浮気されやすい「サレ女」、4つの特徴とは?

人間関係

 

「女子力向上を目指す応援サイト」を謳う『Googirl』が『要注意! 浮気されやすい女子の特徴4つ』なるタイトルのコラムを配信していた。

 

「男性が浮気に走りたくなるような彼女の嫌気が差す行動に注目し、浮気されやすい女性の特徴を4つにまとめてみた」ものだという。ちなみに同コラムでは、「浮気されやすい女性」のことを「サレ女」と呼んでいるが、とりあえずそのサレ女とは、こんな感じの女性である……らしい。

 

  1. デート中もSNS更新女
  2. なんでも知りたがる女(=「どこに? 誰と? 何時に終わるの?」みたいな質問を彼氏にしょっちゅうする女)
  3. すぐ泣く女
  4. 常識がない女(=お礼や謝罪ができない、デート代は男が払うのが当たり前、敬語が使えない…とか)

 

最近は、ネット上に溢れかえるこの手の恋愛ネタコラムもクオリティの高い原稿が増えつつある……とは、ここcitrusでも何度か書いちゃいるんだけど、残念ながら、本コラムに関しては「サレ女」のネーミングもさることながら、おそらく「イマイチ」の部類……なのではなかろうか?

 

だって、コレ……「合コンで敬遠される女」から「なかなか彼氏ができない女」「なぜかすぐフラれる女」まで、なんにでも当てはまっちゃうじゃないですか。どれも付き合う前にチェックできるような悪癖ばかりゆえ、こーいう女子って浮気される云々より、彼氏自体そう簡単にできないでしょ? つまり、「単なる嫌な女」の紹介に終始してしまっているわけだ。

 

私のつたない経験やこれまでの膨大なリサーチから定義する「浮気されやすい女性」とは、ズバリ! 以下の4つである。

 

(1) 油断している女性

(2) セックスさせてくれない女性

(3) 束縛が激しすぎる女性

(4) (3)とは逆に、彼氏に寛大な態度を示すことで「奔放を愛すイケてる女」を振るまっている女性

 

まず(1)。たとえば、交際期間の長さにかまけて「ウチのはゲームばっかで女にはキョーミないから…」などと「パートナーの違った一面」を鑑みようとせず、油断しきっているケース。侮ってはいけない。彼氏の長所に麻痺してしまっているアナタにとっては「ただの木偶の坊」でしかなくても、“彼と出会ったばかりの女性”の目には「新鮮な魅力がいっぱいつまったナイスガイ」と映るかもしれない。

 

次の(2)はもう論外! 「今日は疲れてるから…」などと“夜のお誘い”を拒んでばかりいれば、「じゃあ違う女性と…」ってなるのは自明の理なんである。

 

(3)は前出の「なんでも知りたがる女」と多少被っているのだが、「こんだけマメに見張ってたら、さすがに浮気はできないっしょ」って考えは甘すぎ! パートナーの“監視”がキツくなればなるほど、相手は日々の息苦しさのあまり、より強く激しく“自由”を求めてしまうもの。また、どんなに厳しい束縛を受けても、男とは……いや、人間とはどうにかして“スケジュールのスキマ”を捻出してしまう生き物なのだ。

 

で、最後の(4)。このケースが「女性が自己陶酔しちゃっている」ぶん、もっともやっかいでタチが悪い。こういったスタンスがエスカレートしていくと、下手すりゃあ「彼氏の浮気」さえも、“自分の確固たるポリシー”が勝って許してしまう可能性もなくはない。そして腹の中に、どことなく煮え切らない想いをじわじわと溜め込みつつ、ある日それがいきなり爆発してしまう……。

 

以上、今日のゴメスはわりといいこと言ってますよ〜! 刮目せよ!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ