メイプル超合金 安藤なつの新相棒は最新型ハーレー!! 激走シーンを見た

車・交通

レスポンス

 

「メイプル超合金」の安藤なつが、ハーレーダビッドソンで都内を疾走! 乗っているのは排気量1846ccの最新型『ファットボーイ』で、超重量級バイクをいとも簡単に乗りこなしているから驚く。

 

この日はハーレーダビッドソン ジャパンが用意した車両で軽く試走といった具合だったが、安藤は同型の新車をすでに購入済み。本人は「ファットな女性がファットボーイに乗るっていうのがやりたくて……」と自虐気味に笑うが、ともにライディングした記者が感心するほどバイクを操るのが上手い。

 

 

 

聞けばバイク歴20年のベテランライダー。昔から乗り物が好きで、16歳のときに高校通学のために原付スクーターに乗り始めて以来、バイクは手放せないものになっているとのこと。400ccのバイクで、深夜に買物へ行くのを普段から楽しんでいる。

 

大型2輪免許は今年3月14日に取得。ハーレーを選んだ理由を聞くと、「ハーレーには昔から乗りたくて、最初にいいなと思ったのは映画『ターミネーター2』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演1991年公開)に出ていたハーレーを見て」。その映画に登場したバイクこそ『ファットボーイ』で、バイクファンらの間では有名だ。

 

 

 

「売れたらハーレーを買ってやろうって、ずっと思っていました」。売れたらハーレーを買う! まさにアメリカンドリームそのもの。

 

メイプル超合金といえば、2015年のM-1グランプリで決勝進出を果たし、一気にブレイクした。「どこで(自分たちが)売れたと判断したかを問うと、「(M-1グランプリ決勝の)前日までバイトしてたんですが、それ以降はバイトしなくても食べていけるようになったんで、よしじゃあハーレーを買おう! って決めました」という。

 

そして選んだのは2018年式『ファットボーイ』の最上級グレードで、ハーレーダビッドソン創業115周年を記念したブルーのアニバーサリーモデル。納車は年明け1月31日の予定で、その日はご自身のお誕生日。「自分へのバースデイプレゼントです」と、今から待ち遠しい。

 

リアシートには「相方も乗せてあげたい」とのこと。夢は、北海道の真っ直ぐな道を走ることだ。

 

 

 

《青木タカオ》

この記事が気に入ったらいいね!しよう

レスポンスの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

レスポンス

レスポンス

“いま”のクルマにレスポンス!をモットーに、日本から世界まで幅広くクルマの最新情報をお伝えする、日本最大級の自動車総合情報サイトです。自動車業界に張り巡らされたニュースネットワークを駆使し、...

レスポンスのプロフィール&記事一覧
ページトップ