辻希美は叩かれ続けても勝ち組!? 素人ではマネできない「ブログ炎上商法」の図太さ

エンタメ

エンターテインメントニュースサイト『リアルライブ』によると、タレントの辻希美(30)が2月15日、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。番組中、外国人タレントのフィフィ(41)から「(辻の)ブログは意図的に批判を作っている(煽っている)のではないか? (叩かれるために)わざとやっているのではないかな?」と、面と向かって指摘された……のだそう。

 

辻のブログは「更新するたびに叩かれる」のが話題で、それら一連の言動がネット上で取り上げられることも、たしかに多い。例を挙げると、

 

麻婆豆腐丼や餃子を並べた夕飯の写真をアップすれば「肉が多く野菜が少ない」と叩かれ、「本当に主婦歴10年か」と厳しい意見が相次ぐ。

 

いちご狩りに行き、練乳をかけて食べれば「新鮮ないちごに練乳かけるな」とユーザーから激怒される。

 

……ほか諸々、もはや「一部のヒステリックなネット住民たちの憂さ晴らしの場」としてインネンを四方八方から吹っかけられ、ボコボコのサンドバッグ状態と化している。

 

こういった、ある意味「あからさま」な炎上の様相に対し、フィフィと同様の疑問を呈する人も多いみたいだが、いっぽう最近では、そんな辻を「かわいそう…」と思いやる声も聞こえはじめているらしく、『リアルライブ』の取材に応じた某テレビ関係者は、以下のようにコメントしている。

 

「辻がブログで稼ぐ収入は月500万とも言われており、わざとかどうかは分かりませんが、今ではもうブログで“叩かれる”というポジションを確立していますよね。あんなに叩かれながらもブログを続け、アンチに『かわいそう…』とまで言わせているとは、やはりすごい。よほどのメンタルの持ち主だと思いますよ。でも、結局芸能界は“話題になったモノ勝ち”的なところがあるので、その点で辻さんは勝ち組です」

 

私も「まったくもってそのとおり!」だと、猛烈に首肯する。前出のテレビ関係者がおっしゃるように、こんだけ叩かれまくってもめげずに淡々とブログを更新する彼女の神経の図太さは並大抵じゃない。

 

私なんぞは、つい先日に別のネットサイトに寄稿したコラムが(一瞬だけ)Yahoo!ニュースのトップに躍り出て、その下のコメント欄に書き込まれた、たった22の無記名コメント(2月19日時点)にあったホンの数本の誹謗中傷にすら、めっぽう過敏に反応してしまい、けっこう凹んでしまっているのだから……w。

 

2月から始めたばかりのツイッターも、極力炎上しないよう私なりに万全の注意を払い、現状ではどのツイートも無難な仕上がりとなっている(と思う)。だから、フォロワーが約3週間経っても36人しかいないんだろう。

 

なぜ、自分は日々原稿を書いては入稿し、この期に及んでツイッターなんてモノにまで手を出したのか……? それは、私の原稿をもっと多くの人たちに読んでもらいたいから、よりストレートな表現をすれば、私の文章でもっと効率良く(理想は不労所得で)お金を稼ぎたいからである。月500万って……羨ましいかぎりではないか!

 

なのに、まだまだ私には「覚悟」ってヤツがなさすぎる。「原稿一本いくら」の世界から抜け出し、一行の文章から錬金術的に銭を生みたいなら……せめて辻ちゃんの100分の1でもハートを強靱とする鍛錬が必要ということだ。修行が足りん! どんな鍛練を積めばよいのかは、見当も付かないのだけれど……?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ