“とろっふわっ”な食感がクセになる「チーズ豆腐」が止まらない!

ライフスタイル

&GP

 

豆腐は身体にいい――分かりきったことではありますが、豆腐料理のレパートリーってあまり知らない気がしませんか?

 

簡単に食べるなら「冷奴」一択ですが、かと言って毎回冷奴というのもなんだか味気ないもの。それに、クーラーで身体が冷えやすいこの季節、温かいものを食べて、身体の内側から温めたくなることもありますよね。そんなときに作ってみてほしいのが「チーズ豆腐」なんです。

 

 

■美味しく仕上げるポイントは水切りにあり!

 

「チーズ豆腐」は、もともと雑誌で紹介されたレシピで、その後Twitterで話題を集めました。豆腐の原料となる大豆には、タンパク質、カルシウム、ビタミンE、マグネシウム、鉄分、カリウムなどが含まれています。また、低カロリーなのでダイエットしている人にとっても心強い食品です。

 

チーズ豆腐で使うのは、絹ごし豆腐1丁、とろけるチーズ1枚、醤油適量、黒胡椒適量のみ!

 

 

 

今回、一番注意したいポイントは、「豆腐の水切り」です。水切りをすることで、加熱したときに豆腐から余計な水分が出なくなり、豆腐のうま味がぎゅっと詰まったひと品になります。少し面倒ですが、これだけは欠かさないようにしてください。

 

本来、水切りをする場合は20~30分かかるのですが、電子レンジを使えば一気に時間が短縮できます。まずは豆腐をキッチンペーパー2枚で包みましょう。

 

 

 

次に、豆腐を耐熱容器に入れ、電子レンジ(800W)で3分間加熱します。

 

 

 

加熱を終えたらキッチンペーパーを取り、新しいキッチンペーパーで包んで粗熱がとれるのを待ちましょう。

 

 

 

包み直すときに誤って豆腐を割らないように注意してくださいね。

 

 

■チーズをのせて再度加熱すれば完成

 

豆腐が冷め、ある程度水が抜けたのを確認したら、キッチンペーパーを外し、とろけるチーズを豆腐の上に乗せます。

 

 

 

あとは、電子レンジで1分30秒ほど加熱するだけ。

 

 

 

いい感じにチーズがトロっとしています! この上に醤油と黒胡椒をかければ完成です。

 

 

 

あまり香りはしてこないのですが、ビジュアルがいいですね。

 

 

■“とろっふわっ”な食感がつい癖になる!

 

さっそくひと口いただきます!

 

 

 

おぉ、温かいお豆腐がすごくおいしい! 味は想像どおりに「豆腐+チーズ+醤油+黒胡椒」なのですが、やはり豆腐が温かいことで、一気にまとまりが生まれています。ただ醤油と薬味をかけて食べる場合とは異なる、少し優しい味わいです。また、チーズが乗っていることで満足感もありますし、おかずとしても十分。洋風なので、白ワインにも合いそうです!

 

さらに、いろんなアレンジが楽しめるのもチーズ豆腐の魅力です。たとえば、

 

  • 豆腐+チーズ+醤油+黒胡椒+ごま油少し
  • 豆腐+チーズ+ケチャップ
  • 豆腐+チーズ+マヨネーズ
  • 豆腐+チーズ+焼肉のタレ+キムチ

 

など、いろんな組み合わせが考えられます。

 

いつも食べている豆腐をちょっとアレンジするだけで、立派な料理に変身するチーズ豆腐。おかずとしてはもちろん、低カロリーなので小腹が空いたときの夜食にもぴったりなひと品です!

 

(文/今西絢美)

 

※情報は2016年8月27日現在のものです

この記事が気に入ったらいいね!しよう

&GPの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

&GP

&GP

&GP(アンドジーピー)は雑誌Goods Press(グッズプレス)がプロデュースする 家電、デジタル、スマホ、IT、クルマや乗り物、時計、靴、鞄、アウトドアなどの最新ギア、 how to、注目したい人物を紹介するwebメディ...

&GPのプロフィール&記事一覧
ページトップ