メルカリの“椎茸”がコスパ最強である理由と、食品を買うときの注意点【アラフォー的フリマアプリ活用術】

ライフスタイル

 

 

メルカリで食べ物を買っている、と言うと、ほとんどの人は「え?」という顔をします。メルカリで食品が売られていることは案外知られていません。私自身はもう3年ほど前から果物や野菜をメルカリで買うようになりました。理由は安いから。サイズがバラバラだったり、皮に傷があったりするワケあり品のため、スーパーで買うよりもお得なんです。

 

 

■1回に6キロ買う

 

メルカリでよく買うのは、まずみかんやリンゴなどの果物です。果物に関しては、常温保存できる上に比較的長持ちをするものを選んでいます。箱買いになるので、数日で食べ終わることはまずありませんから、ある程度日持ちすることが条件になってきます。

 

次に大事なのは、配送途中で多少のダメージがあってもつぶれないものです。出品者もきちんと梱包をしますし運送会社も丁寧に扱うのですが、たとえば桃などの柔らかい果物は少しのダメージで傷んでしまいます。そのため私は柔らかい果物はあまり買うことがありません。

 

筆者は冬になると6キロの椎茸をメルカリで買います

冬になると決まって箱買いするのが、椎茸。1回に6キロほど購入します。お値段は4200円。もちろん送料無料です。椎茸は軽い食品なのでもの凄い量になりますし、数日で食べ切ることはできません。なので、冷凍保存をしています。逆に考えると、冷凍保存ができるから椎茸を大量に買っているわけです。

 

あまり日持ちがしない、冷凍保存もできない(冷凍庫がいっぱいで入らない)のであれば、シェアできる人を見つけておきましょう。使い終わればまた買ってシェアすれば、新鮮なうちに食べられます。

 

 

■写真のサイズに惑わされない!

 

メルカリで食品を買うとき悩むのが量です。メルカリにも写真は掲載されていますが、サイズに混乱することがあります。アップで撮られた写真を見て「けっこう大きいんだな」と思ってしまいますが、商品説明に「SSサイズ」とあり、実物は小さかった、など……。

 

買う前に説明をよく読み、サイズや量をしっかり確認しましょう。

 

 

■買う側も競争だ

 

農作物の場合、できるだけ同じ出品者から買うようにしています。「一度取引をして問題なければ、次も大丈夫」と思うからです。人気商品はすぐに売り切れるので、出品通知がくるよう出品者をフォローします。メルカリでは買う側の競争も起きています。リピート買いするなら出品者をフォローするのがオススメです。

 

購入後は、出品者に希望の配達時間帯を伝えています。野菜や果物の場合、1日受取が遅くなると鮮度が落ちたり、傷んだりする可能性があります。これまでの経験上、発送方法は宅急便が多く配達時間帯の指定が可能なので、取引が始まったら出品者に聞いてみましょう。

 

ワケあり品が多いメルカリの農作物は、贈答品としては不向きかもしれませんが、自宅で使う分には問題なし。不格好でも価格が安ければ売れてしまうので、農家さんにはどんどん活用して欲しいと思います。また買う側もワケありであることを理解したうえで利用すれば、こんなにお得な商品はありません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

フリマアプリ・ネットオークションの達人

川崎さちえ

ネットオークション暦14年。NHK「あさイチ」や日テレ「あのニュースで得する人損する人」などに出演し、経験に基づいた実践型のオークションの魅力を伝えている。最近はネットフリマにも挑戦し、独自のノウハウを構...

川崎さちえのプロフィール&記事一覧
ページトップ