360度スキなし! 「オバサンっぽさ」から脱する3つの簡単テク

ヘルス・ビューティー

citrus 編集部

ちょっと気を抜くと、うっかり漂ってしまうオバサンっぽさを隠すにはどうしたらいいのでしょう。髪型や声、姿勢など、ちょっとしたコツで、隙のない美しさを目指しませんか。

 

 

 

■きっちり過ぎでもラフ過ぎでもない「オシャレひっつめ」

40代女性は公私ともに大忙し。ゆっくり鏡に向かってヘアアレンジしている暇なんてないわと嘆く女性に是非オススメしたい簡単ヘアアレンジ。ぶきっちょさんでも簡単、鏡がなくても大丈夫。仕事も家事もアクティブに軽快にこなせる、オバさんっぽくならないひっつめガイドです。

ダウンスタイルでヘアが邪魔なとき、ささっとまとめてすっきりしたいものですが、きっちりしすぎても、ラフすぎてもオバサンっぽくなってしまうので要注意。簡単にできておすすめのまとめ髪をご紹介します。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>オバサンにならない「オシャレひっつめ」があった!

 

 

 

 

■「のど筋トレ」で見た目も声も若返る!?

のどの衰えは40代から始まります。ムセたり、咳き込んだりするのは飲み込む力が低下したせい。のどには気管と食道があり、飲食物が入ってくると、のど仏の裏側にある喉頭蓋と呼ばれる筋肉が瞬時に気管に蓋をして、流入を防いでいます。この筋肉が衰えると水や食べ物が誤って気管に入ることも。のど仏の位置も下がってきます。飲み込み力を保つには毎日のトレーニングでのどを鍛えることが大事。顎もすっきりして見た目も若返ります。

 

年齢とともに衰えていく喉。「のど筋トレ」をすれば、声が若返るだけでなく、小顔効果も期待できるとか。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>40代こそ「のど」を鍛えなさい

 

 

 

 

■肩甲骨をほぐして脱「後ろ姿オバサン」

背中は年齢が表れる部位。肩甲骨まわりの筋肉が薄く、肩甲骨がくっきりと出ているのが若々しい背中です。そのためには肩関節をほぐして肩まわりや背中をすっきりさせ、肩甲骨を下げ本来の位置に戻すこと。こうすると姿勢も整い、体中のお肉が収まるべきところに収まり、メリハリボディに。

肩が丸まり、もっさりしていると間違いなくオバサンっぽさイメージ確定です。人から意外に見られている背中にこそ、年齢が漂います。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>肩甲骨さえほぐせば「後ろ姿がオバサン」にならない!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ