子供のお小遣い、「いつ」「いくら」が適切? みんなの相場は?

ライフスタイル

■お小遣いの相場、みんなはどうしている?

 

間もなく4月。進級のタイミングでお小遣い制を導入したり、金額を見直したりするご家庭も多いと思います。「いつにするか」「いくらにするか」を決めるとき、周りの状況も気になりますよね。世間のお小遣い事情はどうなっているのでしょうか?

 

2010年度に金融広報中央委員会が行った「子供とお金」の調査(*)によれば、小学校低学年(1、2年)で、すでに8割の子がお小遣いをもらっていると回答しています。そのタイミングは、月1回、週1回のような規則的なパターンと、「お祭りがあるとき」「お手伝いをしたとき」のような変則的なパターンがあるようです。もっとも多かったのが、週に1回派は1回100~200円、月に1回派は500~700円、ときどき派は1回100~200円という回答。ということは、そのタイミングは各家庭で違うものの、低学年の子は月に600円前後のお小遣いをもらっているというのが相場のようです。

 

 

■堅実な国はどこ? 海外のお小遣い事情

 

では、筆者が今住んでいるオランダはどうなのか? また、その前に住んでいたイギリスやフランスのお小遣い事情は? 気になったので調べたところ、5~10歳の子で、イギリスが週6€(約750円)、フランスが5ユーロ(約625円)、オランダが1.5€(約190円、ちなみにオランダがヨーロッパでもっとも少額)。

 

国ごとに物価も違うので単純比較はできませんが、お金に超堅実なオランダ人が、お小遣いにおいても控えめ設定というのはすごく納得。お小遣いをもらっている子の割合も67%とオランダは最下位でした。物に依存しない国民性は、子供時代からしっかりと培われているようで……。

 

 

■お小遣いをスタートするタイミングは?

 

日本では小学校入学を機にお小遣いをスタートするご家庭が多いようですが、これは時期的にも適切だと思います。というのも、親がお小遣い導入を考えるのは、子供に金銭感覚を身につけてほしいからと理由が多いのですが、1、2年生くらいがそのタイミングと考えられるからです。

 

「自分の持っているお金で何がどれだけ買えるか」を把握するには、足し算、引き算のスキルが必要です。1、2年生の算数は、足し算、引き算がメインですから、その点から見ても、はじめどき。先の調査でも、「お小遣いが足りなくなったときどうするか」の問いに、「買いたいものを我慢する」と答えられた子がすでに半数もいたそうです。「なくなったら、追加のお小遣いを頼む」と答えた子がすでに少数派(5.9%)だったところを見ると、小学校低学年の段階で親が願う「お小遣いのシステム」が成り立っているように思います。

 

 

■お小遣いは定額制と報酬制、どっちがおすすめ?

 

どこの国のお小遣いシステムも、定額制と報酬制に分かれるようですが、実際にはどちらがいいのでしょうか?

 

心理学的な側面から見れば、定額制の方が望ましいと言えるでしょう。というのも、「お手伝いをしたら100円もらえる」という報酬制は、「アンダーマイニング効果」という現象を引き起こすことがあるからです。「アンダーマイニング効果」とは、内発的に動機づけられた行動に対して、報酬を与えるなどの外的な動機づけをすることによって、やる気が低減する現象のこと。

 

例えば、好きだったパパの靴磨きが、お小遣いをもらえるようになったとたんに「お金のために働く」という気持ちに変わってしまう、こんな現象です。「好きだから」「楽しいから」など、その子の中から湧き出る力は、純粋な「やる気」として非常に大事なもの。それを「はい100円」で失わせてしまってはもったいないですよね。その点からも、お手伝いはほめ言葉で十分、定額制のお小遣いの方がおすすめです。

 

ただ、「ときどきあげるお小遣い」が全てNGかというと、そんなことはなく、上でも触れた「お祭りだから300円」のようなイベント的なお小遣いは別枠です。300円でいかにお祭りを楽しむかというのもいい勉強になりますし、お祭り自体、子供にはワクワクのイベント。そのお小遣いが、お祭りの思い出に彩りを添えてくれるのはまちがいありません。

 

*出典:金融広報中央委員会「子供のくらしとお金に関する調査(2010年度)」:

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

オランダ心理学会 認定心理士

佐藤めぐみ

子育て心理学が専門のAll About子育てガイド。オランダ在住。 育児相談室「ポジカフェ」主宰&育児コンサルタントとして、ママ向けのストレス管理、叱り方のノウハウをお伝えするため日々活動中。 著書: 「子...

佐藤めぐみのプロフィール&記事一覧
ページトップ