尾雄治氏。新日鉄釜石の黄金期を支え、日本代表としても長く活躍した名選手。一時期スポーツキャスターを務めていたこともあるからマスコミ慣れしているだろう。下手に笑いを求めず、真剣に聞けばかなり詳細な解説を加えてくれるはずだ。

 

お次は大畑大介氏。彼の記録したテストマッチでのトライ数はいまだにワールドレコードである。既婚ではあるがイケメンだし、TBSの「筋肉番付」などでも優勝したことがあるから、女性ファンを引きつけるには最適だ。

 

そして私の一押しはセコムラガッツの山賀敦之総監督。現役時代は日本A代表(日本代表に次ぐグレードのチーム)に選抜されたこともある名選手だが、ラグビー以外の分野でも大いに目立ったユニークな存在。皆が真面目な顔をして写るラグビー専門誌の選手紹介写真ではさまざまな変顔がお約束。怪我で試合に出られない時にはスタンドでコスプレをして応援。吉本新喜劇の舞台に立ったこともある、筋金入りの「広告塔」。引退記念イベントでは登場していきなり2曲歌い上げるというエンターテイナーぶり。もちろんただふざけているだけではなくラグビーに対しては真摯に向き合って40歳まで現役を続けた。

 

彼らの「広報支援」を受け、選手は「Japan Way」をさらに進化させて世界で勝つことに専念する、というのが理想的な状態。同じ注目するなら、日本でのシーズンオフに南半球のプロチームで活躍している選手達の動向をより詳細に伝えて欲しいものである。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

江良与一

アラフィフのサラリーマン兼業雑食性ライター。現在オンエアナビ(http://www.oanavi.com/)とAppWoman(http://appwoman.jp/)という二つのサイトでライター活動をしています。食い物の記事が多いですが、本や映画、ラグビーなどの分野にも進出してみたい気満々です!!

ページトップ