「この曲を聴いてほしい!」がシェアできるFacebookのミュージックストーリーが楽しい

テクノロジー

自分の好きな音楽を他の人にも聴いてほしい……いつの時代もこう考えるものです。今ではスマートフォンで聴いている曲名やジャケット写真を簡単にTwitterやFacebookに投稿できるようになりました。Facebookはさらに一歩進んで、友達が投稿した音楽を画面の切り替えなしで試聴できます。その機能が「ミュージックストーリー」です。

 

 

■ありそうでなかった使い勝手のいい音楽試聴サービス

 

TwitterやFacebookで友達がおすすめの曲を投稿してくれても、結局はアプリをダウンロードしなくてはいけなかったり、そもそもジャケット写真だけで聴けなかったりと、決して便利とは言えません。そこでFacebookでは、国内の音楽配信サービスと連携して、音楽アプリがなくてもFacebook上で試聴できるサービス「ミュージックストーリー」を2016年7月から開始しました。

 

国内でミュージックストーリーに正式に対応しているアプリケ―ションはAWA、dヒッツ、KKBOX。ここでは昨年のサービス開始以降、スタイリッシュな画面デザインで注目されているAWAの操作方法などを、iPhone画面で紹介します。他のサービスやAndroid端末でも、ボタンの配置などは異なりますが、おおまかな流れは同じです。

 

 

■いま聴いている曲をFacebookに投稿する

 

AWAでは、聴いている曲の右下にある[・・・]をタップして、メニューの一番下にある[この曲をシェア]をタップします。

 

(左)[・・・]をタップ。(右)[この曲をシェア]をタップ

すると共有先のサービスが表示されるので、Facebookを選び、文章も書いて投稿します。文章は書いても書かなくてもよく、最初から入力されているハッシュタグ「#AWA」は消しても構いません。

 

(左)一番左のFacebookのアイコンをタップ。(右)文章を書いて[投稿]をタップ

 

これで、Facebookの他の友達が、その曲をFacebook上で試聴できるようになります。

 

こちらはパソコンでの表示画面。iOS、Androidの公式アプリ上でも試聴可能

試聴できるのは30秒だけですが、AWAアプリをダウンロードしなくても試聴できるのは便利です。もちろん、AWAアプリを普段から使っている方は起動してフルで聴くこともできます。曲だけでなく、自分で作ったプレイリストも投稿できます。DJさながらにコンピレーションの作品として共有したり、ライブに行く前にこの曲だけは抑えてほしいというときには使えるかもしれません。

 

 

■LINE MUSICは未対応、Apple Musicは一部対応?

 

ミュージックストーリーに対応していない音楽アプリケーションではどうなるのでしょうか。例えば、AWAとほぼ同じタイミングでサービス開始したLINE MUSICでは、ジャケット写真とリンクだけが表示されるだけで、Facebook上で曲を聴くことはできません。曲を聴くにはLINE MUSICをダウンロードしなければいけません。

 

Apple Musicは、正式なアナウンスはないのですが、ミュージックストーリーに対応している曲が一部にあります。国内でのリリースを待つ状況ですが、海外では正式に対応しているようです。iPhoneからミュージックアプリで聴いている曲をFacebookに投稿する手順は以下のとおりです。こちらはAWAと異なりプレイリストは投稿できません。

(左)[・・・]をタップ。(右)共有ボタンをタップ

 

(左)Facebookのアイコンをタップ。(右)文章を書いて[投稿]をタップ

 

Apple Musicでも一部の曲はミュージックストーリーに対応している

ただし、ミュージックストーリーに対応しているかどうか事前に知る方法はないため、うまく表示されなかったら素直に諦めましょう。

 

対応していないとiTunes Storeが開くだけのリンクとなる

 

■ミュージックストーリーにはCDの貸し借りのような楽しさがある

 

友達と学校でCDの貸し借りをした思い出があるという人は多いでしょう。その現代版がミュージックストーリーと言えます。定額で音楽が聞き放題になるサービスが続々と登場していますが、あまりに多すぎて何を聴けばいいのか、意外と悩むものです。そのときに、友達がすすめてくれたからちょっとだけ聴いてみようという気持ちは、今も昔も変わらないものなのかもしれません。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

島田祥輔

島田祥輔

サイエンス/ITライター。IT系はMacをはじめとしてTwitter、Facebookなどのインターネットサービスまで。科学分野においても、生物や最新医療技術に通じている。パソコンやインターネットサービスの初心者向けにPowe...

島田祥輔のプロフィール
ページトップ