さみしい単身赴任。魔が差すのは夫だけじゃない…

人間関係

citrus 編集部

夫が転勤で単身赴任をすることになったら、やはり気になるのが浮気の問題。離れていると目が届かないので心配ですよね。そこで、夫に浮気をさせないために妻が実際にやっていることをご紹介。夫の浮気で家庭崩壊した例や、残された妻側の浮気問題にも迫ります。

 

 

 

■ただの浮気では終わらなかったY美さん夫の場合…

Y美さんがTさんの浮気に気づいたのは、夏休みのこと。子どもと3人で近所のコンビニまで出かけた時、家に置き忘れたままのTさんの携帯電話に着信があったのです。画面を見ると「M菜」という知らない名前が。そこで思い切ってY美さんが電話に出てみたところ、「もしもし、H?」と夫の名前を親し気に呼ぶ若い女性の声がしたのでした。

浮気を問いただすと、あっさりと認めた夫。浮気相手の女性とすぐに別れさせ、夫にその女性と二度と会わないことを誓わせた妻でしたが、想像を超えた結果が待っていました。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>【岡野あつこが語る!実録結婚奇譚】夫の単身赴任から始まった家庭崩壊。ただの浮気では終わらなかった…

 

 

 

 

■夫に浮気をさせないために、マリエさんがやっていること

「新幹線で約3時間かかる距離ですし、自宅に帰る交通費は月に1回分しか出ない。ただ、赴任期間は3年くらいとわかっていたので、あえて単身で行ってもらいました。ただ、単身となると独身気分になりますよね、男性は。夫の浮気を許すつもりなんて、毛頭ありませんし」

2人の子を育てる女性の妻は夫の浮気を防止するため、夫が“独身気分”にならないような工夫をしているのだとか。ひとつは組み立てが必要な子供のプラモデルを持ち帰らせること。いったいどんな効果が…?

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>単身赴任の夫に浮気させない妻が実際にしていること

 

 

 

 

■実は妻の浮気も! 夫の単身赴任中に恋をしてしまったナオさんの場合…

「夫の単身赴任中、恋をしたことがあります。家庭を守らなければという気持ちはあったけど、オンナに戻れる時間でもあったんですよね」

 

そう話すのはナオさん(37歳)だ。彼女が恋したのは子供のスイミングスクールに新たにやってきたコーチだった。

 

「10歳近く年下だったんですけどね、子供のことでいろいろ話していたら親身になってくれて。彼は子供が生まれたばかりだったので、私は子育ての相談に乗ったり。彼のソフトな雰囲気とムキムキの筋肉に惚れました。彼は彼で、出産直後でセックスに積極的でない妻に不満があったみたい。気持ちより体に比重があったかもしれませんね」

心に隙があるのは、妻も同じ。夫の存在に抑圧されてきた妻こそ、夫が単身赴任になったときに気持ちが解放されてしまう傾向にあるのだそうです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>ムキッとした筋肉に……夫の単身赴任中、妻の心が揺れ動いた瞬間

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ