「寝転んで勉強してもOK」テレビで話題! 子ども 4人を東大理IIIに合格させた“佐藤ママ”の受験術

ライフスタイル

ダ・ヴィンチニュース

著者の佐藤亮子氏はテレビ出演なども多数こなす、いま話題沸騰中の“教育ママ”。日本最難関として名高い東京大学理科Ⅲ類に、4人の子ども全員を合格させた偉業が注目を集めている。

 

”教育ママ”というと、頭ごなしに勉強させるようなイメージを持つと思われるが、本書を読むとそのイメージは覆される。「よその子に言えないことは、自分の子にも言わない」など、佐藤氏の教育には常に子どもの人格を尊重することが根底にあるようだ。だからこそ、子供も親を信頼して勉学に邁進するのだろう。

 

甘やかすのではなく、子どもを尊重して信頼関係を築くことは言うは易しだが、なかなか難しい。同書では「佐藤家の叱る基準」や「佐藤家のNGワード」なども具体的に紹介。受験勉強だけではなく、子育ての参考書としても必携だ。

 

もちろん同書では、“佐藤ママ”流合格必達術も紹介されている。

 

 

・中途半端な目標は立てない。何事も「100点」を目指すつもりで

・正しい姿勢にはこだわらない。寝ころんで勉強してもいい

・「終わりの見えない状況」は不安。全体量を「見える化」する

・テストの結果に「感情」はいらない。淡々と対策を練る

・勉強のスケジュールはママが考える。子どもの性格に合わせてはめ込む

・勉強は一種の「契約」。「時間」と「量」をはっきり伝える

・過去問はバラバラに解いても良い。本番と合わせるのは直前だけでOK

・勉強は孤独な戦い。「受験に恋愛はいらない」の真意

 

また、勉強法だけでなく具体的なツールや年齢ごとのポイント、気になる子どもへの声かけや佐藤家の家庭ルールまでを網羅。さらに、志望校を下げず東大理Ⅲに現役合格した長女からのコメントもついてくる。

 

“息を吸うように勉強するようになる”という佐藤流合格必達術で、志望校を下げずに受験に挑もう。

 

 

佐藤亮子(さとう・りょうこ)

 

大分県生まれ。津田塾大学卒業後、大分県内の私立高校で英語教師として2年間教壇に立つ。その後結婚し、長男、次男、三男、長女の3男1女を出産。2017年春より、4兄妹全員が通った進学塾である「浜学園」のアドバイザーに就任。全国各地で講演活動中。著書に、『「灘→東大理Ⅲ」の3兄弟を育てた母が明かす志望校に合格するために知っておきたい130のこと』、『「灘→東大理Ⅲ」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』などがある。

 

※掲載内容は変更になる場合があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ダ・ヴィンチニュースの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ダ・ヴィンチニュース

ダ・ヴィンチニュース

ダ・ヴィンチニュースは、社会、ビジネス、お金、健康、芸能、本、漫画、アニメなど「知的好奇心を刺激する」「人に話したくなる」情報をお届けするニュースサイトです。あなたの人生に、ちょっと役立つ知識と知恵を...

ダ・ヴィンチニュースのプロフィール&記事一覧
ページトップ