100均、クーポン、バーゲン…その節約法、間違ってるかも!?

マネー

citrus 編集部

日々がんばって「節約」しているはずなのに、なぜかお金が貯まらない…。そんなアナタの節約法、実は間違っているかも!?

 

 

 

■そのクーポン、本当に「お得」?

そもそも、本当にそのクーポンを使う必要があるのか、という原点に立ち返って考えてみたいものです。なぜなら、クーポンを使うことで“オトク“が得られる一方で、失うものもあるからです。

 

一つは、他の店に行く機会を失うこと。「クーポンを使おう」という思いから、同じお店を選びがちになるからです。他の店に行くことで何か新しい発見があったかもしれないのに、その機会を逸しているかもしれません。

もう一つは「時間」。クーポンをダウンロードやアップデートしたり、探したり、時間をかけて店まで行って割り引かれる額はいくらか、考えてみる必要がありそうです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>【カネモテおじさんへの道】本当に“お得”?クーポンを使うことで得るものと失うもの

 

 

 

 

■バーゲン品は実はお得じゃない!?

買い物といえば、節約で思い浮かぶのは「半額」や「バーゲン」といった魔法の言葉である。ワゴンに入った商品にお買い得と思ってついつい手を伸ばすなどもありがちだが、果たして本当にそれが自分にとって“価値あるもの”かどうかも見きわめなければならない。

 

本書にある一例だが、バーゲンセールとして3800円だったはずのシャツが1900円で売られている場合。佐藤氏は「正価のときに出合っていたら買った商品だろうか?」と一度、自分の心に問いかけてみてほしいと述べる。

本当にそれが自分のほしいものだったのか、ふと見かけて“安かったから”という理由で購入しようとしているなら、その程度の値段の価値しか認めていないことになるのだとか。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>バーゲン品はお得じゃない!? 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

 

 

 

 

■100均ショップも使い方次第では無駄遣いに…

100均ショップに行ったら、勢い余って大量購入してしまった……。そんな方も多いのではないでしょうか? 目に留まったモノ=今必要なモノとは限りません。そもそも何を買いに来たのでしょうか? それは本当に必要なのでしょうか?

 

勢いで買ったモノや「いつか使うだろう」と買ったモノは、使い切れなかったり、その「いつか」が永遠に来なかったりすることも少なくありません。無駄遣いはお金持ちからほど遠い生活習慣。「たった100円でしょ?」と思うかもしれませんが、それが10回続けば千円。100回続けば一万円になる、ということを忘れてはなりません。

節約のプロは、100均ショップに滞在する時間を短くしているそうで、その理由は「運気」なんだとか。「お金持ちの氣」を逃さないために長居してはいけないワケとは?

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>【小金持ちの習慣】100均ショップに長時間滞在してはいけないシンプルな理由

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ