彼氏ができやすいバイト「9パターン」は多すぎ! ネット上に多い“盛りすぎ”記事への忠告

ライフスタイル

 

ふと振り返ってみれば、ここ数ヶ月くらいネット上に氾濫する恋愛マニュアルへツッコミを入れるたぐいの原稿を書いていない気がする。ネタ探しのため、私がメインで利用しているYahoo!ニュースに、その手のコラムがアップされる頻度があきらかに減ってきているのだ。

 

度重なるメンバーの不祥事に日大アメフト部悪質反則問題にサッカーW杯に……と、話題のニュースが目白押しだったがゆえ、トップコーナーから弾き出されてしまったのか、それとも原稿のクオリティー面での見直しが図られたのか、そこらへんのYahoo!側が定める“掲載基準”はよくわからない。もしかすると、私がYahoo!ニュースをチェックするときたまたま載っていなかっただけ、“単なる偶然”なのかもしれない。

 

で、そんななか、久々に目の当たりにした“恋愛指南”がコレである。「あなたらしさを応援する、オトナの女性におくるメディア」を標榜するネットメディア『TRILL』が配信したもので、タイトルは

 

彼氏ができやすいバイト9パターン

 

とりあえずは、その「9パターン」ってヤツを列挙しよう。

 

  1. ファミリーレストラン
  2. ファストフード店
  3. コンビニエンスストア
  4. 居酒屋
  5. カフェ
  6. ガソリンスタンド
  7. イベントスタッフ
  8. アパレル店員
  9. 塾講師

 

さて、賢明なるcitrus読者の皆さまは、この9つを流し見てどうお感じになったことだろう? 私は「ほぼ全部やん!」と思った(笑)。つまり、学生さんやフリーターのヒトたちが選びがちな“定番のバイト”が“まんべんなく網羅”されている。だから、「○○を忘れてるでしょ!」といった、いわゆる常套のツッコミができないのである。ある意味「死角なし」の狡猾なヤリ口ではあるけれど、ならばタイトルは「彼氏ができやすいバイト」じゃなく「バイト別・彼氏づくりの傾向と対策」とでもすべきなのではなかろうか?

 

……なんてモヤモヤを抱えながら、コッチ系コラムのいくつかを検索してみると──どうやらこの「9パターン」ってえのは昨今のトレンドであるようで、「別れを踏みとどまった彼氏からのプレゼント9パターン」「彼氏が『俺への愛情が足りない!』と思う瞬間9パターン」……etcと、とにかく「9」なる数字が原稿構成における重要なキーワードとなっている……印象を受けた。

 

おおかた、二ケタだとさすがに多すぎなので一番大きな一ケタの数字で……みたいなところなんだろう。しかし、私はいくら文章量を増やして内容を厚くしたくとも、「9」はいささか“盛りすぎ”だと考える。たとえば「ベッドで彼女を喜ばせる必勝の性感帯9スポット」なる主旨のコラムを書くとしたら……。「唇」に「首筋」に「うなじ」に「耳」に「背中」にアレやコレやに……と、その彼女はまさに「全身性感帯の超ビンカン女子」となりはててしまうではないか。

 

ネット原稿は、原則として「文字数制限がない」とはいえ、ある程度の“精選”は必要だと、声を大にして忠告しておきたい。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ