「腰がイタイ人は便秘&冷え症になる」!?知らなかった腰痛のウソ・ホント

ヘルス・ビューティー

FYTTE

体の要とも言われる腰。痛みを感じると日常のちょっとした動作にも影響したり、ひどいときには動くことすらキツイ状態に…。誰でも起こり得るツライ腰痛のウソ・ホントについて、竹谷内医院院長・竹谷内康修先生に教えていただきました!

 

Auther 竹谷内 康修

 

■意外と知らない腰痛のウソ・ホント

 

Q、腰痛の人は便秘になりやすい?

⇒ホント!

腰痛になると便秘になる人も多いみたいです。
「自律神経反射といって、痛みがあると内臓の機能は低下するので、腰痛だと便秘になりやすくなります。

恐らく、腰の痛みが神経を伝って脳に送られるときに、自律神経を介して、腸や胃など、神経の支配下にある消化管系の臓器の働きにブレーキがかかるのではないかと思われます」

 

Q、X脚・O脚だと腰痛になりやすい?

⇒ウソ!

「そもそも骨盤は、まわりの筋肉のバランスによって位置がずれることはあっても、X脚やO脚といった骨の弯曲によってゆがむことはありません。股関節の特殊な病気などで左右の脚の長さが変わってしまうことで骨盤が左右に傾いた場合は、腰痛になる可能性がありますが、X脚やO脚といった脚の弯曲程度では骨盤はゆがみませんし、腰痛に発展することもないでしょう」

 

Q、内臓の病気が原因の腰痛もある?

⇒ホント!
腰痛だと思っていたら、内臓の病気だったというケースも。
「腎結石や尿管結石、尿路結石などの病気でも腰が痛くなることがあります。ふつうの腰痛は横になったり、座り方を工夫するとラクになりますが、内臓の病気が原因の場合はどんな姿勢をしてもイタイという傾向があります。そんなときは、内科や泌尿器科を受診しましょう」

 

Q、グルコサミンやコンドロイチンは腰痛に効く?

⇒ウソ!
腰痛予防のためにグルコサミンやコンドロイチンのサプリメントを飲んでいる人もいるはず。
「サプリメントから摂取した軟骨成分がそのまま椎間板になるわけではありません。とくに、大人の椎間板にはほとんど血管がないので、軟骨成分をとってもいきわたらないのです。効果について科学的な結論は出ていないのが現状です」

 

Q、腰痛になると体が冷えやすくなる?

⇒ホント!
あなたの冷え、じつは腰痛が原因かもしれません。
「腰痛になると、痛みで交感神経の働きが活発になります。すると、血管が収縮するので冷えに発展しやすくなるのです。
ストレッチや筋トレで腰まわりや太ももの筋肉を強化すれば、腰痛が改善するだけでなく、血流がよくなって冷え対策にもなるので、おすすめです」

いかがでしたか? 腰痛は、便秘や冷えなど女性の悩みともいえる不調を招いてしまうようです。不良姿勢は腰痛を招くといわれていますから、心当たりのある人はぜひ気をつけて生活してみてください。

 

文/FYTTE編集部

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

FYTTEの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

FYTTE

FYTTE

4半世紀以上もの歴史があるダイエット情報誌『FYTTE』がwebメディアとして、情報発信! 外側からも内側からもキレイになりたい女性向けに、ダイエットやヘルス、ビューティの最新情報をお届けします。医師や管理栄...

FYTTEのプロフィール&記事一覧
ページトップ