男はなぜ再婚で前妻と似た女性を選ぶ?

人間関係

 

■男は学習しない?

 

再婚する人に対して、周囲は「男は前の奥さんに似た人を選ぶことが多い」と 噂することが多い。もちろん、本人は否定するのだが、周囲は「絶対に似ている」と言うものだ。

 

「私の男友達も再婚したんですが、それが前の奥さんに外見からして似ているんです。飲み会にきてもらって話をしたら、性格も似ている。もちろん、その場では言いませんでしたが、あとから周囲は大ウケ。『あいつ、気の強い奥さんから離婚を切り出されたのに、また同じような女性と結婚するってどうよ!?』『学習してないなぁ』などなど。女同士の間では『学習してないと言っている彼も、前の彼女と似た人と付き合っているのにね』とまたまたウケていました」

 

そう話してくれたのは、アズサさん(32歳)。男には好きなタイプというのが厳然とあって、無意識のうちに似た女性を選んでしまうのかもしれない。

 

 

■離婚後、冷静な自己分析が必要

 

「いますね。わがまま女と結婚して離婚して、輪をかけたようなわがまま女と再婚した男友達。それもうまくいっていないようです。でも、彼はそういう人が好きなんだろうとみんなで言っています」

 

ミナさん(40歳)は笑いをこらえながらそう言った。離婚した時点で自分と彼女の相性はどこが合わなかったのか、自分はどうすればよかったのか、あるいは本当はどういう人が向いているのかを分析するべきだったのだろう。実際、そうやって分析した人が前とはまったく違うタイプの女性と再婚してうまくいっているケースもある。

 

 

■再婚生活を成功させるために

 

「私はバツイチ男性と結婚したんですが、最初のうちはなんだか前の奥さんと比べられているような不安がありました」

 

5歳年上の再婚男性と結婚したキヨミさん(35歳)はそう言う。実際、彼の友人から前の奥さんに似ているとこっそり言われたことがあるらしい。
「結婚して半年くらいたったころかな。私は前の妻とは違うのだから、目の前の私をきちんと見て生活してほしいと言いました。自分がモヤモヤしているのがイヤだったので。彼は前の奥さんが不倫して家を出て行ってしまったんです。だから彼の気持ちの中で、まだ奥さんへの未練が残っているように思えてならなかった」

 

彼は一瞬、ハッとしたような表情になった。おそらく図星だったのだろう。心の中に前妻への未練が残るのはしかたがないのかもしれないが、きちんと気持ちを切り替えなければ再婚相手との幸せは逃げていくのではないだろうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ノンフィクションライター

亀山早苗

明治大学文学部演劇学専攻卒業後(専攻は歌舞伎)、雑誌のフリーランスライターに。 ライター歴、もうじき30年。離婚歴1回の現在独身。長い間、男女関係に興味を持ち続け、さまざまな立場の男女に取材を重ねてきまし...

亀山早苗のプロフィール&記事一覧
ページトップ