渋谷スクランブル交差点にたむろする「謎のイケメン軍団」の意外な正体

ライフスタイル

出典:「LUNAR Official Web Site」より

最近、渋谷のスクランブル交差点に行けば、自撮り棒に装着されたスマホや、動画機能付きの本格的なデジタル一眼レフカメラとかで、青信号のなか衆人が歩行するさまを懸命に撮影している外国人の方々が、やたら目立つ。

 

こんなもん撮ってなにが面白いんだろ……と、いつも私は疑問に感じていたんだが、海外から来た観光客の目には、ここまで複雑に交差する横断歩道を、ホンの短時間内で、人同士がぶつかり合うことも小競り合いほかのトラブルが起きることも滅多になく、スムーズかつ速やかに渡り終えてしまう日本人の“パフォーマンス”、阿吽の呼吸が「ミラクル」に映るのだという。

 

そして、数年前あたりから、そのスクランブル交差点の発着地周辺にたむろする、背中に「LUNAR」と記された黒いベストを着込んだ、まるで特殊部隊みたいな“謎の高身長イケメン軍団”を、citrus読者の皆さまはご存じだろうか?

 

ネット上でもすでにそこそこ話題になっている様子で、2016年に彼ら本人への凸撃取材を試みた女子SPA!によると、この『LUNAR』なる団体は「今年で創設4年目半(当時)になる、ライブとイベント活動を主体とするユニット」であり、宅配お好み焼きチェーン店『お好み9』の社長が「日本一の軍団を作るぞ!」(※ゴメス註:なんの「日本一」なのかは定かではないが?)と言い出し、結成されたのがきっかけで、メンバーは学生やサラリーマンやモデル、『お好み9』のアルバイトなどを中心に構成されており、その総数は現在100人をも超える勢いとの噂もある……らしい。

 

正体はそれとなく判明した! では、いったい彼ら高身長イケメン軍団はどういった目的で、“渋谷のド真ん中”を一日何時間もうろうろと徘徊しているのだろう?

 

私の知人である20代前半の女子は、スクランブル交差点前で信号待ちをしているとき、軍団の一人から爽やかに「アカウント交換」をせがまれた……と証言する。

 

だが、「なんだ…結局はナンパかよ!」疑惑を、女子SPA!の取材に答えたメンバーの一人はこう一蹴している。

 

「(僕たちは)渋谷の“パトロール”をしています。おばあちゃんの手助けや清掃活動、地方から来た観光客の方に渋谷の名所を教えたりしているんです。そのおかげでガイドブックの『マップル』にも取り上げられました。あとはライブの宣伝なんかも同時にやっています。

 

(ナンパ目的なのでは、という質問に対し)それはないですね!! いやぁ、やっとネタにされるくらいまで認知度が上がったってことで、ありがたいです(笑)。この活動はあくまでイベントやライブのためであり、ボランティアです」

 

なるほど、↑のコメントを素直に鵜呑みしてみると、私の知人女子がアカウント交換をせがまれたのは、あくまで「ライブの宣伝なんか」に該当するわけだ。無償(ボランティア)で行う渋谷のパトロール──なんとも素晴らしく、さらには「知名度アップ」も兼ねた効率的な戦略ではないか。

 

残念ながら、私は実際に彼らが「おばあちゃんの手助け」や「清掃活動」や「地方から来た観光客の方に渋谷の名所を教えている」シーンを、まだ一度も見かけたことがないのだけれど、渋谷駅前にあるパチンコ屋『エス○ス』前の裏路地に座り込んで、缶コーヒーを飲みながらタバコをふかしている「LUNAR軍団」なら、2週間ほど前に一度だけ目撃したことがある。「渋谷のパトローラー」を自称するんだったら、せめてタバコは然るべきスモーキングエリアで吸ってほしかった。今の時代、「スモーカーのイケメン軍団」がイメージダウンにつながりがちで、公衆の面前で喫煙しづらいのは、わからなくもないんだが……w?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ