夫が一番イラっとくる妻のLINE……3位「どこにいる?」、2位「既読スルー」、1位は夕飯時にありがちな定番メッセージ!

人間関係

Suits-woman

今や日常生活に欠かせない「LINE」は、離れていてもすぐにコミュニケーションがとれる優れもの。だからこそ普段なかなか会えない友達や、次のデートが待ち遠しい恋人の間では欠かせない存在となっています。そんな人たちは想いのこもったメッセージや長文も、きっと送ってもらったらうれしいに違いありません。

 

 

■男性が一番イラっとするのは「何時に帰ってくるの?」だった!

 

ところがそれが一つ屋根の下で暮らす夫婦の場合、ちょっと事情は変わってきます。普段いつでも顔を合わせて話ができる関係なので、言いたいことがあれば直接話せばOK。それでもLINEが必要なのは、帰宅時間の連絡など生活における連絡事項ではないでしょか。

 

……のはずなのですが、今回ご紹介する調査結果を見ると、女性目線によるその認識は間違っている可能性も否定できなくなるのです。それがこちら。

 

○結婚相手からのLINEでイラっとしたメッセージ(男性)

1位 「何時に帰ってくるの?」……18.4%

2位  既読スルー……13.1%

3位 「どこにいる?」……12.6%

 

こちらが「銀座ダイヤモンドシライシ」が行なった『恋愛・結婚に関する意識調査』のアンケート調査。1位は「何時に帰ってくるの?」で3位の「どこにいる?」も意味合いは同じ。要するに帰宅する見込み時間を把握したいのです。

 

帰宅時間から逆算して食事の支度を行なう既婚女性にとって、夫の帰宅時間を尋ねるのはかなり自然なことのように感じます。しかし夫にとってはそれがイライラの原因になっているのだとしたら、一体どうするのが正解なのでしょうか?

 

 

 

さらに同調査では、女性目線による「結婚相手からのLINEでイラっとしたメッセージ」もアンケートを行っています。男性とどのような違いがあるのか?気になる結果は以下の通りです。

 

○結婚相手からのLINEでイラっとしたメッセージ(女性)

1位 既読スルー……32.2%

2位 長文に対する返信が一言……18.0%

3位 頑張って!!/意味の分からないスタンプ……8.8%

 

1位と2位を見ると、女性がイラっとするのは「そっけないリアクション」。男性は「既読になっているからいいでしょ」「了解って送ったし」と思っても、女性はそれだけでは満足できないのです。そんな時に便利なのは“了解”系のスタンプ。男性はそんな女性のためにも、いくつかのスタンプを確保しておくといいかもしれません。ただし3位に「意味のわからないスタンプ」が入っているので、チョイスには要注意かもしれませんが……。

 

 

夫婦間のLINEは「簡潔」が鉄則

 

また同調査では、男女それぞれに「結婚相手へLINEを送る時に気を付けていること」についてもアンケートを行なっています。それぞれの気遣いは果たして相手に届いているのでしょうか?結果は次の通りです。

 

○結婚相手へLINEを送る時に気を付けていること(男性)

1位 簡潔な内容……34.0%

2位 こまめに連絡を入れる……21.4%

3位 返信しやすい内容……18.9%

 

○結婚相手へLINEを送る時に気を付けていること(女性)

1位 簡潔な内容……27.8%

2位 長文にしない……15.6%

3位 返信をもとめない……12.7%

 

男女ともに1位は「簡潔な内容」。夫婦ともどもそれを実践しており、気遣いにズレはないことが分かります。しかし男性がイラっとくる「帰宅時間を尋ねない」「今どこにいる?とは聞かない」はランクインせず。一方女性がイラっとする「既読スルーやそっけないリアクションはしない」は入っていませんが、「こまめに連絡を入れる」は2位になっています。男性の気遣いの方向性は的確なようです。

 

簡潔なのが大切だけど、あまりそっけない返信はダメ。さらに男性は「いまどこにいるの?」系のLINEもダメ……夫婦間のLINEは、恋人や友人間にはない難しさがあります。お互い空気を読みつつお伺いを立てる、そんな日本人的な気配りが必要なのかもしれません。

 

 

【調査概要】
調査主体:ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ
調査実施期間:2018年10月9日(火)~2018年10月12日(金)
調査対象:男女20歳~49歳 500名(20歳~49歳既婚男性 250名/20歳~49歳既婚女性 250名)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Suits-womanの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

Suits-woman

Suits-woman

働く〝堅実女子〟のためのリアルライフマガジンとして発行されているSuits WOMAN。雑誌名は、働く女子のための服=スーツから付けられました。またSuitsには英語のsuit (ぴったり合う)という意味も。あなたのライフ...

Suits-womanのプロフィール&記事一覧
ページトップ