20代女子は靴を脱ぐ、30代男性はフルコーラスを歌わない…今どきの「カラオケあるある」大調査!

ライフスタイル

Suits-woman

年齢問わず楽しめる娯楽の王道といえば「カラオケ」。イベントや飲み会の二次会にも欠かせない存在で、これから年末のパーティーシーズンでもニーズは高まるのではないでしょうか?そこで今回ご紹介するのは「株式会社プラネット」による「カラオケに関する意識調査」。年代や性別など、さまざまなカテゴリごとによる、今どきのカラオケの楽しみ方を探ってみます。

 

二次会三次会にカラオケへ流れるのは、世代を問わず日本のお約束!

 

■女性は20代をピークにカラオケ熱が徐々に低下!一方男性は?

 

まずご紹介するのは、年代や性別ごとによる「カラオケする割合」の調査。「する割合」が高い年代ごとに男女別でランキング形式で並び変えると、以下のような結果となりました。

 

 

年代別によるカラオケをする割合ランキング(女性)

1位 20代女性……75.0%

2位 30代女性……45.4%

3位 40代女性……39.9%

4位 50代女性……31.2%

5位 60代女性……27.6%

6位 70代女性……23.6%

 

 

年代別によるカラオケをする割合ランキング(男性)

1位 20代男性……59.2%

2位 30代男性……44.0%

3位 70代男性……38.8%

4位 50代男性……38.4%

5位 40代男性……37.9%

6位 60代男性……31.4%

 

 

圧倒的にカラオケをする割合が高いのは「20代女性」(75.0%)。男性でもやはり「20代男性」が59.2%で、男女問わず20代が一番カラオケのコア層であることが分かりました。また注目したいのは、女性は20代をピークに年代が上がるとカラオケをする率が減退していくこと。一方男性も20代をピークに下がっていく傾向にはありますが、3位の70代から5位の40代まではほぼ誤差レベルしか違いがなく、約4割をキープしています。女性に比べると男性のほうが年齢を問わず細く長くカラオケを好む傾向にあるのかもしれません。

 

 

■カラオケでやりがちな「あるある」は、年代ごとにけっこう違う!?

 

また同調査では、性別と年代ごとにカラオケで「どんなことを楽しんでいるか」についても調べています。主な項目は「フルコーラスを歌う」「ドリンクバーを注文する」「料理を注文する」「採点機能を使う」「前奏や間奏を早送りにしたり、後奏を聴かずに終了させる」「ワンドリンク以外何も注文しない」「タンバリンなどを借りる」「フルコーラスは歌わない(1番のみなど)」「靴を脱いで歌う」「振付を踊りながら歌う」「友人と一緒に行っても、それぞれ別々の部屋で歌う」「コスプレして歌う」。いわゆる“カラオケあるある”ですが、結果は以下の通りです。

 

「タンバリンを借りる」割合が高いのは男性が40代で女性が30代。ちょうど高校生の頃にカラオケが爆発的に流行った世代でしょうか?

データでオレンジにマーキングされているのは、他年代に比べて割合が高い部分。こちらをみると、際立って「フルコースを歌わない」のは30代男性。一方20代男性は「前奏や間奏を早送りにしたり、後奏を聴かずに終了させる」人が多いけど、「フルコースを歌わない」人はわずか1.3%。20代と30代で微妙に楽しみ方が違うことが分かります。

 

一方、女性では20代女性で「靴を脱ぐ」人が圧倒的に多く20.6%も!ヒールの高い靴を履いているなどで、疲れるのでしょうか?

 

さらに最近ではカラオケボックスで打ち合わせをしたり仮眠をとったりといった、“カラオケ以外”の活用方法も増えているといわれています。実際そういった活用をしている人は、どのくらいいるのでしょうか?同調査の結果は次の通りです。

 

「友人・知人とのおしゃべり」をする割合を男女別に見ると、女性が23.8%に対して男性は8.9%。男性はカラオケでおしゃべりしない割合が高いようです。

 

圧倒的に多いのは「『歌う』以外でカラオケを利用したことがない」(68.4%)。実際、カラオケ以外で利用する人は少数派であることが分かります。

少数派ながら一番多いのは「友人・知人とのおしゃべり」(15.3%)。また男女別に見ると、カラオケ以外で使う人は男性より女性が多いようです。

 

年代や性別が違うと、使い方や楽しみ方がかなり変わる。そんな多様性もカラオケの魅力かもしれませんね。

 

 

【調査概要】
調査主体:株式会社プラネット『Fromプラネット』
調査期間:2018年9月7日~21日
調査対象:DIMSDRIVEモニター3000人

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Suits-womanの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Suits-woman

Suits-woman

働く〝堅実女子〟のためのリアルライフマガジンとして発行されているSuits WOMAN。雑誌名は、働く女子のための服=スーツから付けられました。またSuitsには英語のsuit (ぴったり合う)という意味も。あなたのライフ...

Suits-womanのプロフィール&記事一覧
ページトップ